【UniqloU】ユニクロユー2018春夏メンズ全型レビュー【3月更新】

さあ!早くも2018年のユニクロユーがやってきました!どんな良作があるかいつも楽しみでしょうがないですよね?それでは今年のトレンドがふんだんに詰め込まれた2018春夏メンズコレクションを見ていきましょう!!

実際に購入した服のレビューをこちらの記事で紹介しています。合わせてどうぞ!

春モデル(1月登場分)

ユニクロユー2018春夏は何だか今までと違う!興味をかきたてられて思った以上に購入してしまったのでまとめて紹介します。お気に入りの順番に紹介していくので興味が出たら是非手にとってみて下さいね!追加購入したら追記します。

夏モデル(3月登場分)

2018年3月9日にユニクロユーの夏モデルが登場です。一通り見て今回のコレクションでも屈指のオススメアイテムが登場したので早速購入してしまいました。歴代ルメールコラボの中でも間違いなく買いなアイテムなので買い逃さないでくださいね!
スポンサーリンク
adsense

もくじ

ユニクロユー2018春夏メンズはこんな感じ

毎回毎回少し雰囲気が違うのがUniqlo Uの楽しいところ!今回はどんなコレクションになっているのでしょうか。

今更だけどユニクロユーはルメールとのコラボ

今更ですがユニクロユーはクリストフ・ルメールさんがデザインチームを率いています。このルメールさんはサッカーで言うとメッシ、野球で言うとカーショウ、テニスで言うとフェデラー、海でいうとシャチ的な存在です。

何が言いたいかというとルメールはファッション業界に大きな影響を及ぼすレジェンド的な人物です。ファッションの流行はルメールさんの様な神的人が上流にいてどんどん下の方に流れてきます。

つまりこのユニクロユーというコレクションはその年の流行を先取ったアイテムが登場するということなのです。

2018年は「くすんだ色」が増える

では実際に何が2018年流行するかというと「くすんだ色」です。

例えばこのピンク。ピンクなのか肌色なのか怪しい色だけどこういう色が2018年多く見られるでしょう。「くすんだ色」は色がはっきりしていない(彩度が高くない)ことによって大人っぽさがあり取り入れやすいのがメリットです。

ストライプやボーダーといった柄も増えている

シャツの半分近くはストライプになっていて、Tシャツの半分近くはボーダーになっています。

これは今までのユニクロユーと比べてかなり増えています。中には攻めすぎなボーターもあるので危険ですが今後ボーダーのバリエーションも増えてくるのでしょう。

発売スケジュールは1,2,3月の3回に分かれている

今回は発売が3回に分かれます。歴代最低気温を争う2018年の1月に半袖とか発売されても戸惑っちゃいますもんね。ざっくりとこんな発売スケジュールになっています。

  • 1月は長袖メイン(春服)
  • 2月はカットソー2型
  • 3月は半袖メイン(夏服)

2月は2型しか出ないので実質的には1月と3月に分かれているイメージです。

1月発売アイテムに関しては今からすぐ使えるものも多いので要チェックですよ。2,3月のアイテムはまた発売し次第レビューしていきますね!

アウター

長く使えそうなアイテムもあるので気になるアイテムは早めに手に入れるのが吉です。

ブロックテックコート+E 12,900円+税

ブロックテック自体は非常に高性能で日常使うには最高です。また非常にシンプルな作りでオンオフ問わず使いやすいです。しかも今回は素材がブロックテックを感じさせない独特な風合いになっていて魅力的。

ただ着丈の長さはかなり人を選びます。長身の人ほど格好よく決まるコートです。逆もまた然り…悲しい。ブロックテックショートコートとか出たらいいのになぁ。

ポケッタブルコート+E 7,990円+税

これはユニクロユーから新しい提案ですね。ポケッタブルパーカは以前からありましたがポケッタブルコートの登場です。ポケッタブルパーカでも便利だったけど下半身が濡れてしまいます。

その点これだけ着丈が長いと全身カバーできるのが大きなメリット。傘が不要になるので自転車に乗るときやアウトドアシーンであると便利ですね。リップストップ(裂けにくい)生地を採用していることからもアウトドア用途に最適。

ただ街着としてはオシャレに着こなすハードルが高いので避けたほうが良いです。

ウルトラライトダウンコンパクトブルゾン+E 6,990円+税

これ買いました!別で記事でも紹介しますが季節的にも買うなら早い方が良いです。寒い時期はインナーダウンとして、もう少し暖かくなったらカジュアルなアウターとして使えます。

しかもポーチなしでたためる仕様が嬉しい。ウルトラライトダウンジャケットを持っていない人には特にオススメです。

  • 冬はインナーダウンとしての用途を想定
  • 春はアウターとしても使える
  • ポーチなしでたためるのでアウトドアに便利
  • ウルトラライトダウンジャケットと被らない

インナーダウンにするとこんな感じです。便利!

コットンパーカ+E 5,990円+税

ジッパーを下げたとき首元がくたって倒れちゃうとあんまり格好よくないです。一番上まで上げれば良いけど春夏モデルということを考えると使用場面があまり浮かばないのが悩ましいアイテムです。素材感的にもあまりオススメできません。

コットンジャケット+E 5,990円+税

UniqloUのジャケットは毎回セットアップで着るとそれだけでオシャレが完結するという優れもの。素材にカジュアル感があるのでセットアップでもリラックスした雰囲気を演出できるのが良いですね。

ただ思ったよりカジュアル感が強いのでセットアップで着るのを強くオススメします。セットアップで着れるボトムスが優秀なのでうまくバランスが取れますよ。

でも僕は毎度のことサイズの問題で着れないんですけどね!!唯一のネックはサイズ感。Sサイズでも170cm以上ないと厳しいです。本当XS出して欲しい…

スイングトップブルゾン+E

あまり期待していなかったけど、予想外に良かったのがこのスイングトップブルゾン。着てみないと良さがわかりにくいです。

同じブルゾンでも襟があるのでMA-1よりかなり使いやすいです。軽く羽織りやすくて春から重宝しそう。

あと色合いが独特で魅力的。色はブラウンが良いです。

ユニクロユー2018春夏 スイングトップブルゾン

セーター・カーディガン

「くすんだ色」のトレンドをふんだんに盛り込んだニットが揃います。デザインはオーソドックスなのでコーディネートに取り入れやすいのが嬉しいところ。

コットンカシミヤカーディガン(長袖)+E 3,990円+税

襟がついていてシャツライクなカーディガンです。中にカットソーを着ても襟のおかげで首元が寂しくならないので春先万能に使えそうでオススメです!

色はブルーが爽やかでオススメ。上品なデザインなのでレッドにチャレンジするのもいいかもしれませんね。

コットンカシミヤクルーネックセーター(長袖)+E 2,990円+税

名前的にはユニクロ通常ラインにも似たものがあるのですが、こちらは少しスウェットライクな肌触りが独特です。この2色ピンクとイエローに関しては通常ラインには並ばないであろう色なので、色が気に入ったら買うアイテムです。

コットンモックネックセーター(長袖)+E 2,990円+税

モックネックなので首元が寂しくならないから一枚で着てもそれっぽく見えます。あとこの色味が非常に綺麗です。トレンド感もありオススメです!

特に左のパープルと右のブルーが良かったですよ。これ全然パープルには見えないですけどね笑

コットンクルーネックセーター(長袖)+E 3,990円+税

しっかりとした生地のニットです。風合いはいいのですがこれは着丈が短くて着こなしが難しいです。これならコットンモックネックセーターの方が使いやすいし1,000円安いしとか考えてしまいます。

コットンクルーネックセーター(半袖)+E 2,990円+税

内側は違う色になっているのが面白いけど腕まくりしてもあまりカッコ良くない…

普通に着るのが良い感じです。ただ去年のミラノリブセーターの出来が良かったので少し見劣りしてしまう。

ユニクロユー2018春夏 コットンクルーネックT(半袖)

シャツ

今回シャツは多いけど結構難しいものが多い印象です。

ヒッコリーオーバーサイズシャツ(長袖)+E 2,990円+税

実物を見ると生地感が良く、程よいストライプが爽やかな印象を与えてくれます。公式画像だとわかりにくいけど結構いい感じのストライプです。

サイズ的に着れるのであればオススメです。というのも全体的にサイズ感が大きくて170cmぴったりくらいの人でもSでギリギリじゃないかなと思います。

オープンカラーシャツ(長袖)+E 2,990円+税

パープルはトレンド感もあって面白い色ですね。光沢感はあるのだけどシワがつきやすい素材なのでしっかりアイロンをかけておかないとだらしない印象を与えてしまうのが玉に瑕。

僕個人の話ですがユニクロユーのコットンシャツは以前購入したことがあるけどアイロンがけが面倒で使う頻度がかなり少なかったです。マメな人向け。

ストライプオープンカラーシャツ(長袖)+E 2,990円+税

オープンカラーシャツのストライプ版です。これは難しいです。着こなしミスるとパジャマっぽく見えるので上級者向けです。選ぶならブルーが良いです。大人っぽい色味とシワが目立ちにくいため。

スタンドカラーシャツ(長袖)+E 2,990円+税

オープンカラーシャツと素材が異なりこちらの方が気持ち良くて着心地も良いです。

ただ着丈がめちゃくちゃ長いです。身長がないと着ることすらままならないです。しかも着れてもカンフーっぽくなりやすく最上級者向けかなと思います。何となくでは買ってはいけないやつです。

ストライプスタンドカラーシャツ(長袖)+E 2,990円+税

同上。最上級者向け。

オープンカラーシャツ(半袖) 2,990円+税

去年は驚異的なクオリティで登場したオープンカラーシャツ。今年は素材を変えて再登場です。高級感は少し落ちたけど肌触りはこちらの方が上。

一点だけ難点があるとすればとにかく被ること。オープンカラーシャツは去年流行ったこともあり間違いなく被ります。なので色か着こなしで違いを出しましょう。

ユニクロユー2018春夏 オープンカラーシャツ

ストライプスタンドカラーシャツ(半袖)+E 2,990円+税

普通のオープンカラーシャツは被るからとストライプに目をつけていたけど、これは難しい。

このゆるいシルエットと薄いストライプのリラックス感は今年っぽいけどカジュアルすぎる。生地が薄いこともありちょっと安っぽく見えちゃう。

ユニクロユー2018春夏 ストライプスタンドカラーシャツ

カットソー

カットソーはなんだかんだコスパが高くてついつい毎回何かしら買ってしまう魔力があります。

クルーネックT(半袖) 1,000円+税

謎に最も早く登場したのがこのクルーネックT(半袖)長袖は2月の発売予定なのですが。それはさておきカラーバリエーションが豊富です。トレンドの「くすんだ色」を取り入れるにはもってこいです。

生地がしっかりしているので一枚で着ることができるのが良いところ。早速ピンクを買ってみました。ピンクといってもピンクと肌色の中間みたいな色味です。

春にはこんな感じでジャケットと一緒に着る予定です。楽しみ!

スウェットプルパーカ(長袖)+E 3,990円+税

ユニクロユーお得意のコスパが高すぎるパーカです。デザインはミニマルでフードの立ちも良く、スタイルが良く見えます!

ただ今回は少し難しい。カラーバリエーションは豊富なのですがパーカ自体カジュアル感が強いため、カラフルなものを選ぶとこの一着だけでドカジュアルになる危険性を秘めています。大人っぽく着こなすならグレーかブルーがオススメです。

ウルトラストレッチドライクルーネックT(長袖) 1,990円+税

ユニクロのドライは優秀なのですがあえてユニクロユーで買うかというと、んー何ともいえないアイテムですね。用途があまり浮かばないです。→用途が浮かんで買いました!

用途は長袖エアリズムの代用。春ニットの下に着るインナーでいいのがなくて昔発売されていたエアリズムの長袖を愛用しています。

春はちょっと暑くなると汗ばむから乾燥しやすいインナーが欲しいけど以外と長袖でちょうどいいやつってなかったんですよね。その点このカットソーはぴったり!

脇の下がメッシュになって通気性が良かったり、肩を動かしやすいように裁断されているのでインナーとして最適です。安くなったらもう一枚購入予定。

スウェットシャツ(半袖)+E 1,990円+税

リラックス感のあるスウェットシャツです。春に着て気持ち良いシャツなので家の近くの散歩とかに使いたい!

ただカジュアル感が強いアイテムなのでより薄いクルーネックTにシャツやジャケットを羽織るスタイルの方がオススメです。

ユニクロユー2018春夏メンズ  スウェットシャツ(半袖)

クルーネックT(長袖)+E 1,990円+税

ユニクロユーでは柔らかくて肌触りが良いコットンと、ヘビーウェイトのちょっと肌触りが硬いコットンが使わることが多いです。。

このシャツは後者のちょっと硬いタイプ。肌触りはちょっと硬いけどその分体のラインが見えにくくなるメリットもあります。なんだかんだ気がついたらクローゼットに増えがちなアイテム。

ユニクロユー2018春夏メンズ  クルーネックT(長袖)

スーピマコットンプルオーバーシャツ(長袖)+E 2,990円+税

これも買いました。

とにかく素材感が良いです。ノーカラーシャツっぽいけどプルオーバーで被るタイプです。着丈が長すぎず大人っぽいデザインなので意外と合わせやすいです。

リラックス感があって休日のんびりするときに最適。

ユニクロユー2018春夏 スーピマコットンプルオーバーシャツ(長袖) 全体

スーピマコットンオープンカラーポロシャツ(半袖)+E 2,990円+税

オープンカラーシャツのポロシャツ版です。

肌触りが最高。今年のスーピマコットンはなんだかいい感じ。ただシルエットはゆったりしているのでカジュアル感が強く完全にオフ向けです。

クールビズでポロシャツOKの人でも避けた方が良いです。

ユニクロユー2018春夏 スーピマコットンオープンカラーポロシャツ(半袖)

ボーダーT(半袖)+E 1,990円+税

これだけ4型も準備されています!気合が入っています。

ただ色々種類あるけどどれも使いにくいのでオススメしません。ところでなんか一つ永谷園みたいなの紛れてますが?

カラーブロックT(半袖)+E 1,990円+税

こういう切り返しってカッコ良く着こなすのがほぼ無理です。無地の方が使い勝手良いのでそちらを選びましょう。

ユニクロユー2018春夏 カラーブロックT

スーピマコットンクルーネックT(半袖)+E 1,500円+税

これは買いです。

こちらの記事で詳しく紹介していますが高級感があり半袖Tシャツとして完成されています。是非なくなる前の購入をオススメします!

ユニクロユー2018春夏 スーピマコットンクルーネックT パープル

ロング・アンクルパンツ

ロングパンツは全て3月で出揃いました。オススメはワイドフィットテーパードと名前のつく2型です。

ワイドフィットタックパンツ(インディゴ)+E 3,990円+税

素材、シルエットのカジュアル感が強すぎてコーディネートが難しいです。これを選ぶなら次に紹介するワイドフィットタックパンツ(コットン)+Eの方が圧倒的に使いやすいのでオススメです。

ワイドフィットタックパンツ(コットン)+E 3,990円+税

ボトムスでボリュームを出してAラインをつくりたいならこのボトムスがオススメです。センタープレスもかかっているし大人っぽさがあります。ブラックとブルーが使いやすくて良いですね。

個人的にはテーパードの方がオススメですがワイド感が物足りないという人はこちらの方が良いでしょう。

ワイドフィットテーパードジーンズ+E 3,990円+税

これはかなり出来が良いです。こういう全体の画像だとわかりにくいけど履いてみると裾にいけばいくほど細くなるテーパードシルエットがかなり綺麗です。ワイドパンツだけど太くなりすぎない「ワイド×テーパード」という組み合わせはオススメですよ〜。

僕は初日にボトムス買うことあまりないけど買っちゃいました。ちょうど濃紺のデニムが欲しかったこともあり即決です。

ワイドフィットテーパードパンツ+E 3,990円+税

ワイドフィットテーパードジーンズと同様にオススメなのがこちらのパンツ。光沢感のあるコットンで形はワイドでありながらしっかりテーパードがかかっています。シルエットが綺麗!

センターにプレスがかかっているので大人っぽさがあります。ジャケットとセットアップもいいし普段のコーディネートにも取り入れやすいです。

素材はアップで見るとこんな感じです。清涼感があって気持ちいいですよ。

ワイドフィットカーゴパンツ+E 3,990円+税

これかなり大きいです。ダボダボ感があるのでトップスをタイトにまとめてAラインを作るのが定石です。ただ素材のカジュアル感が強いので難しいアイテムの一つです。あえて着こなしたい人向け。

素材はリップストップ(裂けにくい)素材になっているので耐久性は高いです。

ストレートアンクルジーンズ+E 3,990円+税

これ普通のジーンズに見える人が続出しそうです。特にストレートのジーンズはコーディネートが難しいのでオススメできません。これを選ぶならユニクロ通常ラインで足が綺麗に見えるジーンズ(テーパードのかかったもの、スキニーやスリムフィット)を選んだ方が間違いなく使いやすいです。

ストレートアンクルチノ+E 3,990円+税

ストレートアンクルジーンズと同じ理由でオススメしにくいです。ただこちらはセンタープレスがかかっていて大人っぽさがあるので色味が面白いものも挑戦しがいがありますね。ただ挑戦的な意味がないなら避けた方が無難です。

実際に挑戦しようと試着したのですが実は裾が少し広がったデザインになっています。画像だとわかりにくいかもしれませんが実際に着てみるとこれが結構気になります。

靴とのバランスが取りにくい印象で挑戦するのやめておきました。テーパードの方が良かったなぁ。

ハーフ・ショートパンツ

ショートパンツは良作なし!

チノスリークォーターパンツ+E 2,990円+税

普通の人ならこれは避けましょう。この中途半端な丈の長さでスタイルが悪く見えるし、シルエット的にも厳しいです。

写真右側です。スタイルがいい人しか着れないやつです。

ユニクロユー2018春夏 パンツ2型

イージータックハーフパンツ+E 2,990円+税

上の写真の左側。特筆することろがないです。

ユニクロのショートパンツは毎年優秀なのであえてこれに手を出さなくても良いかな。

グッズ

グッズは毎回似ているようで微妙にアップデートされているのがニクいところ!

ショルダーバッグ+E 2,990円+税

また同じのキター!とか思っていたらアップデートされています。

ジッパーをひっぱる部分が金具から紐に変わったのと留め具が付きました。この留め具でかなり使い勝手が良くなっています。あと形も大きくなり倍くらいの収納力になっています。サコッシュ持っていない人にオススメです。

ナップサック+E 2,990円+税

ナップサックってスポーツブランドのものでロゴが目立つものや、収納力が極端に少なかったり、サイズ調整できないわで買ったわいいけど使わなくなる筆頭のバッグだったりします。

その点このナップサックは内ポケットがあるし、サイズも調整できるし、紐で口を縛れるしでちゃんと利用者のことが考えられています。これナップサックとしてはとってもオススメです!

スクエアバックパック+E 3,990円+税

収納力のあるバックパックです。たくさん入る多いリュック欲しかったんだよなという人は検討してみてください。ただバックパックはこのくらいの価格を出せば競合が非常に多い。無印良品とか。なのでオススメ度は低め。

ユニクロユー2018春夏メンズ ショルダーバッグ

スクエアボストンバッグ+E 3,990円+税

前回同様の感想でしかないのですが、やっぱり中学生・高校生っぽいです。日本だと厳しい…

スニーカー+E 3,990円+税

何気にスニーカーが良くなっています。ラバー部分の形が直線で普通になったのと全体的な質感が上がっています。

一点気になったのが黒のスニーカーのラバー部分。これ同じものだと思うのですがツヤ感が違います。左のやつだけやたらツヤツヤしていませんか?個体差があるのかな。黒の右くらいがちょうど良いです。

スリッポンスニーカー+E 3,990円+税

スリッポンも同じく最近のユニクロのスリッポンで一番良いですね。春先にぴったり。

これ前回のニットスリッポンですけどデザインがちょっともっさりしていますよね。今回はラバーがなくなったのとフォルムも比較的細身でスッキリ見えるのが良いですね。

ユニクロのニットスリッポン

テープベルト+E 990円+税

これは良くも悪くもチープな印象です。ただワンポイントで色をとりいれやすのでコーディネートに色をプラスしたいときに役立ちます。ブラック以外ならお好きな色をどうぞといったアイテムです。

パープルを購入してみました。このピンクのシャツと色の系統が似ているので合わせて使うのもいいなとか考えています。

サンダル 2,990円+税

とってもTEVAっぽいです。これはかなりのコスパ良さ。

スポーツサンダルって結構高いんですよね。個人的にはここ数年チャコを愛用しているけど、愛用しているサンダルでは海に入りたくなかったりします。

その点この価格なら日常使いでもいいし、海用でもイケる!こっそり値下げ待ちつつサイズなくなりそうなら即確保します。

ユニクロユー2018春夏 サンダル

2018春夏メンズのオススメアイテムはコレ!

最後にオススメをまとめておきます。このアイテムたちは汎用性が高くて春のコーディネートで即戦力になるものたちばかりです。ただサイズの合う合わないはあると思うので是非試着してベストなサイズのものを手にいれてくださいね。

  • ブロックテックコート+E
  • ウルトラライトダウンコンパクトブルゾン+E
  • コットンカシミヤカーディガン(長袖)+E
  • コットンモックネックセーター(長袖)+E
  • ヒッコリーオーバーサイズシャツ(長袖)+E
  • ワイドフィットテーパードジーンズ+E
  • ワイドフィットテーパードパンツ+E
  • スーピマコットンクルーネックT(半袖)+E
  • サンダル

以上です!ここまで読んでくれてありがとうございます!!

主役級でオススメというアイテムは少ないけど地味に使えるから買っておきたいと思えるものが多いのが今回のユニクロユー2018春夏から受けた印象です。特に「くすんだ色」に関してはいくつか買っておけば思いがけず春夏で大活躍することになりそうです。

是非これを機に色々とチャレンジしてみてくださいね!

ではまたっ