ユニクロのシームレスダウンパーカ感想。氷点下の冬でも戦えた!

「寒い冬を暖かくオシャレに乗り切りたい!」そんなあなたにユニクロのシームレスダウンパーカがオススメです。機能性の高さと見た目の良さを兼ねそろえているから一度着ると手放せなくなりますよ。

スポンサーリンク
adsense

ユニクロのシームレスダウンパーカ高い機能性

圧倒的です。ユニクロのシームレスダウンパーカの機能性。シンプルに見えるけど細かい部分まで考え抜かれたアウターに仕上がっています。

氷点下の世界でも快適だった!

カナダのカナディアンロッキーに旅行してきました!10月上旬にもかかわらず旅行中の最低気温がマイナス13度という中々にクレイジーな気候です。大体はプラスマイナス5℃くらいの寒さでした。

極寒でも暖かく過ごせたのは完全にシームレスパーカのおかげです。定価で12,900円(税別)払った甲斐があります。最初はユニクロで13,000円以上払うの結構抵抗あるなぁとか思っていたけど、使い出すと明らかに安かったなと感じるようになりました。

シームレスで縫い目がないメリット

このシームレスダウンパーカは縫い目をステッチではなく圧着しています。縫い目がないから風を通さず暖かいし羽毛も飛び出さないというメリットがあります。

袖も二重になっていて冷気が入らないよう工夫されています。これは左腕をそのまま、右腕をめくった画像です。

雨にも強いからドンドン使える

止水ジッパーと耐久撥水加工された生地により雨を弾く機能がしっかりしています。突然の雨でも凌げます。実際旅行中みぞれや雪になりましたがフードを被れば問題なしでした。

リップストップの生地で耐久性も抜群

リップ(裂ける)することを防止する素材になっているので安心感があります。この素材でマットな質感です。

ダウンは大穴が空いたら大惨事ですからね。ずっとリュックを背負っていたけど特に跡もなく耐久性はいい感じです!

内ポケットがかなり便利

左側の内ポケットがスマホの定位置になります。イヤホン用の穴もあるし収納力もあるからかなり重宝します。

右側にはちょっとしたポケットがあります。この2つのポケットでちょっとした外出ならバッグいらずです。

指先から頭の先まで暖かい

ポケットはフリース仕様になっているから手を入れただけで暖かいです。また首の高い位置までしっかりダウンが詰まっているから首もしっかり温めてくれます。

あと雪が吹雪いていたときは流石に耳が痛かったけど、フードを被って紐で顔の露出部分を減らしたら一気に暖かくなりました。

軽量だからエコバッグで持ち運び可能

寒暖差がある旅行だと行きはキャリーバッグに入れていたけど帰りはお土産でキャリーバッグに入らない!そんなときエコバッグがあれば余裕で入っちゃいます。

丸めるとそこそこコンパクトです。しかも持って驚く軽さ!うっかり手で持つことになっても軽いから旅行の時はエコバッグとセットで持っていくのがオススメです。

こんな感じで機能的にはかなりバッチリのアウターです!少なくとも東名阪の真冬でも寒さを凌げます。そんな便利なアウターだけど何より特筆すべきはダウンなのに着ぶくれしにくいシルエットにあります!

見た目も美しいユニクロのシームレスダウンパーカ

機能の良さを散々言った後でなんですが、シームレスダウンパーカ最高の特徴は見た目の良さだと思っています。

ダウンとしては細身のシルエット

僕は今までダウンを避けていました。何故ならどうしてもシルエットがもこもこしてオシャレ感がなくなるからです。だからチェスターコートみたいに一枚羽織れば楽にコーディネートが決まるものを愛用していました。

ただ寒いんです!!

そんな僕でもこのダウンのシルエットなら全然着れます!僕と同じようにダウンを避けていた人こそ是非試着して見てください!きっと驚きますよ。

襟の立ち上がり方が美しい

このシームレスダウンパーカの素晴らしさはジッパーを開けていても閉めていても襟が立ち上がり美しいシルエットを保てることです。首元にボリュームがあるので相対的に顔が小さく見えるのも嬉しいポイント。

2017年モデルから裏地も同じ色に

去年までは裏地の色が違ったからジッパーを下げたり、フードから見える裏地がちょっぴりチープでした。でも2017年からは裏地も同じ色になり完成形になりました!

もう改善点がほぼないクオリティ?

アウターは極力ユニクロを避けていた僕でもシームレスダウンパーカに惚れました。ユニクロという情報をなくしてこのダウンを評価してみると明らかに価格破壊だと感じます。

後は素材をウールライクにしてみたり高級感を持たせる方向でしか改善できないのではないかという出来です。

唯一の欠点は劣化すること

タグを見ると約3年で劣化してしまうと書かれています。これはシームレスを実現するための接着剤として樹脂加工していることに起因します。劣化して剥がれてくると使い物にならなくなってしまうかと思います。

いきなり全てが剥がれることはないので4年以上は使えるかな?と思っていますが長く使うことができないのは間違いないです。あとは止水ファスナーも樹脂加工されているのでここも劣化します。

欠点があっても余裕で買う価値がある

ユニクロのネオレザーに関しても同様の問題があることを前回解説しました。これはユニクロにだけある問題ではなく本当に多くの服で起きうる問題なので高機能の服を買う時は気をつける習慣をつけることをオススメします!

ユニクロにネオレザーライダースジャケットが帰ってきました!見た目は本革にしか見えない本格仕様だけど合皮だから格段に安くなります。ただし明確なデメリットがあるので購入前に知っておいて下さい。

ただユニクロのシームレスダウンはそんなデメリットを知った上でも購入する価値があると言い切れるほどのクオリティですよ!

下半身が寒いならブロックテックウォームイージーパンツとの併用がオススメ

【2017年12月3日追記】

アウターはシームレスダウンパーカを着ておけば暖かくて快適だけど、下半身が寒いという人にはブロックテックウォームイージーパンツが最適です。風を防ぐ機能を搭載した3層構造でユニクロ史上最も暖かいボトムスに仕上がっています。

オススメの選び方も紹介しているので是非併せて読んでくださいね。

ここ2年ほどユニクロのブロックテックウォームイージーパンツが手放せません。ユニクロの暖パンシリーズの中でも屈指の性能を誇るこのボトムス。一度穿くと冬はこればかりになる理由がわかりますよ!

これぞユニクロの真骨頂というべきレベルの高いアウターです。快適すぎて今年の服はシームレスダウンばかりになりそう。是非騙されたと思って袖を通してみてください。きっと驚きますよ!

ではまたっ