生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

モンベル初のGORE-TEX INFINIUM『ビエントクロスジャケット』感想

ゴアテックスから日常を快適にする新ライン「インフィニウム」が登場しました。そんな新素材を早速搭載した「ビエントクロスジャケット」を着用してきたので、感じたことを正直に紹介していきます。

ゴアテックス インフィニウム(GORE-TEX INFINIUM)とは?

まずはゴアテックス インフィニウムが何者なのか?を紹介していきます。

アウトドアだけではなく日常着として便利なウェア

今までのゴアテックスはアウトドア用途に特化していたのですが、もっと日常にフォーカスして日常を快適にするウェアを作るための新ブランドとしてゴアテックス インフィニウムは誕生しました。

画像右の白いタグがゴアテックス イニフィニウムの目印です。

(出展:gore

防水性にとらわれない快適性を追求

防水性にとらわれることなく快適性とパフォーマンスを重視するのがゴアテックス インフォニウム。

まだまだ発表されたばかりなので、これから新しい製品がどんどん登場しますが「日常を快適にするために生まれた、日常着として充分すぎる性能を備えた新素材」とだけ覚えておくと良いと思います。

 

モンベル「ビエントクロスジャケット」を着用した感想

そんなゴアテックスの新素材「ゴアテックス インフィニウム」を初搭載したビエントクロスジャケットを着て感じたことを紹介していきます。

モンベルとは思えない街着として使えるシルエット

アウトドア感はなく普通に街着にしか見えません。

デザインはほぼレザーのシングルライダースジャケットで、シルエットもしっかり絞られているから野暮ったさもありません。

ここまでアウトドア感を消してくるとモンベル感もなくなります。

いえ、ロゴからはめっちゃモンベル感は感じるんですけどね。

ロゴの有無に関しては賛否が分かれそうです。個人的には街着専用のウェアだしなくても良いかなと感じます。

しかしモンベルがここまで普段着を仕上げてくると驚きでしかないです。

今後こういった形でアウトドアではなく日常使えるアイテムが増えるのかな?と楽しみです。

軽くて暖かい!抜群の機能性が便利

ゴアテックス インフィニウムによって大幅な機能向上が図られています。

まさに日常を快適にするためのウェアが登場したなという印象を受けます。

  • 軽量で快適な着心地
  • 風をブロック
  • 小雨なら軽く弾く撥水性のある表地
  • 裏地はフリースで暖かい
  • 湿気を外に逃して蒸れない

裏地はフリースで暖かく、内側のポケットも便利です。

止水ジッパーと素材の力で、軽い雨でも全く問題ありません。

独特のテカりが気になる

一方、良いところだけではなく気になることもあります。

レザーではないことがパッと見でわかる独特のテカりが気になります。

もちろんレザーではないので違いがあるのはわかるのですが、ライダースということでどうしてもレザーと比較してしまいます。

もう少しレザーのような質感を纏うか、違うデザインのウェアが出れば良いなぁと感じます。

あとライダースならブラックが欲しいところ。

注意点が気になる

地味に気になるのが製品の注意点。こんなことが書いてあります。

【ご使用上の注意】

本製品は、防風性を高めるため防風透湿フィルムを生地外側に直接貼り合わせた特殊な構造になっています。バッグなど他の物との摩擦により、生地の破損や光沢が生じる恐れがあります。ご使用にあたっては、これらの点についてご理解いただき、製品に極端な負荷が掛からないようにご注意ください。

(引用:モンベル

どんな服でも強い摩擦が生じた傷やテカったりするので気にしすぎることはないかもしれません。

しかしゴアテックス インフィニウムはまだまだ新しい素材なので情報がないので気になるところです。

メリット・デメリットを踏まえてコストパフォーマンスは高い

街着という視点で厳しめに見てきたので色々マイナスな面も紹介しました。

ただそれ以上にメリットも多く、何より「アウトドアブランドのモンベルからオシャレを意識した日常着が登場した」というインパクトの大きいアイテムです。

しかもゴアテックスの機能性を備えていることと、同じ素材を使っているノースフェイスが倍の価格設定であることを考えると「ビエントクロスジャケット」のコストパフォーマンスはかなり高いです。

 

【まとめ】ゴアテックス インフィニウム初製品としては完成度が高い

プレミアム感を感じられる一着

あのモンベルが街着専用のウェアを出したというだけでもインパクトがありますし、しっかり街着として使えるデザインに仕上がっています。

しかもゴアテックス インフィニウムという「最先端の素材をいち早く体感できるというのは今だけ」と考えると、とってもプレミアム感のあるウェアだと思います。

インフィニウムの選択肢が増えるまで待つのもアリ

一方で現時点では正直インフィニウムの選択肢は少ないです。モンベルならビエントクロスジャケットのみ。ノースフェイスだと2型です。

計3型しかないので気に入ったデザインのアイテムがないかもしれませんね。

ゴアテックス素材なので今後はどんどん増えると思うので、気に入った服が出るまで待つのもアリだと思います。

快適さを体感したいなら間違いなく買い

ただ、やっぱり新しいものを体感したい欲求ってあるじゃないですか?

特にこの記事をここまで読んでくれたあなたはきっと新しいもの好きですよね。

そう考えるとモンベルのビエントクロスジャケットはコスパも高いしかなり手を出しやすいアイテムだし思います。

興味があれば是非試してくださいね!

ではまたっ