【驚愕】無料で今すぐ食事が3倍美味しくなる方法。ダイエット効果も抜群

すっごい怪しいタイトルだけど、「誰でもお金をかけず、すぐできるのに食事が美味しくなる。しかもダイエット効果もある」と言う嘘のような「美味しい話」を紹介します。今まで試した事がない人なら感動すること間違いなしですよ! 

赤いスムージーを飲む女子

スポンサーリンク
adsense

舌先で食べれば3倍味を感じられる

タイトルが怪しすぎるので、何をしたらそんなに美味しい話を実現できるか結論から紹介します。

「舌先で味わいながらご飯を食べる」

たったそれだけの事なんです。

「そんなの誰でもやってるよ?」って思った人は要チェックです。実は出来ていない人がとても多いんです。どういうことか順を追って紹介します。

舌先は味を感じる神経が集中している

人間は舌で味を感じるのは誰もが当然知っていることですよね。

もう少し詳しく見てみると、特に舌の先端3分の2側の方に味を感じる神経が集中しています。この部分は味を感じることに特化した部分とも言えます。

舌の付け根で食べると味を感じにくい

一方、舌の奥3分の1側は舌咽神経といって、味覚を感じることもできるけど知覚、運動、分泌と色々なことをできる部分になります。

そのため舌先ほど味を感じる能力は高くありません。

奥歯で噛んで飲み込むだけだと舌先にあたらない

さてここであなたの習慣を振り返ってみてください。

ご飯を食べる時ほとんど奥歯で噛んでいませんか?

奥歯で噛んで飲み込むと舌先にあたらないんです。つまり一番味を感じ取れる部分でご飯を食べていないことになります。僕もこの事実を知るまではほとんど奥歯で噛んでいましたが、食材の味を半分も味わってなかったと感じています。

奥歯で噛んで舌先に持ってくると美味しい

舌先にあてて食べる方法は簡単です。

「奥歯で噛んだら舌先にもってくる」

舌先にもっていき噛んでいるとまた奥歯の方にいってしまいます。その時はまた舌先にもっていき噛んで。ということを繰り返します。

これだけのことでご飯を3倍味わって食べることができます。実際に試してみると「あれ、このお米ってこんなに味がしたっけ?」と驚きます。

今まで奥歯で噛んでいただけの人からすると簡単に大きな変化を体験することができます。

スムージーを作る女子

噛み方を変えただけなのにダイエット効果が抜群

さらに嬉しいことに、この食べ方の凄さは食事を味わえるだけではなくてダイエット効果もあることです。

結果的に噛む回数が増える

舌先に持っていくだけで噛む回数が圧倒的に増えます。

舌先で食べることで味をしっかり感じ取ることができるので、まだまだ飲み込まずしっかり噛んで食べようという気持ちが強くなるからです。

噛めば満足感が高まり食べ過ぎを防ぐことができる

たくさん噛むことは食事の満足感を高め、無理にたくさん食べなくても満足することができるようになります。その結果、摂取カロリーも安定して太りにくくなります。

よく太った人の名言で「カレーは飲み物」とか言いますよね?

でもあれは本当に飲むようにご飯を食べているからそのような言葉が出てきたんだと思います。しっかり噛んで食べて入れば間違っても飲み物という表現は出てきません。

つまりたくさん噛むことで食べ過ぎを防ぎ、安定した体型を手に入れやすくなるのです。

ご飯が美味しくなった上にダイエット効果もプラス

「奥歯で噛んで舌先にもってくる」

これを繰り返すことで、味をしっかり感じ取れるようになるし、噛む回数が増えて食事に満足しやすくなります。そしてダイエット効果も抜群です。

本当、義務教育の時点でこの事実を教えて欲しかったですよ!

本を読みながらスムージーを飲む女子

実はこの食べ方は妻から教えてもらいました。

妻は味覚が敏感だとは思っていたけど、色々話を聞いているうちにどうやら食べ方がそもそも違うということからこの食べ方の違いに行き着きました。

もしかしたらこの記事を読んでいるあなたはすでに実践している方法かもしれません。その人にはごめんなさい!

でも世の中そんな食べ方できている人はとっても少ないようです。

たったこれだけでご飯が美味しくなる衝撃。是非あなたも味わってくださいね!

ではまたっ