生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

買わなきゃ損!?待ちに待ったロボット掃除機『ルンバ e5』レビュー

ルンバでお馴染みのアイロボット社から「ルンバ e5」が発売されました。ロボット掃除機業界の台風の目と称され、万人にオススメできる超意欲的なモデルです。実際に使って良かったとこ・悪かったとこを正直に紹介していきます。

アイロボット「ルンバ e5」のメリットがヤバい

アイロボット社の本気を感じる「ルンバ e5」は何がそんなにすごいのか見ていきましょう。

「ルンバ e5」の真髄はコストパフォーマンス

最初に一番大切なことを紹介しておきます。

ルンバの清掃能力の高さについては後ほどたっぷり紹介していくのですが、「ルンバ e5」の最も重要なポイントは圧倒的なコストパフォーマンスにあります。

  • ルンバ最高のモデル「ルンバ 980/960」 10万円オーバー
  • 次いで高性能なモデル「ルンバ 890」  約70,000円
  • ルンバ 890よりも高性能「ルンバ e5」   約50,000円 NEW!!

数あるルンバシリーズの中で2番目に高性能という位置付けなのに、従来よりも2万円も安くなったアイロボット社の本気を感じる超意欲的なモデルなんです。

これからロボット掃除機の購入を検討している人からすると最有力候補。というより現状はこれ一択になってしまうほどのコストパフォーマンスです。

圧倒的清掃力!床のゴミを全て吸い込む「ルンバ e5」の技術

ロボット掃除機No.1のルンバには床を綺麗にする技術がふんだんに詰め込まれています。

ここではその中からいくつかピックアップして紹介していきます。

まずは背面から。特殊なゴムブラシでフローリングやカーペットでも構わず小さなゴミでも吸いあげることができます。

ゴミの入りやすいじゅうたんやラグも問題なく清掃可能です。段差も2cm程度なら乗り越えるので家中ルンバが駆け巡ります。

壁ぎわのゴミが溜まりやすい場所はブラシがくるくる回って壁ぎわのゴミを掻き出します。

最初は「あんなに丸っこいのに壁ぎわって掃除できるのかな?」と思っていたのですが杞憂に終わりました。

他にも色々と技術がつぎ込まれているのですが、ここではサクッと紹介します。

まだある「ルンバ e5」のテクノロジー

  • 排気がほとんどなく部屋の空気が綺麗
  • 毎秒60秒状況を判断して最適に動作
  • 気流を生み出し吸引力5倍
  • 汚れを検知して重点的に清掃
  • 椅子の間とか狭い場所も賢く動く
  • 段差を感知して落下しない
  • 壁にはスピードダウンして優しくぶつかる
  • ホコリや花粉などアレルゲンを99%捕捉するフィルター搭載

箱の中身はたったのこれだけなのに凄まじい技術がつぎ込まれています。

掃除しないエリアも設定可能

ルンバにここから先へは行かせたくないということもあります。そんな時は「デュアルバーチャルウォール」という付属品が大活躍します。

床に置くことでルンバが入ってはいけないエリアを設定可能です。

入ってはいけないゾーンは直線か円形で設定することができます。

使用例を紹介します。我が家はバリアフリーで玄関と廊下が段差無くつながっています。

ルンバに靴を置くスペースまで侵入して欲しくないのでデュアルバーチャルウォールで制限しています。

スマホアプリで外出中でもルンバを操作できる

「iRobot HOMEアプリ」でどこからでもルンバを操作できるのも中々すごい!

屋外からも操作できるから何かと使い勝手が良いです。

アプリでスケジュール設定できるのも便利です。

平日は仕事中に起動するようにして、土日は目覚ましがわりに使っています。

水洗いもできてお手入れが楽

数あるルンバの中でも「ルンバ e5」だけの特徴「洗えるダスト容器」が便利です。

パカっと外してゴミを捨てて、あとは水を流せばそれだけで清潔な状態を維持できます。

パカっとダスト容器を外して中に溜まったゴミを捨てます。

あとは水洗いで綺麗になります。お手入れはたったのこれだけ。とにかく楽チンです!

 

「清掃力もピカイチ」「お手入れも楽」「コストパフォーマンス抜群」そんな条件が揃っている「ルンバ e5」は言うことなしです。

 

初ロボット掃除機で感じる「ルンバ e5」のデメリット

「ルンバ e5」ならではというわけではなくロボット掃除機全般のデメリットになります。

掃除機なので動作音が大きい

ロボット掃除機は名前の通り掃除機なので動作音はそこそこ大きいです。

「うるさい!」と思うほどではないけど、何かしていると気が散るかなとは思います。

ただ「ルンバ e5」なら一週間の動かすスケジュール設定できるから、会社に出勤していたり自分が家にいない時間で動かせるので音が気になることもないです。

ある程度のスペースが必要

ルンバの設置場所はきちんとホームベースに戻れるように壁側設置かつ左右にある程度スペースがある必要があります。

我が家ではこんな感じで設置しています。こんな配置にすれば毎回きちんとホームベースに戻ってきます。

家によっては使えない

ロボット掃除機を購入しようとすると段差が心配になるかもしれませんね。

ルンバならじゅうたんやラグをひいていても大丈夫。2cm程度の段差でも楽々乗り越えていきます。

それ以上のハードルがあると超えることができないので、家の構造によっては残念ながら使えないケースもあると思います。

ただし段差があってもスロープを設置することでルンバが行き来できるようになるので、段差が気になる場合は併せて検討してみてください。

 

率直な感想「もっと早く購入しておけばよかった」

はっきり言って「ルンバ e5」は買ってよかったとしか思えません。そんな感想を紹介します。

毎日家に帰ってきて床がピカピカになっている喜び

まず何と言っても毎日家が綺麗というのは想像以上に快適でした。

特に仕事から疲れて帰ってきた時に床がピカピカになっているのは気持ちいいです。

床掃除のプロによって面倒な床掃除から解放された気分になります。

ルンバのために床を綺麗にする習慣が身につく

ルンバを使い出すと床の隅々まで綺麗にしてくれるので、ルンバの行動範囲を広げるために床に不要なものは置かない習慣が身につきます。

ルンバを購入する前にそんなこと言われたら「それってルンバの効果じゃないじゃん笑」とか思っていました。

でも今実際に自分の家史上一番綺麗な状態を維持できている現実を目の当たりにすると、床を綺麗にする習慣が身につくこともルンバの立派な効果だと感じています。

おかげさまで夫婦円満

夫婦共通の仕事はケンカの火種です(切実)

ルンバによってそんな火種が1つなくなるのです。どれだけのメリットになるか計り知れません。

部屋が綺麗だとストレス自体も軽減されるので夫婦円満のためのツールとしても最適です。

実際「ルンバ e5」が家に来た日から夫婦揃ってルンバを大絶賛しています。

「ルンバ e5」が登場して買わない理由がなくなった

「ルンバ e5」を選んで感じたことは「ロボット掃除機ってこんなに便利なものだったのか…もっと早く買えば良かった」ということです。

一度使い出すと快適すぎて絶対に手放せない現代の必需品であると痛感します。

ただ、今まではまだまだで高価だったので手を出しにくかったです。

今回アイロボット社が本気を出して普及を狙ってきた「ルンバ e5」が登場して性能と価格が見合った”今”こそ買い時でしょう。

「ルンバ e5」はどうでしたか?

ロボット掃除機を検討しているなら間違いなく最有力の選択肢です。

満足間違いなしなので是非検討してみてくださいね!

ではまたっ