フットサル初心者が最初に活躍しやすいのはディフェンスだ

「初心者でも活躍したい!」そんなあなたの要望に応えます。フットサル初心者が活躍するためのポイントはディフェンスです。味方の点に絡むだけが活躍ではないんです。一見地味なディフェンスこそ、あなたが輝ける場になるのです。

スポンサーリンク
adsense

ディフェンスを頑張ってみよう!

初心者のころは、足でボール扱うのなれてないから色々できないことが気になると思います。例えば、

  • ドリブルが上手くできない
  • パスが思う方向に飛ばない
  • 強いシュートが蹴れない  などなど

ところがコツさえ知ってしまえば、ボールを上手く扱えなくてもディフェンスはしっかりできてしまうものなんです!

ディフェンスで活躍しやすい理由

いきなりゴールを決めようとしても、全然シュートも速くないしすぐ止められちゃう!ってなりますよね。そんな時は、点に絡む活躍をするよりも、相手の点を阻止することを考えてみて下さい。

1点決めるのと、1点止めるのは同じだけ価値があります。そして、ボールを上手く蹴れなくてもディフェンスでは活躍できます。ディフェンスで大切なことは、ボールの扱いが上手いことよりも適切な場所にいるかどうかという点に尽きるからです。

ディフェンスってどうやればいいの?

ディフェンスで意識するのは次の3つ

  • 相手がボールを持って攻めだしたらディフェンスに戻る
  • ドリブルをしている人に近ければその人の進行方向に立つ
  • ゴールと相手の間に立つようにしてシュートを打たせない

特に重要なのが、最初の戻るという点です。基本的にフットサルでは攻めるときみんなで攻めて、守る時はみんなで守ることになります。そして、それが試合中コロコロ入れ変わります。

一番点を決められやすいタイミングを考える

それはみんな「攻めるのに夢中で、疲れて戻ることができない」タイミングです。

攻めているときのほうが、気持ち的にも体が軽くみんな攻めれるのですが、相手から攻められると戻りきれずに簡単に決められがちです。逆にいうと、あなたがディフェンスに戻っているだけで相手のゴールチャンスは激減するのです。

つまり、ディフェンスをちょっと頑張るだけで、チームにとって一点に値する良いプレイができるんです!

ボールを奪うよりも、抜かれないことが大切

ボールを奪おうとすると、足をださないといけないですが、足を出すと抜かれやすくなります。だから足を出すよりも、常に相手の進行方向に立つということが一番効果的です。ボールを奪いもしないけど、抜かれもしないディフェンスができればGoodです!

これはあなたがドリブルすることを考えるとわかると思います。ドリブルしても常に目の前に敵がいるととっても焦ります。ミスすると目の前の敵にとられてしまうと考えれば考えるほどミスをしやすくなるということですね。

シュートを打たせなければ点は入らない

ゴールと相手の間に立っているだけで敵はシュートは打ちにくくなります。そしてもし打ってもあなたに当たってゴールに向かって飛ばない可能性大です!ゴールの位置は動かないので、相手とゴールの位置を意識してその間に立つことを意識しましょう。

これだけ意識すれば、あとは実践あるのみ!きっとディフェンスで活躍しやすいことが実感できると思いますよ!

失敗を恐れずに楽しもう!

フットサルを始めたばかりでいきなり試合(ゲーム)をすると、失敗しちゃうんじゃ…と心配する場面がでてくるかと思います。でも安心して下さい。初心者向けのフットサルに参加するのはみんな初心者なんです。みんなそれはそれはたくさん失敗します。

僕なんて、20年以上サッカーやってますけど、未だにしょっちゅう簡単なミスをしてします。プロだってよく失敗しています。まず失敗するのは当たり前と思って、どんどんチャレンジしてください!

そうすることで、

  • 「最近は相手に抜かれないディフェンスができるようになってきた」
  • 「次はボールを奪うためにはどうしたらいいんだろう?」

と考えられるようになっていきます。色々チャレンジする方が絶対に上達が早くなります。是非たくさん試してくださいね!

ということで、今回はここまで!ディフェンスのススメでした〜。

ではまた次回!