【2020年版】Amazonと楽天で『買わないと損する』神アイテム一挙公開

無印良品のパジャマは一年中快適!メンズとレディースそれぞれの感想

あなたは寝る時パジャマを着ていますか?

パジャマを着ない人からすると「パジャマいる?」って思うかもしれませんが、知らないともったいないほどメリットがあります。

特に無印良品ならパジャマの良さを味わえるので、メンズ、レディース両方の感想を紹介します。

パジャマ女子 寝る前

あえてパジャマを着るメリットとは?

「上下スウェットは快適!」とやりがちですよね。かつて僕もそうでした。

でもパジャマを着たら完全に世界が変わるのでそのメリットを紹介します。

パジャマは天然素材で肌触りが良い

パジャマはリラックスすることを重要視しているので、素材には綿、絹、麻といった天然繊維がふんだんに使われています。そのため肌触りが抜群に良いのです。

肌にも優しく敏感肌の人であれば特に大きな違いを感じることができます。

パジャマはゆったりシルエットで体に負荷がかからない

スウェットやジャージで体の締め付けがきつい場所があるだけでリラックスの妨げになってしまいます。

慣れていると気がつきにくいですが、窮屈さは間違いなく睡眠の質を悪くします。

その点パジャマは体を締め付けないようにゆったりとしたシルエットになっているので着心地も良いです。

パジャマは汗の吸いが良く蒸れないから快適

汗の吸いやすさは睡眠の質を考える上で重要です。

寝ている時はコップ一杯分くらいの汗をかきます。そのため汗を効率良く吸い上げなければ蒸れる不快感から睡眠の質が低下します。

肌が弱い人なら汗で蒸れると痒くなったり肌のトラブルになることもあります。

スウェットやジャージは汗を吸いにくい合成繊維が含まれていることが多いです。

一方、多くのパジャマは汗をよく吸い上げる綿を採用していることが多く、汗をしっかり吸収してくれて快適です。

パジャマになれば睡眠のスイッチが入る

パジャマは街着では使えないし人と会うときも着ない完全にプライベートなウェアです。

他の用途と兼用にならないからこそ、オンオフの境界線がはっきりするのです。

そのためパジャマは生活にメリハリをつける効果があり、パジャマを着ることで睡眠のスイッチが入りやすくなります。

実際、ワコールの実験でパジャマに代えることで入眠までの時間が短縮されたという結果が出たほど。

【まとめ】快眠を求めるならパジャマは必須

ここまで紹介したパジャマのメリットをまとめます。

肌触り、締め付け、汗の不快感などの要素が積み重なると大きな差になります。

「最近睡眠の質が低い気がして。。。」という悩みがあれば、それは寝間着のせいかもしれません。

特に今寝る時パジャマを着ていない人なら、睡眠の質が改善する可能性が高いので是非検討してみてください!

  • 天然素材で肌触りが良い
  • ゆったりシルエットで体に負荷がかからない
  • 汗の吸いが良く蒸れないから快適
  • パジャマになることで睡眠のスイッチが入る

メンズの無印良品「脇に縫い目のない二重ガーゼパジャマ」を1年中着た感想

ここからは無印良品のパジャマ「脇に縫い目のない二重ガーゼパジャマ」を着た感想を男目線で紹介していきます。

無印良品のパジャマは縫い目がないしタグもないから何も気にならない

完全に名前通りなのですが、脇に縫い目がないっていうのがポイントです。

縫い目ってちょっと気になる時があります。チクチクとはいかなくてもなんだか気になったり…あとタグも同じで、肌に触れると気になる時があります。

そういう気になる可能性のある縫い目とタグをしっかり排除してくれているのでとても快適なのです。気になることがないから忘れがちだけど便利だなぁと実感しますよ。

無印良品のパジャマの中でも一番肌に優しいガーゼパジャマ

肌触り、機能性の高さからガーゼパジャマが「一番肌に優しい」です。

ガーゼって赤ちゃん用の肌着で使われていたりとにかく肌に優しいのが特徴です。

通常の衣類と比べて粗く織られているから通気性や吸水性が高くなります。だから汗をかくときに早く発散して肌の快適さを保ってくれるんです。

無印良品のパジャマはとにかく優しい着心地と寝心地

ガーゼという最も優しい素材を使って、気になる縫い目やタグを排除しているので着心地最高です。

着心地の良さが寝心地にもつながり、一度着てからやみつきになっています。

パジャマの洗濯中にスウェットを着て比べてみると明らかに寝心地に差があると感じました。寝るという点で考えるとパジャマの方が比べ物にならないくらい優れています。

シャツの袖や、ズボンの裾がゆったりしていて締め付けなしなのもいいところ。

無印良品のパジャマは「夏は半袖」「冬はフランネル」がオススメ

こんな快適を極めた「脇に縫い目のない二重ガーゼパジャマ」にも弱点はあるんです。それは夏。

夏の暑い時期にはガーゼとはいえ長袖は厳しいです。

夏は無印良品の半袖パジャマが発売されているのでそちらがオススメ。

無印良品「脇に縫い目のない ワッフル織り半袖パジャマ」正面

それと冬も要注意。ガーゼは生地が厚いわけではないので普通に寒いです。

そんなときは無印良品のフランネルパジャマを購入することで寒さ対策は完了します。

フランネルは起毛させて保温力を高めた素材です。季節ごとに素材を変えたほうが間違いなくかいてきなので季節の変わり目に検討してみてくださいね。

無印良品「フランネルパジャマ」前から

レディースの無印良品「脇に縫い目のない二重ガーゼパジャマ」を1年中着た感想

ここからは女子目線で無印良品のパジャマを見てきます。

僕が絶賛しているのにつられて購入した妻ですが満足度は高くヘビーユースしています。

無印良品がきっかけでパジャマ好きになった

特に触り心地が良いのがいいみたいです。

女子は男よりもそういった感覚的な部分を重要視する傾向にありますが、その点パジャマは高評価です。

「睡眠の質が深くなったかはわからないけど、触り心地がいいし快適だからパジャマ好きになった」とのことです。

無印良品のガーゼパジャマでは暖かさが足りない

生地は暑くないので冬は寒いと言うのは男女問わずの感想です。なので単体よりも重ね着が必須です。

だいたい無印良品のパジャマの上にユニクロのシルキーフリースを羽織るのが我が家の定番スタイルになっています。

重ね着しても肌に接するのがガーゼのパジャマなので肌に優しいのが良いです。

ユニクロのシルキーフリースジャケット

と、最初の年は思っていたのですが、それ以降は僕同様無印良品のフランネルパジャマを着ていて大分寒さが軽減されたそうです。

女子のパジャマ姿は可愛い

これは僕がよく言っているのですが、上下フリースよりもパジャマの方が絶対的に可愛いんですよね。

結婚するとどんどん服装を気にしなくなるという話は多いと思いますが、妻にはいつまでも可愛い服装でいて欲しいなとか思ったりするわけです。

その点パジャマはなかなかの優れもの。フリースセットみたいなラフな寝間着と比べるとパジャマだと男目線でテンションは絶対にあがります。

妻も可愛いと言われるとまんざらでもない様子で意図していなかった仲良くなる効果が働いています笑

人生の3分の1は寝間着を着ているからこそこだわるべき

よく布団の販売員は人生の3分の1はベッドで寝ているのだから良いものを買った方が良いと言いますよね。

でもそれは寝間着でも同じです。ものは試しでパジャマに変えてみるだけで睡眠が快適になるかもしれません。

無印良品は季節ごとに適したあたたかい生地や半袖のモデルが登場します。

それぞれ使った感想も紹介しているので、あなたが購入するタイミングのパジャマも併せてチェックしてみてくださいね。

今回は無印良品のパジャマ紹介でしたが最初からさらなる高みを目指して「ワコールの睡眠科学」というパジャマを選ぶのもアリだと思います。

僕もそのうち買ってみたいなと思っている憧れのアイテムです。

パジャマの世界も調べると深くて色々な商品があります。

中でも無印良品のパジャマは総合的にバランスが良く圧倒的にコストパフォーマンスに優れています。

もちろん選ぶのはあなた次第ですが、パジャマ生活は最高なので興味が湧いたら是非試してみてくださいね!

ではまたっ