生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

モテるメンズの必需品「ムダ毛処理が捗る」パナソニックのボディトリマー

そこの男性のあなた!ムダ毛って名前の通り本当に無駄じゃないですか?何も処理していないと女子からの好感度も下がるし良いことがありません。今回はそんな悩みの救世主。パナソニックのボディトリマーを紹介します。

男はムダ毛でモテから遠ざかる

まずは男のムダ毛は無駄でしかない理由から紹介していきます。

ムダ毛は女性から嫌われている事実

毎年夏前になると雑誌を中心に女性へのアンケートが頻繁に行われます。

議題としては「男性の毛についてどう思うか?」です。

そして結論は次のような内容に落ち着きます。

  • モジャモジャはどの箇所も不快
  • でも全くないとないで気持ち悪い
  • ムダ毛のケアはやっている方が好ましい

要は「ムダ毛を放置せずにきちんと処理して欲しい」というのが女性のニーズとして浮かび上がってきます。

ムダ毛は臭いの温床になる

季節問わず汗はかくものですが、毛に汗がつくとそこで菌が繁殖して臭いの温床になります。

しかも自分では慣れているから臭いを感じにくいのが危険です。

毛を減らす・なくすことで大幅に臭いを防ぐことができます。

見せる可能性があるのは夏だけじゃない

ムダ毛処理というと夏のイメージがあるけど他の季節でも手を抜くべきではありません。

臭いの問題もあるし、何よりいつ見せるタイミングがくるかわからないですからね!油断大敵です。

【結論】ムダ毛は無駄。効率よく処理すべし

ここまで理由を見てきましたがどう考えてもムダ毛はその名の通り無駄です。

ただ、減らしすぎると逆効果になる可能性もあるので程よく減らすべき箇所もあります。

そんな微妙なニュアンスを実現してくれるのがこれから紹介するパナソニックのボディートリマー「ER-GK60」です。

それでは見ていきましょう!

 

パナソニックのボディトリマー「ER-GK60」がムダ毛処理の最適解である理由

それでは本題のボディトリマーがどれだけ便利なのか紹介していきます。

先端が尖っていない肌に優しい刃を採用

ムダ毛処理をしようとすると見えない場所も多いので、うっかり刃で体を傷つけないか心配です。

その点、パナソニックのボディトリマーは刃自体が安全なものを採用しているため安心です。

画像をよく見ると刃が鋭くないのがわかりますか?この角が丸い刃によって肌を痛めることなく剃ることができるのです。

I字だから狙った場所をピンポイントで剃れる

そしてこのボディトリマー最大の特徴は、I(アイ)字であること。

この形状をすることによって、細かい部分を狙いすまして剃ることができます。

例えば、お尻とか考えてみてください。T字カミソリで剃ろうとするとかなり難易度高めです。実際にチャレンジしたら超危険でした。

T字カミソリを使ってデリケートなエリアを剃るといずれ怪我をする羽目になります。

このI字形状は必須であるとも言えます。

3種類のアタッチメントで長さ自在

アタッチメントは2mm、3mm、6mm用の3種類あります。右から順に長くなります。

アタッチメントなしだと、0.1mmまで短く剃ることができるため、4つの長さに剃れると言うことになります。

それぞれの用途を見ていきます。

2mm→お尻や股間などデリケートなエリアをはじめ全身に対応できる最も活躍するアタッチメント。

3mm→腕毛やすね毛の長さを整える用。

6mm→こちらも3mm同様毛の長さを整える用。量によって3mm or 6mmどちらかを選んで使います。

お風呂で石鹸をつけて剃れる

特に肌が敏感な人に嬉しい「お風呂剃り」が可能です。

普通に剃るより摩擦抵抗を軽減できるから圧倒的に肌に優しくなります。

あとお風呂で剃った方が気持ちいいのもメリットです。

水洗いでお手入れ簡単

ムダ毛処理は一度で終わりではなく、定期的に剃る必要があります。

そうなると「いかにお手入れがしやすいか?」といった要素も大切です。

その点、このボディトリマーはなんと刃の裏側の穴から刃に向かって水が流れる機構になっています。

水洗いだけでしっかり毛を落とすことができるから日々のお手入れが簡単。

お風呂で使えば、石鹸をつけて優しく剃ってあとはバシャバシャ水洗いで完了です。

こんな感じで、パナソニックのボディートリマーはムダ毛処理に最適化されています。

こうした便利さがあるため、使い出すと「ムダ毛処理」が習慣化するのが1番のメリットだと感じています。

 

【まとめ】モテたいメンズは一本買っておくべき

ボディトリマーは「買い」なアイテムです。最後に理由をまとめます。

コストパフォーマンス抜群。買って損なし

女性からモテたいと思うのであれば、女性のニーズでもあるムダ毛処理は行っておいた方が間違いありません。

それだけでボディトリマーを購入する価値があります。

衛生的にもムダ毛処理のメリットは大きいため習慣化できれば、さらにお値段以上の効果を発揮してくれます。

毛が薄くなければ、まず買って損はしない便利アイテムです。

上位モデルとの差はアタッチメント

最後にパナソニックのボディトリマーは2種類あるので違いを説明します。

今回紹介した「ER-GK60」には上位モデルの「ER-GK70」が存在しています。

「ER-GK70」には「ER-GK60」にはない9mmのアタッチメントが付いています。あと本体の色が黒くなったことのみが違いになります。

個人的には、9mmはそんなに使わないと考えたことと、価格差を考え「ER-GK60」を選びました。

どちらにするかは好みで選んでくださいね。

パナソニックのボディートリマーはどうでしたか?正直ムダ毛処理なんて面倒だからしたくないですよね。

だからこそ少しでも効率化できるボディトリマーは重宝します。一度手を出すと手放せません。

「ムダ毛処理どうしよう…」と悩んだことあるなら是非手にしてみてくださいね。

ではまたっ