女子からオシャレと言われる!モテるメンズの「服の選び方」とは?

男なら誰だって女子から良く見られたいですよね?あの人はオシャレだとか言われているのを見ると羨ましく感じます。でも大丈夫!あなたも「服の選び方」を知るだけで女子からオシャレと言われてモテる可能性が飛躍的に上がりますよ。

浴衣のカップル

スポンサーリンク
adsense

キーワードは「普通」と「大人っぽさ」

オシャレと聞くと奇抜なコーディネートだったり、高価な服を買わないといけないと考えたりしませんか?でもそんなことありません。今は価格が安価な服でもクオリティが高くて、極端なことをいうとユニクロだけでオシャレができる時代です。

今回は女子にオシャレと思ってもらえるファッションについて考えます。そのためには「普通」「大人っぽさ」という2つのキーワードを攻略する必要があります。

女子に聞くと「普通」のファッションでいいと言われるけど?

これは多くの女子が言う罠なのですが、「男のファッションはどんなのがいいの?」という質問をすると「普通でいいよ〜」という回答をされることが多いです。

稀に「メガネ男子で、ニットをゆったりしている人が好き!」というやたら詳細な条件を教えてくれる女子もいますが、そんな女子が好きになる人がそんな格好しているかというと全然そんなことはないので安心してください笑

話戻って女子は男のファッションなんて「普通」で良いらしいです。「え?じゃあ普通な俺でもいいよね?!」と浮れるのは時期尚早です。どう考えても女子の普通は男の普通とかけ離れている点に気をつける必要があります。

彼女にビンタされる彼氏

「普通」とは「合格点を超えていて過剰なファッションではないこと」

女子の「普通の条件」って色々聞いてみると次の2点を指していることが多いです。

  • 合格点を超えていること
  • 過剰なファッションでないこと

「合格点」とは清潔感があること。もしくは一緒に歩いていても恥ずかしくないことを指していることが多く、これがアリかナシかのボーダーラインとなります。このラインが地味に高い!!

でも安心してください。後で解説する「大人っぽさ」を意識するだけでこのボーダーラインは余裕で超えることができます。

「過剰なファッション」とはやたらオラオラしていたり、アクセサリーが至る所についていたり、独創的な方向に走っていたり、やたら独自路線に走った奇抜なファッションのことです。個性があると言えば聞こえは良いですが、ひかれる可能性が高まるので独自路線を突っ走るのはリスキーです。

意外と難しい「普通」のボーダーライン

アパレルの店長さんやショップ店員の友人と食事をする時、毎回どんな服の男が好きか聞いています。(自分がこっそりモテたいので笑)でも答えは期待はずれというか、そこまで重視していない印象です。

  • 「本当普通でいいよ。白シャツでシュッとしているとかかなぁ」
  • 「ユニクロで全然いいから普通な格好がいい」
  • 「清潔感があればそれだけでいいよ」

えーもっとなんかあるでしょ?と思うような回答です。でもそれが本音の様です。一方、服にお金をかけていてもオラオラしているのは嫌だと人も多いです。

  • 「ナルシストっぽいのは嫌」
  • 「男は服に凝っていなくて良い」
  • 「名古屋はオラついている男が多すぎる」
  • 「ダサいのは嫌」

もちろん好き好きなのでそういった男が好きな女子もいるでしょう。ただ一般的にウケるかというと難しくなってしまう様です。

「普通」といわれると個性がないみたいに感じるけど、女子がいう普通は結構ハードルが高くて超えていない人がたくさんいます。だから「普通」のファッションをするだけで「モテ」につながるというのが実態のようです。

その「普通」という条件をクリアするための最大の要素が「大人っぽさ」です。だから「大人っぽさ」を意識するだけで抜群にモテへ近づくことになります。

「大人っぽさ」がオシャレへの最短ルート

「落ち着いている人がモテる」とか「安心できる人がモテる」だとか包容力がある男性がモテると言うアンケート結果は非常に多いです。

これは内面的な意味合いも強いけど、外面的つまり服装で演出することが可能です。内面はそう簡単に変えることはできないけど、服は着るだけで良いので内面を磨くよりも圧倒的にハードルが低いとも言えます。

「大人っぽさ」は意図的に足すことができる

幸いなことに「大人っぽさ」は誰でも簡単に意図的に足すことが可能です。なぜなら「大人っぽい」服をコーディネートにいれていくだけで良いからです。

そのためには次の2点を実施するだけでオッケーです!

  • 致命的に子供っぽい服を排除していく
  • 何が大人っぽい服なのかを知る

「子供っぽさ」は排除した方がいい

例えば最近ワイシャツでやたら凝ったデザインのものがありします。例えば袖をまくるとチェック柄になっていたり、ボタンやポケットに謎のワンポイントがあったり。それは罠です。

「派手だからオシャレ」「柄があるからオシャレ」とは絶対なりません。そういったあからさまなデザインがある服はオシャレな人ほど避ける地雷アイテムなのです。

基本的にスーツスタイルは大人っぽさの最たるもので完成しています。そこに異物を加えるということは大人っぽさからはどんどん遠ざかる行為になります。子供っぽすぎる服はコーディネートに一つ含まれているだけで全てを台無しにする破壊力があります。もし該当するアイテムを持っていたら今、断捨離しましょう!

全力で捨てるべき「子供っぽい服リスト」

子供っぽいアイテムは例えばこんなものです。街中で結構着ている人を見かけませんか?手を出したい気持ちはわかります。ほとんどの男性は通過しているはずです。でも成人していれば絶対に避けるべきアイテムなのです。

  • ファイナルファンタジー的な英文が書いてあるTシャツ
  • 謎に柄のデザインがあるシャツ
  • デザインが入ったデニム
  • 裾を折り返すと柄が見えるボトムス
  • ダボダボのボトムス
  • やたら先がとんがっている革靴
  • クロックスのサンダル

「大人っぽさ」はスーツに近いもの

危険なアイテムを排除したあとは、大人っぽいアイテムを揃えていくだけです。「大人っぽさ」を足したい場合はスーツに近いアイテムを選ぶと良いです。

  • テーラードジャケット
  • 無地シャツ
  • 細身のチノパン
  • 細身のデニム
  • スラックス
  • スタンスミスなどのローテクスニーカー
  • 革靴
  • チェスターコート
  • ステンカラーコート
  • などなど

相合傘をするカップル

「大人っぽさ」という視点を意識するかしないかで服の選び方はかなり変わってきます。考え方に慣れてくると「ダボダボのデニムでしかも腰の位置を下げて穿く」とか絶対やらなくなります。

そういった地雷を踏まなくなるだけで、女子の言う「普通」のラインを簡単に超えることができるのです。

「普通」と「大人っぽさ」を意識することでモテに繋がる

ということで意識するべき項目はとっても少ないんです。これから服を選ぶときは是非意識して欲しいと思います。

「普通」と「大人っぽさ」だけでいい

女子はメンズのファッションにそんなに多くを求めてはいないんです。でもなんとなく服を買っていると果てしなく遠回りしてしまいます。なぜなら子供っぽい服が市場にたくさん売られているからです。

それを意図的に大人っぽい方向に持っていくことができればそれだけで十分なんです。

服の選び方を変えればモテる確率は飛躍的に上がる

モテたいのであれば外見だけではなく内面も磨く必要があります。これは間違いのない事実です。ただ最初のステップとして、人間は見た目で判断する生き物なので絶対に外見をよくする必要性があります。

こんなことを言うと「人間は中身だろ!」という叫びが聞こえてきそうです。でもオシャレでない人が叫んでも絶対に相手に伝わりません。男だって初対面の女子を見て、直感的にアリかナシかある程度判定しています。白石麻衣ちゃんとか超可愛いから内面を知らなくても好きになるわけじゃないですか?笑

座って寄り添うカップル

それはある意味本能的なものなので抗えないのです。だからこそ外見のハードルを超えて、内面を見てもらえる様になる必要があります。中身が良いのに外見で損をしないためにも、是非「普通」と「大人っぽさ」を意識してみて下さいね。

ではまたっ