粋な男の機械式時計プレサージュ。センスが光る厳選3型紹介【SEIKO】

ワンランク上の機械式時計が欲しい人にもってこいのセイコー プレサージュ。機械式時計を探しているけど普通だと物足りないと思っているあなたにピッタリです!特にセンスが光る厳選3型を紹介します。

スポンサーリンク
adsense

セイコーのプレサージュ(PRESAGE)とは?

プレサージュはセイコーの機械式時計を専門に取り扱うブランドです。

3つのラインに分かれていて上に行くほど価格が高くなります。

  • プレステージライン
  • アップグレードライン
  • ベーシックライン

プレステージラインになると何かしら飛び抜けた魅力のある時計になっています。

例えば伝統工芸の技術を取り入れて、日本にしかできない腕時計に。倍以上の価格帯スイスブランドと比べて全く遜色ない高いデザイン性を誇ります。

ただプレステージラインしか魅力がないかというと全くそんなことはなく、ベーシックラインには圧倒的なコストパフォーマンスを発揮する腕時計もあります。見過ごせないオススメ時計があるので後ほど紹介していきますね。

プレサージュはシンプル過ぎず個性のある機械式時計が欲しいと思っている人にはピッタリですよ。

間違いないプレサージュ(PRESAGE)厳選3型

それではセイコー プレサージュのオススメ時計を紹介します。はっきり言ってどれも魅力的で悩むこと間違いなしです。

長く使うならコレ琺瑯文字盤 SARX049

いきなり最上級のプレステージラインの時計の紹介です。

一見普通にも見えるこの時計の何が良いのか?その秘密は文字盤にあります。

この時計の文字盤は「琺瑯(ほうろう)」でできているのです。琺瑯は西洋ではエナメルと呼ばれます。何がいいってこの琺瑯は100年以上も美しさを保てるのです。

ただ琺瑯は食器や美術品で使われることが多い技術。それを時計に応用するのは非常に難易度が高い。なぜなら食器などに比べて圧倒的に小さいからです。

世界を探しても琺瑯で文字盤を作れる人はほとんどいません。それを実現した日本の琺瑯職人の技術は卓越しています。まさに日本の伝統技術を詰め込んだ時計といえます。

そして美しい琺瑯ダイアルを存分に味わえるガラスを搭載。

  • デュアルカーブサファイアガラス
  • 内面に無反射コーティング

素材がいいのでただ文字盤を綺麗に見せるだけで魅力に直結します。この文字盤とガラスの組み合わせはベストバランスですね。

またこの時計は今回紹介する時計の中で最もオンに強い時計です。フォーマルに求められる腕時計の条件もクリアしていてどんな場面でも着けられる安定感のある時計です。

  • 白文字盤
  • 黒革ベルト
  • 3針

それでいてローマンインデックスや針の形がさりげないオシャレを演出してくれるのでオンだけではなく、オフでもしっかり使えるデザインに仕上がっています。

何よりこの琺瑯ダイアルの独特な光沢感は非常に魅力的で見ていて飽きないのが良いですね。いい時計を長く使いたい人には最高のパートナーになりますよ。

これぞ日本の芸術。漆文字盤 SARD011

お次もプレステージラインのプレサージュを紹介します。最高級2連続です。

美しい

シンプルにそんな表現が似合う時計です。この時計の美しさはセイコーの中でも随一。グランドセイコーにだってこの美しさはありません。

その理由は漆。漆工芸×腕時計というまさに日本ならではの発想が生んだ時計です。

そしてインデックスの金色も素晴らしい。漆黒に浮ぶ金の針。上品でありながらしっかりと主張するデザインは大人の魅力に溢れています。

この漆文字盤を作るためには多くの時間を必要とします。なぜならこれだけの工程を経てやっとこさ一枚の文字盤が完成するからです。

  • 金属板研ぎ
  • 下塗り
  • 研ぎ
  • 中塗り
  • 研ぎ
  • 上塗り
  • 研ぎ
  • 磨き
  • 摺り漆
  • ろいろ仕上げ

こういった工程で何十回も塗りと研ぎを繰り返してこの美しい一枚を作り出すまさに職人技なのです。

なんと1日でたった15枚しか製造できない希少な文字盤です。

こちらの時計も文字盤が最高に美しく見えるためのガラスを搭載。

  • デュアルカーブサファイアガラス
  • 内面に無反射コーティング

クオリティが最高なだけにお値段はなかなかです。でも一度実物を見ればむしろ安いと思えるレベルです。

漆は高級品でありながら実用的な側面があります。この時計もまさにそうです。

ステータスを感じる美しさを誇りながらも毎日使いたくなる。そんな時計です。

カクテルがモチーフの文字盤 SARY081

最後に紹介するのプレサージュはなんとベーシックライン。

プレステージラインが2つ続いた後にベーシックラインだと何だか期待はずれかも?と思ったあなた。それは大きな間違いです。

「見た目の良さと手を出しやすい価格のバランス」で言えば今回紹介する時計の中でもトップです。

この時計はカクテルをイメージして作られていて、とても上品な美しさが特徴です。

特にこのアイスブルーの文字盤の輝きはずっと見ていたくなります。少し傾けると文字盤がキラキラと表情を変えて綺麗です。

腕時計が綺麗だと腕時計を見てニヤニヤしちゃうんですよね。それが良い時計の醍醐味だったりするけど、この時計はまさにそんな魅力が詰まっています。

好みが分かれるところだけど革のバンドが少しテカテカしていてちょっと悪目立ちするのが唯一の欠点。

ただ圧倒的にコストパフォーマンスに優れる時計なので、好みのバンドを合わせて買ってもまだまだ安いと思えるくらい。なのでバンドはそんなマイナスポイントにならないです。

SARY081は50,000円以内で購入できる時計の中で最も美しい時計です。というより100,000円以上の時計でも早々勝てないレベルです。

実物を見れば絶対納得しますよ!

セイコーのプレサージュはどうでしたか?

手を出しやすい価格というだけでなくセンスがキラリと光る非常に良い時計が揃っています。初めての機械式時計にも最適なので是非手にとってみてくださいね。

ではまたっ