生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

【G-SHOCK】カーボンベゼルを搭載したG-STEELの新作が超カッコいい

カーボンベゼルを搭載したG-STEELの新作がカッコ良すぎます!男心を全力でくすぐってきます。G-SHOCKといえばちょっとカジュアルすぎて日常は使いにくい…そんな大人にこそ手にとって欲しい出来の良さです!

G-STEEL【GST-B100シリーズ】基本情報

みなさんご存知のG-SHOCKの中でも独特の存在感を放つG-STEELを紹介します。

G-STEELとは?

一言でG-STEELを説明すると「ベーシックなデザインで金属を使っているG-SHOCKのライン」です。

通常G-SHOCKというと、樹脂を使って耐衝撃性を高めたり、見た目がカジュアル寄りなものが多いです。でもそれだと日常使いにくい。だからもっと日常気軽に使える様に金属を使って、より大人が使うに適したデザインを手に入れたのがG-STEELというラインになります。

ベゼルにカーボンを採用した新モデル

G-SHOCKと金属の融合という点で人気のあったG-STEELですが、今回紹介する新作最大の特徴は何と言ってもカーボン!

ベゼルにカーボンを採用して耐久性を高めています。またベゼルのデザインもカーボンならではの縞模様になっており、これが何ともいい雰囲気のアクセントになっています。

風防はサファイアクリスタルガラス

G-SHOCKの多くは無機ガラスを採用しているのですが、上位モデルではサファイアクリスタルガラスが採用されています。

同じG-STEELでも新作のカーボンベゼルのみサファイアクリスタルガラス搭載しています。そこからもこのモデルに力を入れていることが伺えますね!ある程度高い時計を買うときはできるだけ傷ついて欲しくないのでこれは嬉しいポイント。

とりあえずデカい!

本当デカイです。まずは数字で見てみましょう。

  • サイズ(H×W×D) : 58.1×53.8×14.1mm
  • 質量 : 101g

幅53.8mmの存在感はかなりのものです。腕に乗せると完全にデカイんですよね。オンでも使いたいと考えた時に間違いなく袖がもたつくので、一度スーツの時に試着しにいくのが良いと思います。

一方で見た目ほど重量はありません。実際腕に巻いてもバンドの太さもあり「意外と軽い!」というのが最初の感想でした。大きさをクリアできれば日常使いにも良いですね。

アナログだけどスマートフォン連携で超多機能

見た目はアナログでデジタル表示がないのもポイントです。でも見かけによらず超多機能なんです!

スマートフォン連携と連携することで時刻補正も簡単にできるし、携帯を探すなんてこともできちゃいます。外出するとき携帯持ったかわからなくなるときとかありませんか?そんなとき地味に便利です。

  • スマートフォンリンク
    ワールドタイム約300都市対応
    自動時刻修正
    データアップデートシステム
    バッテリーインジケーター表示
    時計で携帯電話を探す機能搭載
  • タフソーラー(太陽光充電)
  • 2都市の時刻を同時表示
  • 高輝度なLEDライトで視認性抜群
  • ストップウォッチ
  • タイマー
  • 時刻アラーム
  • フルオートカレンダー
  • 20気圧防水

 

G-STEEL 【GST-B100シリーズ】カッコよすぎじゃないですかね?

大きさで人を選ぶとは思いますが、このデザインハマる人にはハマると思います。僕はこのデザインかなり良いと感じています!

男っぽい!そしてウブロっぽい!

ズッシリとした存在感やカーボンベゼルの質感。これはG-SHOCKの価格帯では今までなかったものです。非常に男っぽくて腕でしっかり主張します。

そしてデザインが高級腕時計ブランドのウブロの時計に似ています。個人的にはこれは大歓迎!ウブロは1,000,000円以上腕時計なのでとても気軽に購入できるブランドではありません。でもあの男っぽいデザインは非常に魅力的!

その点このG-STEELはG-SHOCKの耐久性はそのままで、デザインがウブロっぽいかっこよさを纏っています。

今後一部ではチープウブロとか言われそうだけど、ウブロにG-SHOCKほどの耐久性はないですからね。実用性に関してはG-SHOCKに勝るものはありません!個人的には自信をもって着けられるカッコいい時計に仕上がっていると感じます。

男っぽいオールブラックの「GST-B100X-1AJF」

今回イチオシなのがこのオールブラックの「GST-B100X-1AJF」です。全体的に黒で仕上げたこの時計は重厚な存在感を感じます。

視認性も良好。個人的にはこのデザイン・このカラーはかなりツボです!

G-SHOCKとしては高く感じる人も多そうですが、このデザインでこの価格ならかなりアリだと思います。これは欲しい…

青の差し色がクールな「GST-B100XA-1AJF」

一方で「GST-B100XA-1AJF」こちらの配色も捨て難い!

青のアクセントがカッコよくて華があります。こちらのモデルは最近G-STEELの広告にも載っているのもそういった理由なのかなと感じます。オシャレ感はこちらの方が強めです。

オールブラックのモデルと比べると、シルバーの部分が多いのも特徴です。こちらの方がメタル感が強く出て「カーボン×メタル」といったデザインになっています。

オールブラックよりも少し安価なのも地味に嬉しい。ただこれは価格を気にせず好きなデザインを選ぶのが吉ですね。

久しぶりにデザインでグッとくるG-SHOCKでした。実際に購入を検討すると紹介した二機種で絶対に悩むと思いますがそれは嬉しい悩みです笑

心ゆくまで比較して最強の一本を選んでみてください。

ではまたっ