生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

アウトドアウェアの『レイヤリング』って何だ?登山ウェア選びの基本のキ

アウトドアでよく耳にする「レイヤリング」という言葉。一言で説明すると「機能性のあるウェアを重ね着すること」です。一度理解しておくと今後のウェア選びが簡単になるから是非覚えておいてください。最初からわかりやすく解説していきます。

カナダのキャッスルマウンテン

「レイヤリング」とは機能の違うウェアを重ね着すること

理解するとなんて事ありません。早速レイヤリングについて説明していきます。

レイヤリングの目的はシンプル

ウェアを着る目的はいたってシンプル「暑くも寒くもない状態を維持すること」にあります。

ただこのシンプルな目的を実現するのが難しい!

なぜなら山の天気は劇的に変化するからです。ある程度の高さがある山に登ると突然の雨や強風が吹くことも珍しくありません。

そんな変化の激しい山で「暑くも寒くもない状態を維持する」のはそう簡単ではありません。それを実現するためには多くの『機能』が必要になります。

雨が降りそうな山の天気

レイヤリングで求められる機能

例えばウェアにこんな機能があれば快適な環境を維持することができます。

  • 汗をかいてもすぐ乾かしてくれる機能
  • 雨に降られてもはじき返す防水機能
  • 服の中が蒸れたとき湿気を外に逃がす機能
  • 体を温めてくれる保温機能

ここでひとつ残念なお知らせがあります。現代の技術でもこれらの機能を一枚で実現する夢のようなウェアを作り出すことはできません。

縦走する人々

だからこそ、それぞれの機能を持ったウェアを重ね着することで、上手いこと全ての機能のいいとこ取りするのです。

これこそが「レイヤリング」の考え方です。

 

「レイヤリング」の基本。3つのレイヤーとは?

レイヤリングで大切なのはウェアを次の3つのレイヤーに分けて考えることにあります。

  • ベースレイヤー
  • ミッドレイヤー
  • アウターレイヤー

それぞれ役割や機能がが全然違うから一通り説明していきます。説明が終わる頃には「なぜレイヤリングが必要なのか」しっくりくると思いますよ。

「ベースレイヤー」で汗冷え対策

ベースレイヤーとカッコよく呼んでいるけど要は肌着のことです。

実はこのベースレイヤー目立たないけど登山では日常と比べ物にならないくらい重要な意味を持ちます。

なぜなら登山中は体温が上がり熱を抑えるために汗で体を冷やそうとします。

この汗が曲者で服に汗が吸い込んだ状態が続くと逆に体を冷やしてしまう「汗冷え」が起きてしまうのです。

だから汗を素早く吸い取り、素早く発散してくれる機能のあるものを選ぶ必要があります。

こちらの記事でも紹介しましたが、汗冷えしやすい服をベースレイヤーに持ってくるのは最悪です。

冬はモンベルのジオラインが最高!ユニクロのヒートテックは不十分?
ユニクロをこよなく愛している僕でもヒートテックに関してはあまりオススメできません。その代わりにモンベルのジオラインが最高すぎるので比較しならがオススメポイントを説明しようと思います。

そして一番注意すべきなのは綿(コットン)素材です。肌触りが良いけど汗の乾きが悪いので間違いなく避けた方が良い素材です。

選ぶべきは化学繊維かウールの二択です。

もっともコスパが高いのがモンベルのジオラインというインナーシリーズ。一年間を通じて快適に着用できるから購入しておいて損はありません。

地味だけど最初に買っておくと幸せになれるアイテムです。

「ミッドレイヤー」で保温力を高める

ベースレイヤーの上に着て体を温めるのがミッドレイヤーの役目です。

フリースやインナーダウンといった保温能力のあるウェアのことを指します。

春秋みたいに地上は適温でも、山の上はまだまだ寒い時に重宝します。夏でも標高の高い(2,000m以上)山では用意しておくべきアイテムです。

フリースといえばユニクロが浮かぶかもしれませんが、登山に使うには暑すぎて不向きです。部屋着では良いけど登山ではアウトドアブランドのものを強くオススメします。

ここで紹介しているモンベルのシャミースは薄手で春夏秋で便利に使えるのがいいところ。

「アウターレイヤー」雨風にも負けず快適さをキープ

そして最後は雨風をしのげる「アウターレイヤー」

防水だけではなく服の中に溜まった湿気を外に逃がすことができるのが特徴です。

そんな機能を備えているので外の環境に左右されず、服の内側の環境を快適に保つことができる高機能なウェアです。

もっとも有名な素材ゴアテックスはアウターレイヤーの機能を実現しています。

最近ではアウトドアウェアブランド各社も独自で機能性の高い防水透湿性素材を開発してしのぎを削っています。

レイヤリングまとめ

ベースレイヤーは「汗冷え」を防ぐために汗をすぐに吸い取ってくれる肌着のこと

ミッドレイヤーはベースレイヤーの上に重ね着して保温力を高める機能を果たす

アウターレイヤーは雨風を弾き飛ばしたり、服の中の湿気を外に逃がす役割

これだけ知っておけばアウトドアブランドを見に行った時なぜこんなに沢山の種類のウェアが並ぶのか圧倒的に理解しやすくなりますよ!

登山する人々

「レイヤリング」について理解できましたか?知ってしまえばどうってことなかったんじゃないでしょうか。

レイヤリングを知るだけでアウトドアアイテム選びが楽しくなります。是非あなたもレイヤリングでアウトドアを満喫してくださいね!

ではまたっ