【上野アメ横】ロンドンスポーツでスポーツ用品を激安で購入する方法

上野駅と御徒町駅の間に広がるアメヤ横丁。通称アメ横。意味がわからないくらい激安アイテムが揃う不思議な商店街です。特にスポーツウェアといえばロンドンスポーツが安すぎるので紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
adsense

アメ横のロンドンスポーツとは?

そもそもアメ横ってなんだろうというところから紹介していきます。

アメ横って何だ

アメ横は上野駅から御徒町駅の間に広がる商店街です。

アメ横という名称の由来は諸説ありますが正式名称はアメ横商店街連合会といいます。あとアメヤ横丁と呼ばれることも多いです。

とにかく物価が安いのが特徴。主に魚介類、衣類、雑貨などが販売されています。

今は外国人観光客が集う場所になっているので日本にいる感覚が薄くなります。かなり独特の雰囲気でちょっとした海外旅行に来た感覚を味わうことができます。

全体的にセールストークが面白いのが特徴です。

ちょっと歩いただけで本日たまたま閉店セールをしているお店が複数あったり。表示価格が数千円の魚介類が全部1,000円でいいよ!ってなったり。

そんな感じで定価があってないようなものなので、「純粋に最初から値下げ金額だったとして買おうと思うのか?」という視点で物色することをおすすめします。

ちなみに一度マグロを買ったことがありますがスジだらけで食べれたものではありませんでした。「マグロってこんなにスジの多い箇所があるんだ!」というレアな経験をしたい人向け。

飲食店も多いのでお腹を空かせて向かいましょう。特に海外料理好きな人は商店街にたくさんの飲食ブースがあるので楽しめますよ。

ロンドンスポーツって何だ

そんな主張の強いアメ横でも異色の雰囲気を放つスポーツショップがロンドンスポーツです。様々なスポーツウェアを激安で販売する老舗ショップです。

商品の陳列がドン・キホーテよりも雑というのが特徴。段ボールの箱に衣類が積み上げられます。

その代わりとにかく安いです。定価の半額よりも安いのがデフォルトというレベルで安い。

しかもアディダス、ナイキ、リーボック、オークリー、マンシングなどなど有名ブランドのスポーツウェアを取り扱っています。

ロンドンスポーツはなぜ安いのか

ロンドンスポーツがなぜ安いか一言でいうと「売れ残りを安く仕入れているから」という理由に尽きます。偽物ではないのでご安心ください。

どういったルートで流れてくるのかは明確ではないですが、特にデサント系のブランドが多いです。

ロンドンスポーツのデメリット

ロンドンスポーツが安いことは間違いないけどデメリットもあるので注意してください。

  • サイズが限られている
  • デザインが限られている
  • 基本的に古い型のもの
  • 店員さんによってはそっけない
  • 基本通路に人が立っている
  • 店舗数が多い
  • 階段がやたら急
  • すっっっごい疲れる

こうやって並べてみるとデメリット多いですね。その代わり圧倒的に安いというメリットを手にすることができます。

気に入ったデザインで自分にぴったりのサイズを見つけ出す宝探しみたいなお店です。慣れると楽しくなってきますよ。

ロンドンスポーツはどのくらい安いのか?

本当謎に安くなります。ここからどのくらい安くなるのかを見ていきましょう。

何かと理由をつけて安くなるロンドンスポーツ

安くなる理由を見つけているんじゃないか?というくらい色々な理由で安くなります。

表示価格の時点で安くなっているのにそこからさらに割引されて安くなります。

  • ゴールデンウィークだから
  • 土日だから
  • ポイントカード持ってるから
  • LINE会員だから
  • お直ししないといけないから

割引が多くてわかりにくいけど、一番安く買う方法はこんな感じです。

『 支払う値段=(割引された表示価格)ー(期間割引)ー(LINE会員割引)』

例えばゴールデンウィークの場合

  • ゴールデンウィーク割引が30%引き
  • LINE会員割引が15%引き
  • 合わさると表示価格の60%の価格(0.7×0.85=0.595)

この場合は表示価格×0.6すれば最終的に支払う金額を算出できます。

最安で購入できる場合

ちなみにポイントカードをもらってスタンプをためると1日20%引きにすることができます。これが最安の購入方法です。

  • 期間限定割引が30%引き(仮)
  • ポイントカードが溜まった割引が20%引き
  • 合わさると表示価格の56%の価格(0.7×0.8=0.56)

ロンドンスポーツは実際このくらい安い

今回はゴルフウェアメインで探していたのでゴルフウェアが多めですが大体こんなイメージで割引されています。参考にしてみてください。

オークリー パーカ

7,600円(定価)→5,980円(表示価格)→4,186円(期間割引価格30%引き)→3,558円(LINE会員15%引き)

オークリーは人気ブランドだから割引率低め。ただそれでも半額以下に。アウトレットで買うことを考えると断然安いです。

ランバンスポーツ パーカ

36,000円(定価)→9,900円(表示価格)→6,930円(期間割引価格30%引き)→5,890円(LINE会員15%引き)

これは非常に良かった!なんと30,000円以上の割引です。ゴルフウェアは単価が高いので割引率が高いと助かります。

マンシング ポロシャツ

16,000円(定価)→6,900円(表示価格)→4,830円(期間割引価格30%引き)→4,105円(LINE会員15%引き)

マンシング、デサント、スリクソン ハーフパンツ

ルコック ポロシャツ

2,000円(表示価格)→1,400円(期間割引価格30%引き)→1,190円(LINE会員15%引き)

ユニクロのセール価格と比べても戦える安さです。

フットサルシューズ

2,000円(値引き後価格)

安すぎる…足の形が合わなかったので断念しましたがサイズが合えばめちゃめちゃお得です。

サッカーのスパイク

サッカーのスパイクは期間限定の割引は適用されません。(ただLINE会員割引は適用されるかも)他のアイテムが安すぎるから感覚が麻痺しちゃうけど、この価格でも十分安いです。

スニーカー

サイズが合えば3,000円でしっかりとしたスニーカーが手に入ります。

アディダス パーカー

7,690円(定価)→2,980円(表示価格)→2,086円(期間割引価格30%引き)→1,773円(LINE会員15%引き)

マーモット シェル

27,000円(定価)→14,800円(表示価格)→10,360円(期間割引価格30%引き)→8,806円(LINE会員15%引き)

リーボック スウィムウェア

9,900円(定価)→3,980円(表示価格)→2,786円(期間割引価格30%引き)→2,368円(LINE会員15%引き)

買ったアイテムを紹介

今回はゴルフグッズを中心にいくつか買ってみました。これが特に安いわけではなくロンドンスポーツの平常運転といった感じです。

カッター&バック ゴルフの小物類を収納するポーチ

3,800円(定価)→1,980円(表示価格)→1,386円(期間割引価格30%引き)→1,178円(LINE会員15%引き)

マンシング ベルト

8,300円(定価)→3,980円(表示価格)→2,786円(期間割引価格30%引き)→2,368円(LINE会員15%引き)

マンシング 首を冷やすネッククーラー

2,500円(定価)→300円(ワゴン価格)→255円(LINE会員15%引き)

これは安すぎますね。90%引きという驚愕の価格だったので色違いで2つ購入しました。

ロンドンスポーツはこんなあなたにオススメ

こだわりの強い人にはすすめられないけど、ある程度気に入ったものを安く手にいれたいという人にはぴったりです。

  • 最新の型でなくても大丈夫
  • 安く良いスポーツウェアを手にいれたい
  • お子さんのスポーツウェアが欲しい
  • アメ横の異文化感を味わってみたい

新しくスポーツをするためにウェアを一式揃えたい時は上野アメ横に行くことをオススメします。行って損することはないので是非楽しんでくださいね。

ではまたっ