生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

16gで首が暖かくなる衝撃。モンベルのダウンネックウォーマーは必見!

マフラーは暖かくて便利だけど、脱ぐとしまうのが面倒ですよね?そんな悩みを一瞬で解決してくれる便利アイテムを紹介します。ダウンを使うことで異常な軽さで首を温めてくれるモンベルの新感覚ネックウォーマーは必見です。

モンベル「ダウンネックウォーマー」のメリット

まずはあまり馴染みのないダウンネックウォーマーの良さを見ていきましょう。

16gという圧倒的な軽さ

最大のメリットはこの軽さ。なんと言っても16gの重さしかありません。

首に巻いても持ち運んでも重さがまったく気にならないほど軽いです。

軽くて暖かいカシミアのマフラーと比べても約1/8の軽さになります。

暖かいフィルパワー650のダウン

「こんな軽くて本当に暖かいの?」と思うのですが、これが意外と暖かい!

高品質なフィルパワー650のダウンを使っています。

たった16gしかないのに暖かいことからも性能の高さを体感することができます。

スナップボタンで着脱が楽

ネックウォーマーだけどスナップボタンで着脱できるので被らず着用できるのが嬉しいです。

通常のネックウォーマーと違って、スナップボタンでかぶる必要がないから髪の毛のセットが乱れないのは好印象です。

帯電防止で静電気が起きにくい

冬といえば静電気の季節です。ことあるごとにパチパチすると不快でしょうがないですよね。

でも帯電防止加工がされているので着脱で静電気が発生したことがありません。快適!

コスパ抜群

アウトドアブランドはどんなアイテムも高価になりがちです。

でもこのダウンネックウォーマーは2,200円+税という圧倒的コストパフォーマンスを誇ります。流石モンベルです。

安価なマフラーを1つ手元に増やすなら、ダウンネックウォーマーみたいに特徴のある防寒具を1つ持っておくと何かと便利です。

 

モンベル「ダウンネックウォーマー」のデメリット

ここからは正直にマイナスポイントを紹介します。良くないところははっきりしています。

ダウンだけど保温力は控えめ

素材はダウンを使っているけど、それほど詰め込んでいるわけではないので暖かさは控えめです。

特に首と密着しているわけではないので、強い風が吹いた時は少し心もとない。暖かさで言えばマフラーの方が上です。

どう見てもオシャレではない

控えめに言ってもオシャレではありません。見た目は圧倒的にマフラーやストールが勝ります。

テカテカした素材感は目に見えてカジュアルでコーディネート難易度が高いです。

リバーシブル仕様だけど、どちらの色を使ってもオシャレではないです。間違いなく。

個人的には黒かグレーがラインナップされていた方が使いやすかったのになあと感じます。

ダウンだから洗いにくい

ダウンなので扱いが面倒です。専用の洗剤を使って洗うことが望ましいです。

汚れにくい素材だからそれほど気にならないけど、やはり多少は気になるところです。

 

あると便利!モンベル「ダウンネックウォーマー」

悪いところも紹介しましたが、持っていると便利だから意外と使う機会が多くなることに気がつきます。

気軽に暖かさを得るには最適

正直、暖かさや見た目を重視するなら間違いなくマフラーの方が向いています。

それでもダウンネックウォーマーはとにかく軽いこととスナップボタンで気軽に着脱できることで、もっと気軽に首を暖かくできるのがいいところです。

持ち運びや気楽さ重視なら間違いなく便利

マフラーはカバンに入れると意外とスペースをとりますよね。

でもモンベルのダウンネックウォーマーならこんな感じです。ほぼ存在感なしです。

ほとんど場所を取らないし重さもないから、ポケットティッシュ1つより持ち運びが楽なレベルです。

だから気候が寒くなってからは常にバッグに潜ませてどこにでも持ち運んでいます。

そしてふと寒く感じたら着用できるので意外と重宝するのです。

【まとめ】マストではないけどダウンネックウォーマーはあると便利

正直、万人にオススメするアイテムではないと思っています。特にオシャレ重視でいつだってキメていたいという人には不向きです。

でもそうでなければ活躍する場面が多いことは間違いありません。

「異常に軽いのに暖かくて被らず着用できる」のはダウンウォーマーならではのメリットです。

手の出しやすい価格なので「ありかも」と感じたら是非検討してみてくださいね!

ではまたっ