生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

【トーマスマイヤー×ユニクロ】夏が楽しくなる!至高のリゾートウェア全型レビュー

夏好きなあなたに朗報です!トーマスマイヤーとユニクロがコラボして最高のリゾートウェアが発売されました。クオリティが高くて夏が待ち遠しくなるコレクションです。早速全部見てきたのでレビューします。

(出典:ユニクロ

【要チェック】

こちらの記事で「初日に即買いしたオススメアイテム」を詳細に紹介しているので併せてどうぞ!

初日で即買いしたおすすめリゾートウェア紹介【Tomas Maier×Uniqlo】
トーマスマイヤーとユニクロがコラボしたリゾートウェアが好きすぎました。初日で即買いしたアイテムを紹介していきます。今回買ったアイテムはどれもハズレがなくて大満足です。早速おすすめの順番で紹介していきまね!

新しいコラボ「トーマス・マイヤー×ユニクロ」は見逃せない

新しく登場したトーマス・マイヤーとユニクロのコラボ。まずは「そもそもトーマス・マイヤーさんって誰?」というところから紹介していきます。

トーマス・マイヤーって誰?

普段はハイブランドを手がけるトーマス・マイヤー氏。

ドイツ生まれのトーマス・マイヤー氏は数々の老舗メゾンで経験を積み、現在は自身のブランドを展開しながらイタリアのラグジュアリーブランド、ボッテガ・ヴェネタのクリエイティブ・ディレクターとして世界各国を拠点に活躍中。

(引用:ユニクロ

そんなハイファッションならではデザインがユニクロ価格で手に入るとか最高すぎます。

ちなみにトーマス・マイヤー本家のお値段はびっくりするくらい高いです。

こちらからお値段確認できますが、ショートパンツが4万円超えていますからね。完全にガチすぎる領域です。

ユニクロアンドルメールに匹敵するコレクション

いきなりですが今回のコレクション「ユニクロの夏コラボとして最高峰」という評価です。

ユニクロは今まで数多く有名デザイナーとコラボをしています。

  • UNIQLO AND LEMAIRE
  • Uniqlo U
  • JW ANDERSON
  • INES DE LA FRESSANGE

中でもルメールコラボ(UNIQLO AND LEMAIRE)が最強でした。

でも今回のトーマスマイヤーとのコラボは夏限定という条件付きですが、ルメールコラボに匹敵するほどのクオリティです。

ルメールコラボの時は予備の服も買いましたが、今回のコラボで久しぶりに予備の服を買おうとするくらいテンションが上がっています。

上下セットで簡単!夏に強いリゾートウェア

トーマス・マイヤーさんはリゾートウェアに強く、今回のコレクションではトップスとボトムスを合わせて購入すればそれだけで一気にこなれた雰囲気になるのが特徴です。

実際リゾートで着るのにも最適なリラックス感と格好良さが共存しています。

夏をエンジョイしたいと思っているあなたは是非今のうちに手に入れておいてください!

 

【トーマス・マイヤー×ユニクロ】トップス

トップスは大人っぽくて平均点の高い出来です。

夏は多くの人のファッションがカジュアル化しすぎるから、大人っぽいトップスがあれば簡単に差別化を図ることができます。

スーピマコットンTシャツ(半袖) ¥1,500

まずはユニクロ得意のスーピマコットンTシャツ。微光沢があって品があります。

夏のファッションは艶がなくカジュアル感が強くなりがちです。こういった艶のあるアイテムを着ることで大人っぽい雰囲気を演出することができます。

全体的に使いやすい色で着回しやすいのが好印象です。特にカーキ系の雰囲気が良いです。

スーピマコットンプリントTシャツ(半袖)+E ¥1,500

今回のコレクションの象徴的な柄でもあるヤシの木。そのヤシの木がプリントされたスーピマコットンのTシャツです。

落ち着いた柄のプリントなので大人が着てもしっくりくるデザインです。とりあえず一着購入しましたが無地のボトムスと相性が良いです。

逆に後ほど紹介するヤシの木柄のショートパンツと合わせるとバランスが悪いので注意が必要です。

エアリズムフルオープンポロ(半袖) ¥2,990

無地でシンプルなフルオープンポロシャツです。

変にデザインが入っていないのでクールビズでも使いやすいデザインです。ビジネスならもちろん白が使いやすく社会人なら見逃せません。

でもせっかくだから私服用途でダークグリーンなど色のあるものの方が雰囲気が良くておすすめです。

エアリズムポロシャツ(半袖) ¥1,990

ポロシャツはユニクロ通常ラインの方が種類も揃っているし完成度が高いです。

トップスの中では最も訴求力のないアイテムです。台襟付きポロシャツの方がサマになるのでそちらをオススメします。

カシミヤクルーネックセーター(長袖)+E ¥9,990

いや、モノはいいと思いますよ?

でも日本の夏にカシミヤはちょっと厳しすぎやしませんかね。

いや、わかるんですよ?

夏のちょっと寒い夜とかに着てみたら最高って。でも使えるタイミング限られすぎです!

海外に住んでいてたまにカシミヤを着たかったんだよ~と思う人向け。

フライトジャケット+E ¥5,990

今回のコレクションで一番注目していたのがフライトジャケット。この着用画像からもカッコよさが伝わると思います。

(出典:ユニクロ

モデルさんがかっこいいのもあるけど、他の服を着用している画像より明らかにかっこいいです。

襟の立ちがさりげなく首元に程よいアクセントを加えてくれています。実際に試着したらシルエットの綺麗さや質感の高さに驚きました。

ただ残念なことが1つ。

165cmにはSサイズでも丈が少し長いという悲劇。本当微妙に長い。170cmくらいの人でSサイズを最高にカッコよく着こなせると思います。

コットンジップアップブルゾン+E ¥4,990

ポプリン素材のブルゾンです。ポプリン素材とはブロード生地の中でも特に太い糸で織られた生地のことをそう呼びます。

太い糸といっても夏でも使い勝手の良い薄い生地に仕上げているので清涼感があります。

素材にほんのり光沢があり上質な雰囲気があります。デザインもシンプルで着まわしやすいので、夏気軽に持ち歩く一枚にピッタリです。

腕をまくって襟を少し立てるのがオススメの着こなしです。試着する時は是非試してみてください。

かなり気に入っていてユニクロアンドルメール以来の予備も買っちゃおうかなと悩んでいます。

エアリズムスタンドジャケット ¥2,990

初めはこのデザインどうだろう…と感じていたけど、実際に着用してみると軽く羽織るだけで雰囲気があります。

街着で着るのも悪くないけどかなりカジュアルなのでリゾートやマリンスポーツ時に使うのがおすすめ。

デザイン的にスイムショートパンツ(カラーブロック)との相性が良いです。

 

【トーマス・マイヤー×ユニクロ】ボトムス・スイムウエア

トーマス・マイヤー×ユニクロはショートパンツのラインナップが嬉しいコレクションです。

ショートパンツに半袖シャツを合わせると一気にカジュアル感が高くなってしまうから、バランスをとるために長袖のアイテムを合わせると大人っぽいコーディネートになります。

個人的には夏のコーディネートはショートパンツに長袖のトップスを羽織るのが最強です。

  • ショートパンツ+ジャケット
  • ショートパンツ+長袖シャツ

イージーチノショートパンツ ¥2,990

まずはオーソドックスなデザインのチノパンツ。

コレクション全体的に言えることだけど特にダークグリーンがいい雰囲気を出しています。

ショートパンツの中で最も丈が長いので、あまりショートなのはちょっと…と感じる人にオススメです。

コットンイージーパンツ+E ¥2,990

唯一のロングパンツです。こちらはブルゾンと同じポプリン素材。さらっとした素材が夏にピッタリです。

ただシルエットはゆったり気味なので何も意識しないで着ると野暮ったくなるのがネック。

上級者向けです。画像のようにブルゾンとセットアップで着るのも面白いですよ。

スイムイージーショートパンツ+E ¥2,990

無地だから使いやすいかな?と期待していたけど思った以上に光沢が強いです。

そのせいでスイムウェア感が強くなり街着としては使いにくいです。

逆にスイムウェアとしてなら使いやすいし、エアリズムスタンドジャケットと合わせて着るのもおしゃれ感があって良いです。

スイムイージーショートパンツ(プリント)+E ¥3,990

せっかくのコラボなので印象的なヤシの木プリントが圧倒的にオススメです。

イージーショートパンツはウエストがゴムと紐で絞れる仕様になっています。

後述のスイムプリントショートパンツに似ているけど、柄がもう少し細かいです。

小さな違いだけど柄が細かい方がカジュアル感が薄くて使いやすいと思ってこちらを購入しました。

こちらのプリントショートパンツは店舗限定なので気になったらネットで早めに購入しておいた方が安心です。

スイムショートパンツ(カラーブロック) ¥2,990

無地のスイムイージーショートパンツと同様光沢が強いので街着には不向きです。

ただ地味になりすぎないデザインなのでいろんな服に合わせてみたくなります。

エアリズムスタンドジャケットとの相性は良くて、アクティブシーンで使うなら抜群のバランスの良さを誇ります。

スイムプリントショートパンツ ¥3,990

ヤシの木ショートパンツその2です。

こちらのスイムプリントショートパンツは取扱店舗も多くて入手しやすいです。

スイムイージーショートパンツとの大きな違いは前が開く点です。マジックテープとボタンで簡単に着脱できるのが嬉しいポイント。

使い勝手も良いので是非見かけたら試着してみてください。

【トーマス・マイヤー×ユニクロ】グッズ

グッズはそんなにオススメではないです。あえて全身今回のコレクションでコーディネートしたい人向けです。

特に夏はアイテム数が少ないので小物はもう少しお金をかけて良いものを買ったほうがコーディネートの質がアップします。

ベルト+E ¥2,990

ユニセックスだけどどちらかというと女性向け。アジャスターがあるからぴったりに調整できるのは嬉しいけど結構主張の強いデザインなので使いやすくはないです。

ビーチサンダル+E ¥1,990

ソールの感触が独特なビーチサンダルです。ただ特筆して良いといったこともないです。

 

トーマスマイヤーとユニクロのコラボはどうでしたか?まさに夏を満喫するため作られたコレクションです。

トーマスマイヤー本家の服だと高すぎて気軽に着れないけど、ユニクロとのコラボならガシガシ使えます。

アクティブに遊ぶおとなに最適なリゾートウェアなので、是非あなたもコーディネートに取り入れてみてくださいね。

ではまたっ