生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

モンベルのインナーダウン 『スペリオダウン』を選ぶべき7つの理由

ここ数年インナーダウンの便利さが世の中に普及してきました。実はそのインナーダウンの発祥はモンベルなんです。一度使ったら手放せない誰もが一着は持っておくべき超優秀なアイテムなのでその理由を紹介します。

モンベルのインナーダウン 『スペリオダウンラウンドネックジャケット』を選ぶべき7つの理由

「モンベルのインナーダウンは何がそんなに良いのか?」そんな疑問にこれから一つずつ解説していきます。

インナーダウンと呼んでいますが、正式には「スペリオダウンラウンドネックジャケット」という名称です。

インナーダウンの発祥はモンベル

最近一気にインナーダウンの便利さが広まっていますが、実はモンベルがインナーダウンの発祥なんです。

モンベルが軽量でコンパクトに収まるダウンジャケットを発表したのが1997年。

そこから使い勝手のよい形を追求して、2011年からカーディガンタイプのインナーダウンが発売されました。

これが現在各メーカーから発売されているインナーダウンのベースとなっています。

暖かさのレベルが高すぎる最高品質の「E Xダウン」

モンベルは本格的なアウトドアブランドであるため、使っているダウンは超高性能です。

ダウンの性能には「フィルパワー」という指標があります。

フィルパワーとは一定の重さのダウンをシリンダーに入れて、そこでどれだけ膨らむかを計測した単位のことです。

より膨らむ方(フィルパワーが高いダウンの方)が空気を取り込み、断熱効果が高まるから着た時暖かく感じます。

一般的に700フィルパワー以上あれば高品質ダウンと言われる中、モンベルのダウンは800フィルパワーを誇ります。

モンベルではそんな高品質な自社のダウンを「EXダウン」と呼び、自信が表れている3年保証もついています。

Tシャツより軽いという衝撃。持ち運びがとにかく楽

モンベル「スペリオダウンラウンドネックジャケット」の大きなメリットの一つは衝撃的な軽さです。

数字で見ると「衝撃」という言葉がしっくりきます。

実際に計測してみると、収納ポーチ含めて153gしかありませんでした。

これがどのくらい軽いかというと画像のような薄手の Tシャツが180gだったためそれよりも軽いことになります。

そのため実際に着用して重さが気になることは全くありません。

薄手のTシャツ一枚より軽いのに抜群の保温力を備えていると考えると凄まじい機能性の高さです。

専用のポーチに入れて持ち運んでも重さが全く気にならないので常に携帯したくなります。

カーディガンタイプだからインナーダウンとしてもアウターとしても使える

カーディガンのように気軽に羽織れるので、寒い時はインナーダウンとして使えることはもちろん、ちょっと肌寒いくらいの時はアウターとしても大活躍します。

ポケットもあって軽く羽織れるアウターとして使う時に重宝します。

アウターとしてもインナーとしても優秀だから一度手に入れるとこればっかりになってしまう魅力を秘めています。

スナップボタンで簡単に着脱できるから体温調整しやすいのも嬉しいポイント。

シンプルでコーディネートに溶け込みやすいからオンオフで使える

モンベルのロゴがワンポイントであるくらいであとはシンプルそのもの。

どんなコーディネートにも合わせやすくオンオフでフル活用することができます。

首元が寂しくなりがちなので、襟やハイネックといった首元まであるアイテムと合わせるとバランスを取りやすくなります。

シャツと合わせてもいい感じです。会社のドレスコード的に問題なければこの着こなしで真冬まで戦えます。

「胸にワンポイントがあるからしっかりものを着ている印象でイイね!」と女子に褒められたこともありデザインもお気に入りです。(言いたいだけ)

薄手のアウターを延命して冬でも使える

少し薄手のアウターって冬だと非力すぎて使える期間が限られてしまいます。

特に最近の日本の季節は夏と冬が長い。春と秋が忘れられている気すらしますよね?

インナーダウンなら薄手のアウターを延命して冬でも使えるようにできます。

こんな感じでジャケットの下に着込むことで保温力が格段に高まります。

これにマフラーやストールを巻けばそれだけで真冬以外は過ごすことができる様になります。

新しくアウターを購入する必要もなくなるのでお財布にも優しいのが嬉しいです。

夏以外使えるからコストパフォーマンス抜群

さてこのモンベル「スペリオダウンラウンドネックジャケット」の価格は10,800円(税別)です。

この価格については個人的に圧倒的に安いと考えています。

同じくらい優れた性能のダウンを他のアウトドアブランドで探すとモンベルの倍以上のお値段になってしまうことばかり。

そう考えると15,000円でもまだまだコストパフォーマンスが高いと感じるほどです。

特に着用できる時間が長いので間違いなく元を取れるアイテムの筆頭です。

 

【まとめ】モンベル「スペリオダウンラウンドネックジャケット」は売り切れる前に入手すべし

モンベル「スペリオダウンラウンドネックジャケット」はいかがでしたか?

今回紹介した7つのメリットを改めてまとめました。

  • インナーダウンの発祥モンベル製
  • 感動するほど暖かい800フィルパワーのEXダウン
  • 驚くほど軽い153g
  • シンプルだからオンオフ使える
  • インナーダウンだけでなくアウターとしても使える
  • 薄手のアウターの延命にも最適
  • 使える期間も長くてコストパフォーマンス抜群

本当に優れているのですが一つだけ弱点があります。

その唯一の弱点は「寒くなってきた頃には売り切れている」という罠が待ち受けていることです。

特に黒に関しては日常使いしやすいので売り切れてしまう可能性が高いです。実際去年は寒くなって皆がダウンに手を出す頃には店頭から姿を消していました。

モノの良さは間違いないので興味があったら早めに入手するようにしてくださいね。

ではまたっ