生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

グランドセイコーから「SEIKO」のロゴがなくなる!

前にオススメしたグランドセイコー。そのグランドセイコーから「SEIKO」の文字が消えるんです。

「じゃあ”グランド”になっちゃうの?!」って思いますよね。って思うかーい!でも本当に大きな変更になるので、是非この記事を読んでみて下さい。

 

セイコーホールディングス(HD)は高級腕時計シリーズ「グランドセイコー(GS)」のブランド力強化に乗り出す。文字盤から「SEIKO」のロゴを外し、売り場デザインも一新する。主力ブランドの大規模な改革は創業以来初めて。

(出典:セイコー、高級腕時計「GS」てこ入れ ロゴ変更や売り場刷新

何だか創業以来初めてとか書かれるとおおごとな気がしてきましたか?笑

 

「SEIKO」のロゴが外されるとはどういうことか?

いきなり「SEIKO」のロゴが外されると言われても意味がわからないですよね笑

現状写真を見てほしいのですが、

  • SEIKO
  • GS
  • Grand Seiko

という文字が刻印されています。この「SEIKO」部分がなくなって、「GS」や「Grand Seiko」に置き換わるということです。

たいした変化じゃないように感じますよね?

 

今までのグランドセイコー

前提としてセイコーはセイコースタイルといい、デザインに対する厳格なルールがあります。良くも悪くもSEIKOの時計といえばこのデザインというものが存在します。

そのため、デザインとしてはかなり保守的な印象を受けるSEIKOですが、高級ラインであるグランドセイコーでも「SEIKO」のロゴが刻印されています。でもそうすると、グランドセイコーであっても、普通のSEIKO感がでて、あまり高級だと認知されないというデメリットがありました。

特にセイコーはかなり安価な時計も作っているため、海外だと安いイメージを持たれてしまっています。

これからのグランドセイコー

その「SEIKO」ロゴがなくなるということは、ぱっと見でも「普通の SEIKOではない」と認知されることになります。これによって、海外で安いイメージがある普通の「SEIKO」ではなくて、これは「グランドセイコーというブランドだ」ということを強く発信していくことになります。

つまり、こうやってグランドセイコーというブランド力を向上するのが狙いです。

 

メリットとデメリット

メリット

  • 格好良くなる
  • 将来的にはブランド力が上がっているかも
  • 高級時計と認知されやすくなる

普通のSEIKO感が減るため「高級時計をしているな」と認知される可能性が高くなります。やはり高い時計を買うので気がついて欲しいという人にはメリットです。

デメリット

  • 最初は少し違和感あるかも
  • 目立つことがデメリット

一方で、ビジネスで「あまり目立ちたくないけどいい時計を着けたい」という層にはこれみよがし感がでて嫌に感じるかもしれません。長所は短所ということですね。

 

あと非常に重要なのが価格です。そのまま同じ価格で発売してくれれば良いのですが、高級時計の世界はさらっと値上げすることが多く今回をきっかけに値上げしないことを祈るばかりです。

 

今のうちに買っておくべき?

これから「SEIKO」のロゴはドンドン外れていくことになるので、

  • 欲しいモデルがある
  • 元々欲しかった
  • 今のグランドセイコーのデザインがいい!

という人は今のうちに買っておきましょう!それ以外の人は様子見でいいかもしれませんね

正直本数が出ている時計なので、今までの「SEIKOロゴ付き」がレアになることはそうそうないでしょう。またセイコーはデザインに対して保守的なので、ロゴ以外はそれほど変更点が出てくるとも思えないです。急ぎでない人は、一緒に新しいグランドセイコーが出るのを待ちましょう笑

 

僕個人としては、最初は見慣れないと思いますが、長い目で見たらこれが正解だったと言われる様な気がします。

僕は「SEIKO」ロゴ無しの黒文字盤クォーツが出たらかなり興味をそそられると思っています。黒文字盤は何度もお店で試着していて、そのたびにやっぱりかっこいいなと感じているので。

 

ということで、あまり時計に興味のない人からしたら、「ロゴを付けなくなるだけか~」という印象かもしれませんが、時計趣味の人からすると「あの保守的なセイコーがなんと!!!」という時計趣味の人向けニュースでした。

 

今は時計の祭典バーゼルワールドが行われているので、また面白い情報があれば紹介しますね!