生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

【アニメ感想】クズの本懐を全話観たら全然ハッピーエンドだった件

タイトルに興味が湧いて観てみました「クズの本懐」。ただタイトルとは逆にアラサーのおっさん視線ではハッピーエンドだなと感じました。今回は「ネタバレあり」で感想を書いていこうかと思います。

クズの本懐 茜先生

タイトルほどクズ感はないけど楽しめる

クズの本懐というインパクトあるタイトルだけど、クズ感はあまりないかなというのが率直な感想です。どちらかというとピュアな話です。

オススメ度(★★★☆☆)

万人にオススメできる作品ではないです。ただ下のどれかの条件に当てはまる人は楽しく見れると思うのでさらにオススメ度が上がります。

  • 高校くらいのもどかしい恋愛が好き
  • ちょっとドロドロした話が好き
  • 可愛い女の子キャラが好き

どのキャラクターにもそれぞれの恋愛

各キャラクターそれぞれちょっと特殊な恋愛をしています。

  • 花火 …お兄ちゃんが大好き。可愛くてモテる。
  • 麦  …茜先生が好き。なんだかんだ結構遊んでいる。
  • 早苗 …花火が好き。美人。
  • モカ …麦が大好き。ロリ。最終回やたら可愛い。
  • 茜先生…他人から好かれている男が好き。清楚系ビッ千。
  • お兄ちゃん…茜先生が好き。草食系。

メインキャラクターはみんなハイスペック

クズの本懐を一言で説明するなら「少し特殊な恋愛をしている美男美女の苦悩を描いたアニメ」です。

どのキャラクターもイケメンだったり、可愛かったり、好かれていたり、告白されたりとハイスペックなんですよね。だから彼らは「今」つらい恋愛をしたのかもしれないけど、「将来」は確実にリア充であることは間違いよなぁと思ったりします。

えっちゃんはちょっと特殊だから大変かもしれないけど。それでも美人のアドバンテージはでかい!

「クズ」は誰なのか?

正直クズという言葉が全然似つかない内容です。最近不倫もののドラマが多かったりしますがそんなドロドロとは無縁。純愛をこじらせた高校生の苦悩を描いているのが本作品の特徴です。

ただあとで説明しますが「茜先生だけは唯一クズ感」があります笑

みんな未来の展望は明るい

最初は皆の好意をまとめるとみんなが幸せになる将来が見えませんでした。だって好きな人が被っている時点でどちらかは上手くいかないから。

でもそんなことは大したことない。そのタイミングの恋愛が上手くいかないなんて人生では当たり前にあることですよね。

最終話では各登場人物の初恋だったり思い入れが強かった恋が終わって一皮剥けた印象です。クズの本懐というタイトルからは想像できないハッピーエンドだなと思いました。将来間違いなく幸せになれる道は開かれています。

何せ美男美女の集まりですからね!!笑

 

主人公は茜先生だと思う

自分がおっさんになっていることもあり、高校生の甘酸っぱい感情よりも先生同士の恋愛の方に興味がありました。特に途中から歪みに歪んだ茜先生がどうなっていくのかが注目の的でした。

クズの本懐 茜先生

茜先生が完成系に

美人で、遊びまくって、人のモノを取り上げて、自分の欲望に思うがままの先生。この作品で誰がクズかと聞かれたら間違いなく茜先生でしょう。

でもとっても人間的です。他人が良いと言っているモノがよく見える。だから自分も手にいれようとする。これって本質的には誰もがうちに秘めているのではないかなぁと思います。

でもそんな茜先生も純粋なお兄ちゃんに出会って「普通の恋愛」をして、最後は本当にいい顔になりました。

お兄ちゃんがメンタル最強すぎる

ところでそんな茜先生を射止めたお兄ちゃんはなかなかクレイジー。

女の子から「男遊びするけど良いの?」という質問に即答できる男はそうはいない。お互い遊び人なら成り立つだろうけどお兄ちゃんは完全なる草食系。全然手を出そうとしないこともそうだけどなかなかに異次元です。

だからこそ結婚まで辿り着けたのでしょうけど…すごいメンタルです。

茜先生の「クズの本懐」

本懐とは本当の願い。

茜先生は自分のことがわからないくらい男を落とすことに執着して、それがライフワークになっていました。でもそれだけでない気持ちを心に秘めていたからこそ最後お兄ちゃんと結婚に至ったのだと思います。

それこそが茜先生の本懐だったのではないかなと感じます。それが僕がクズの本懐を全編観て一番印象に残ったことです。高校生たちは先が長いから何とでもなるしどうでもいいっす笑

 

オープニング「嘘の火花/96猫」がいい感じ

あとオープニングが良かった!

ニコニコ動画全盛期に名前を馳せた96猫さん。相変わらずの歌唱力とテンポのいい曲が非常にマッチしていてテンションが上がります。昔ニコニコ動画にハマっていた人ならきっと好きになりますよ!僕はここ数日リピートしています。

 

万人にオススメできる内容ではないけど、観てみるとなんだかんだ楽しめる人は多いんじゃないかなという作品でした。興味があれば是非観てくださいね!

ではまたっ