【CASIO バーゼルワールド2018 まとめ】充実のG-SHOCKラインナップ

CASIOからバーゼルワールド2018の新作発表です。アッと驚く時計から、現実的に購入したいと思える時計まで幅広い腕時計が登場しました。今回は特にG-SHOCKが充実しています。OCEANUS, PRO TREKと併せて紹介していきます。

(出展:CASIO

スポンサーリンク
adsense

必見!G-SHOCK豊富なラインナップ

今年はG-SHOCKが充実する一年になりそうです。バーゼルワールドでは気になる3型が発表されました。

【MRG-G2000HA】日本刀をイメージ 最高級G-SHOCK【80万円】

最高級G-SHOCKの登場です。なんとこの時計日本刀の鉄鐔(てつつば)をイメージして作られています。

(出展:CASIO

「槌起」という技法を用いてベゼルと、バンドの中駒に凸凹がを作っています。これによって独特の質感を実現しています。職人が一本一本作り出すこのベゼルはそれだけで魅力的です。

(出展:CASIO

実は去年のバーゼルワールドでも「槌起」で作られたG-SHOCKが登場してど肝を抜かれました。でも今年はモチーフが日本刀の鉄鐔になり、より日本の伝統を感じることができる深い時計になった印象です。

最高のデザインだけど、その分お値段も最高(800,000円+税)になっています。

【MTG-B1000】MTG初のスマートフォンリンク

メタルボディでG-SHOCKの上位ラインとして展開されているMTGにスマートフォンリンクが搭載されました。

(出展:CASIO

機能をとにかく盛り込んだのにサイズを小さくできたのが大きなポイント。従来のMTGと比べると一回り小さくなっています。

(出展:CASIO

日常使いにはオーバースペックすぎるところが、魅力的な時計ですね。

  • 超頑丈「耐衝撃構造(ショックレジスト)、トリプル G レジスト」
  • 世界中の電波を受信する「マルチバンド6」
  • 最新技術「スマートフォンリンク」
  • 太陽光発電「タフソーラー」
  • 旅行で便利「デュアルタイム」表示
  • 地味に便利「ストップウオッチ」
  • たまに使う「アラーム」
  • 暗くても視認性バググン「LEDライト」
  • 水遊びでも大丈夫「20気圧防水」

【GMW-B5000】初のフルメタルのスピードモデル

これから紹介するこのモデルは今最も注目しています

「DW-5000C」というG-SHOCK初号機。そんな伝統的なモデルが今回初めてフルメタルとして登場します。

1983年から変わることないその普遍的なデザインに、今までありそうでなかったフルメタル素材。あまりにカッコ良くて購買意欲をとにかく刺激させられています。

(出展:CASIO

「見た目はレトロ。中身はモダン。」

そんなキャッチコピーが似合うG-SHOCKです。

  • 世界中の電波を受信する「マルチバンド6」
  • 最新技術「スマートフォンリンク」
  • 太陽光発電「タフソーラー」
  • 世界中の時刻を表示「ワールドタイム」
  • デジタルだとよく使う「ストップウオッチ」
  • 朝の目覚めのお供に「時刻アラーム5本」
  • 高輝度フルオートLEDバックライト(スーパーイルミネーター)
  • 20気圧防水
  • 60,000円(税別)

この時計はやばいです。

従来のスピードモデルを所有していますが使い勝手がよく、休日頻繁に装着しています。気兼ねなく使えるのが嬉しいポイント。

それがフルメタルになると、オンでも使いやすくなりこの時計ばかりになってしまいそう。初号機のDNAを継いでいるというストーリーもグッとくるものがあります。衝動買いに要注意です!

伝統の江戸切子×最新技術のオシアナス

江戸切子とオシアナスのコラボが実現しました。

江戸切子は江戸時代から受け継がれる日本の伝統工芸。ガラスに繊細なカットを施しさまざまな模様を作り出す技法です。

そんな技法を腕時計に採用することで、見る角度によって表情が変わる美しい一品になりました。

【OCW-S4000】美しすぎるベゼルの輝き

伝統工芸の技術をどこに使っているかというと、サファイアクリスタルベゼルに江戸切子の技術でカッティングを施しています。

(出展:CASIO

カッティングが美しいだけにとどまらず、色も単色ではなく異なる色を再現しています。見る角度によって違う青が演出され非常に美しい。

まるでベゼル全体が宝石になったかの印象を受けます。

上下対称になるカッティングを施すことでまるで朝日が水面に反射したかのような文字盤に仕上がっているのが特徴です。

(出展:CASIO

OCEANUSなので機能性も抜群にいいです。アナログの時計としては最高峰の機能を誇ります。

  • 世界中の電波を受信する「マルチバンド6」
  • 最新技術「スマートフォンリンク」
  • 太陽光発電「タフソーラー」
  • 旅行で便利「デュアルタイム」表示
  • 地味に便利「ストップウオッチ」
  • 水を気にせず気がねなく使える「10気圧防水」

美しさと機能が高いレベルで融合した時計です。オンオフ問わず抜群に使えます。

(出展:CASIO

アウトドアが楽しくなるプロトレック

最後はアウトドアの最高のパートナーになるプロトレックの紹介です。

【WSD-F20SC】PRO TREK×スマートウォッチ

昨年のバーゼルワールドに引き続きスマートウォッチのプロトレックが登場しました。といっても機能面ではそれほど大きな変更点はありません。

(出展:CASIO

昨年の時点で機能をしっかり搭載していたことの裏返しですね

  • 「GPS + オフライン地図表示」でアウトドアが楽しく
  • サファイアガラスで文字盤に傷がつきにくい
  • センサーも充実(方位測定機能、高度測定機能、気圧測定機能)
  • 5気圧防水、MIL STANDARD準拠、耐低温仕様(-10°C/14°F)

機能面ではバンドに「フィールドコンポジットバンド」を採用したことが前回との違いです。

メタル×ウレタン、ファインレジンという耐久性や装着性に優れた素材を採用することでより頑丈で快適なつけ心地を実現していることです。

そして何より見た目が良くなりました。黒を基調に金をあしらったデザインは洗練されてグッと大人っぽく仕上がっています。

カジュアルすぎる雰囲気に購入をためらったことがある人にはかなり嬉しいアップデートですね。

2018年CASIOのバーゼルワールドはどうでしたか?

去年のバーゼルワールドも楽しかったけど、最新のバーゼルワールドは最高に盛り上がります。特に今年はG-SHOCKがとても充実していて早く実物をみてみたいです。

特にフルメタルのG-SHOCKはオンオフ便利に使えそうなので購入してしまうかも。是非あなたも時計を眺めていろいろと悩んでくださいね。

ではまたっ