【2020年版】Amazonと楽天で『買わないと損する』神アイテム一挙公開

【レビュー】モンベルのWIC.クールネックゲーターで目元までガードした結果

この記事では、モンベルのネックゲーターを検討中のあなたに、

「モンベルのネックゲーターは何が良いのか?」「実際使ってどなのか?」などの疑問をわかりやすく解説していきます。

実際に体感したことを率直に紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね!

モンベルのWIC.クールネックゲーターとは?

まずはモンベルのWIC.クールネックゲーターがどのようなアイテムか紹介します。

モンベルとは?

モンベルは日本が誇る総合アウトドアブランドで、登山から日常まで便利に着用できるウェア・グッズを製造・販売しているブランドです。

幅広いラインナップを誇りどれもアウトドアブランドらしい高品質なアイテムを取り揃えています。

今回紹介する様な小物も抜かりなく機能性が高く、日常やアウトドアシーンをより快適にしてくれます。

ネックゲーターとは?

ネックゲーターは首を覆うことで「紫外線を避ける」「保温力を高める」「ホコリなどから保護する」などの機能を発揮するアイテムです。

ネックゲーターの種類は豊富で、首周りだけを保護するタイプ、目元まで覆うことができるタイプ、目以外の顔全体を覆うタイプなど様々。

今回のモンベルのWIC.ネックゲーターは目元まで覆うことができるタイプになります。

鼻にあたる部分には樹脂の芯が入っていて鼻で固定できるようになっています。

後ろのコードで長さを調整して動いてもずり落ちないように調整することができます。

このように調整することで運動時でも目元までしっかりカバーできるのです。

WIC.クールはモンベル独自素材のこと

ネックゲーターは素材も様々で、ネックウォーマーの様に温かい時に利用する起毛素材もあれば、今回紹介するような暑い時に利用する素材もあります。

今回紹介するネックゲーターの素材はウィックロンというモンベル独自素材です。(商品名のWIC.はウィックロンのことです)

モンベル「ウィックロン」のプリントシャツ アイキャッチ

WIC.クールは高い通気性を誇り、汗を素早く吸い拡散することでサラサラしたつけ心地を保ちます。

他にも光に当たるとにおいの元を分解する光触媒効果をもっているので臭わないという大きなメリットもあります。

つまり今回紹介するモンベルのWIC.クールネックゲーターを一言で表現すると、

「モンベルの独自素材の力で快適に目元まで覆うことができるネックゲーター」ということになります。

 

【レビュー】モンベル「WIC.クールネックゲーター」で目元までガードした結果

それではここからは実際にモンベルの「WIC.クールネックゲーター」を使った率直なレビューをみていきます。

モンベル「WIC.クールネックゲーター」の注意点

良い点に入る前に一点だけ注意点を説明します。

マスクの代用品として検討している人もいるかも知れませんが、機能面では布マスクと同等かそれ以下の機能しかないと考えられるためその点は気をつけてください。

問3 布製マスクに効果はあるのですか?
布製マスクには以下のような効果があると考えています。
①せきやくしゃみなどの飛散を防ぐ効果があることや、手指を口や鼻に触れるのを防ぐことから、感染拡大を防止する効果。
②マスクの着用により、喉・鼻などの呼吸器を湿潤させることで風邪等に罹患しにくくなる効果。
③洗濯することで繰り返し利用することができるため、店頭でマスクが手に入らないことに対する国民の皆様の不安の解消や、増加しているマスク需要の抑制により、医療機関や高齢者施設などマスクの着用が不可欠な方々にしっかり必要な量を届けるという効果。

(引用:厚生労働省

ネックゲーターはサージカルマスクほどのフィルター性能があるわけでもないのでウイルスや花粉の侵入には効果がありません。

ただ現時点でマスクの入手が困難な中、ネックゲーターも布マスク同様くしゃみや咳などによる飛沫拡散を抑えて他の人に迷惑をかけないため一定の効果はあると考えられます。

そのためエチケットとしてマスクの代わりにネックゲーターを利用するのも良い使い方です。

モンベル「WIC.クールネックゲーター」の良い点

それでは実際に使って率直に感じた良い部分を紹介していきます。

着用中も呼吸がこもることなく快適

まず驚いたのがWIC.ネックゲーターを着けていても通気性が良く呼吸をスムーズにできること。

通気性の悪い通常のマスクだと呼気が水蒸気になって湿ってしまうので、あまりハードな運動時は使えません。

でもWIC.ネックゲーターは湿ることなくいつもサラッとしています。特に運動時や気温が高くなってくると差を明確に感じます。

虫、埃、ゴミが顔に当たるのを防げる

次に運動しだして感じる良さは屋外で散歩やランニングするとき虫、埃、ゴミが顔に当たるのを防げる点にあります。

暖かくなってくると虫が増えてきて顔に何かしらが当たる頻度が高くなります。それを防げるだけでもかなり快適になります。

これに眼鏡かサングラスをすれば首から上の防御態勢は万全です。

肌へ優しいから着用している方が快適

予想外に良かったのはとにかく肌に優しい点。

ウィックロンはUVカット効果もあるため肌を紫外線のダメージから保護してくれます。

UVカットだけはなく汗を吸い取る能力が高いから首元を清潔な状態に保ちやすいのです。

僕は肌が弱く首に汗をかくと痒くなりかいて肌が荒れる悪循環を引き起こしてしまします。

でもネックゲーターがあると汗をかいたそばから吸収してくれるから全然痒くなりません。

個人的にはこれが一番の推しポイントで、首が全く不快にならないことに感激して、即追加購入したほどです。

上の画像はネックデーターを水で濡らしてみた数分後の状態ですが、水を吸収して全体に分散するためどこに水を吸収させたのか全くわからなくなります。

汗の場合も同様ですぐに吸水拡散してくれるから肌に汗が残らないのです。

 

【まとめ】モンベル「WIC.クールネックゲーター」は屋外で運動する人にオススメ

最後にモンベルのWIC.クールネックゲーターの良さをまとめます。

暖かくなって運動しやすい環境になると屋外では紫外線や虫、ほこりなど様々なものが飛んできます。

それをガードできるクールネックゲーターはアクティブなあなたにピッタリです。

  • くしゃみや咳などによる飛沫拡散を抑えられる一定の効果はあると考えられる
  • 虫、埃、ゴミが顔に当たるのを防げる
  • 着用しても呼吸をスムーズにできる
  • UVカット+汗を吸い取ってくれるから肌に優しい
  • においの元を分解する光触媒効果で臭くならない

 

今回ご紹介したWIC.クールネックゲーターは、モンベルオンラインショップで購入するのがオススメです。

ただ最近は各ブランドのネックゲーターが売り切れまくっているので、別ブランドのものも視野にいれて検討してみてください。

 

クールネックゲーターはいかがでしたか?

屋外で運動するとき顔をしっかり保護でき1つ持っておくと活躍する場面の多い便利アイテムなのでオススメです。

もちろん、選ぶかどうかはあなた次第なので、気になったらポチッてみてくださいね。

ではまたっ