生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

インナーダウン、「ユニクロ」で選ぶか?「モンベル」で選ぶか?

インナーダウンは秋冬の必需品です。ひとつあれば最高に軽くて暖かく最高です。今回は国民的ファッションブランド「ユニクロ」と、日本のアウトドアブランド「モンベル」のインナーダウンを徹底的に比較します。

ひとつあれば超快適!インナーダウンの世界

インナーダウンをひとつ持っているだけで日常が快適になります。まずはそのメリットを紹介します。

とにかく軽くて暖かい

何と言っても特筆すべきはその軽さです。

長袖のTシャツと同じくらいの重さしかないのに厚手の服を着ているかのような暖かさを感じることができます。

専用のポーチに折りたためば気軽に持ち運びもできます。

アウターの延命が可能

画像のような保温性のあるアウターは冬のはじめなら暖かいけど真冬だと心もとない。

そんな問題は一枚中にインナーダウンを着込むだけですぐに解決します。

日本の冬ならこれだけで乗り切れるレベルの暖かさを確保することが可能です。

アウターは高価だし場所をとるから購入のハードルが高いけど、インナーダウンなら今のアウターを使ってさらに暖かくなれるのが嬉しいポイントです。

ウルトラライトダウンコンパクトジャケットとキルティングジャケットのコーディネート

インナーだけではなくアウターとしても使える

インナーダウンと言ってはいるものの、秋の少し肌寒い時はアウターとして使うこともできます。

軽くて気軽に羽織れるからちょっとした外出の時はついつい手がでます。

一年間の半分くらい寒さから守ってくれる頼もしいやつ。それがインナーダウンです。

 

ユニクロのインナーダウン 「ウルトラライトダウン」の特徴

まずは圧倒的な知名度を誇るユニクロのウルトラライトダウンから見ていきましょう。

コンパクトなシルエットで合わせやすい

ユニクロのウルトラライトダウンは全体的に体にピッタリなサイズ感です。

カットソーやシャツなどボリュームのない服に羽織った時、綺麗なシルエットになるのが良いところです。

ウルトラライトダウンコンパクトジャケットとテーラードジャケットのコーディネート

軽くて暖かい便利

ポーチ付きで178gという軽さで持ち運びも便利です。

それでいて日常の通勤や外出で使うには充分な暖かさを確保することができます。

ウルトラライトダウンコンパクトジャケットの重さ

種類が豊富で用途に合わせて選べる

なんと言ってもユニクロの特徴は種類の豊富さにあります。7種類の形から選ぶことができます。

  • ベスト(袖なし・襟あり)
  • Vネックベスト(袖なし・襟なし)
  • ジャケット(袖あり・襟あり)
  • カーディガン(袖あり・襟なし)
  • シームレスパーカ
  • ハーフコート
  • ロングコート

形だけでなく色も豊富です。一番色の多いベストだとなんと15色から選べます。

「ファッションアイテムとして好きな色を選びたい!」という要望にピッタリです。

コストパフォーマンスが凄まじい

これだけ便利アイテムが3,990円からの価格で手に入るのは流石の一言。

期間限定価格で1,000円割引になるタイミングで購入したらさらにお得に手に入ります。

 

モンベルのインナーダウン「スペリオダウン」の特徴

次は日本のアウトドアブランド「モンベル」のインナーダウンを見ていきます。

もっと細かく部分を知りたい場合は別に記事を書いているので合わせて読んでみてください。

たった153gという衝撃の軽さ

ユニクロのウルトラライトダウンだって軽いけどさらに軽いのがモンベルのすごいところ。

実際に計測してみると、収納ポーチ含めて153gしかありませんでした。

153gというと長袖のTシャツ一枚よりも軽いことになります。まさに衝撃です。

ワンランク上の暖かさ。800フィルパワーの最高品質「EXダウン」

ダウンの性能には「フィルパワー」という指標があります。

格闘アニメで言うところの戦闘力の様なもので高ければ高いほど品質の良いダウンになります。

一般的に700フィルパワー以上あれば高品質ダウンと言われる中、モンベルのダウンは800フィルパワーを誇ります。

ユニクロは640フィルパワー(良質なダウン)をうたっていましたが、ここ最近フィルパワーの表記がなくなっているため詳細は不明です。

いずれにせよダウンの質はモンベルが非常に優れたものを使っています。

つまり「より軽く、より暖かい」のがモンベルの特徴

ユニクロとの違いを一言で言えば、モンベルは「より軽く、より暖かい」というのが大きな特徴です。

実際に着比べてみるとダウンの性能差のためか、明確にモンベルの方が暖かいのです。

カーディガンタイプとVネックベストがラインナップ

モンベルのインナーダウンはカーディガンタイプのみでしたが、2018年からVネックベストが追加されました。

インナーダウンはこの2つの形が便利なため、世のニーズに合わせてラインナップを補強した形となります。

多くの人にとっては問題ないと思いますが2型のみなので選択肢はどうしても限られます。

モノは良いけど選択肢が少ないのがモンベル唯一の弱点かもしれません。

 

【まとめ】インナーダウン、「ユニクロ」で選ぶか?「モンベル」で選ぶか?

ここからはユニクロもモンベルもいいとこがあるのはわかったけど「結局どっちが買いなの?」という疑問を解消していきます。

好みの形や色を選びたいなら「ユニクロ」

まずユニクロならではの優位性は形や色の種類が豊富なことです。

特にファッションアイテムという視点で考えると自分の好みの形や色がある方が良いですよね。

また、手の出しやすい価格なので用途に合わせて気軽に購入できるのがユニクロのいいところです。

カーディガンタイプ、Vネックベストタイプを買うなら「モンベル」

万能で使いやすいカーディガンタイプ、Vネックベストタイプを選ぶなら機能に勝るモンベルがオススメです。

モンベルは高品質な自社ダウンへの自信が表れる3年保証付き。

長く使えるアイテムなのでユニクロとの価格差を考えても充分元が取れます。

ただ、売り切れやすいからそこだけは注意です。

インナーダウン比較はどうでしたか?

今回紹介したユニクロとモンベルはどちらも日本が誇るコスパに優れたブランドです。

どちらを買っても満足度が高いことは間違いありません。

是非あったか〜いインナーダウンで寒い冬を乗り切りましょう!

ではまたっ