カシオが誇る時計ブランド紹介(G-SHOCK・OCEANUS・PRO TREK)

先日友人と話をしていたとき、カシオってG-SHOCKだけじゃん?みたいな会話がありました。それを聞いて火がつきましたね笑「いや、ちょっと待て!カシオは日本が誇る時計メーカーなんだよ!」と力説していました。今回はそんなカシオのブランドについて紹介していきたいと思います。

(出展:oceanus.casio.jp

スポンサーリンク
adsense

G-SHOCK(ジーショック)

街に出れば見かけない日は絶対にないくらい、みんなに所有されているG-SHOCKです。説明はサクッといきますね!

特徴と価格

超頑丈!!(説明雑 笑)

8000円〜270,000円(実売価格)

G-SHOCKでそんなに高いの?って思いますよね。実はみんなG-SHOCKを知っているから解説短いわけではないです。G-SHOCKの中にもシリーズが別れていて、種類が多すぎるんです!270,000円のG-SHOCKがあるのがいい例ですね。

今回はG-SHOCK以外がメインなので、G-SHOCKに関しては別の記事にまとめたいと思います。

OCEANUS(オシアナス)

海の神「オケアノス」に由来するこのブランドは、美しい「青」にこだわり「優雅」さ感じるデザインが特徴です。また、デザインだけではなく機能性も高くオンでもオフでも使いやすい万能時計です。

(出展:oceanus.casio.jp

特徴

  • 両面無反射コーティングサファイアガラス(デュアルカーブ)で視認性・美しさを両立
  • 素材がチタンのため非常に軽く、長時間の着用でも
  • ワールドタイム、10気圧防水、電波受信、太陽光発電、電波受信などの機能
  • 新しいモデルはGPS機能を搭載し世界中のどこにいても現在地の時刻を表示可能

価格

50,000円〜270,000円(実売価格)

幅はありますが、100,000円前後で購入される方が多いかと思います。使用シーンが多いこととデザインや機能を考慮すると非常にコスパが高い時計だと思います。

こんなあなた向きの時計です

実用性だけではなく、美しいことも特徴です。ビジネスで使って、休日にも使いたいニーズにぴったりな時計です。

  • 「時間が見やすい・時間がズレない・軽い」という機能性重視なあなた
  • オンでもオフでも両方でカッコよく使える時計が欲しいあなた
  • 海外出張が多く、時計の時間調整が面倒なあなた
  • 黒文字板に映える「青」の美しさに惚れたあなた

PRO TREK(プロトレック)

日本人初の8000メートル峰全14座登頂者であるプロの登山家「竹内洋岳」氏がアンバサダー。実際に竹内洋岳氏が利用した経験がプロトレックに反映されるという、カシオ随一のロマンを感じるブランドです。

(出展:protrek.jp

特徴

  • 実際にプロ登山家に利用してもらった感想がプロトレックにフィードバックされている
  • トリプルセンサーを搭載(高度計測、気圧/温度計測、方位計測
  • センサーだけではなく、20気圧防水、電波受信、太陽光発電、電波受信と超多機能
  • 魚の釣れやすさを予測する機能があるシリーズも

価格

20,000円〜150,000円(実売価格)

機能によって価格が変わってきます。基本的に上位モデルはアナログ針を搭載しておりカッコいいだけではなく、視認性の向上が図られています。

こんなあなた向きの時計です

アウトドアな人にとってはとにかく実用的で楽しい機能がたくさん搭載されているためオススメですね。

  • アウトドアが好きでよくハイキングや山登りに行くあなた
  • センサーや技術が詰まっているガジェット好きなあなた
  • 「プロのフィードバックを得たアウトドアウォッチ」にロマンを感じるあなた

一点だけ注意点。写真だと伝わりにくいですがサイズがかなり大きいため購入を検討している場合は早めに試着してみてくださいね!

どうでしたか?カシオはG-SHOCKだけじゃないんです!最近はスマートウォッチにも力をいれていて、これからもめちゃめちゃ楽しみなメーカーです。

2017年発表の最新作はこちらで紹介しています。

カシオの最新作がとにかく魅せてくれます。バーゼルワールド2017で発表された新作のなかから、これは!!と思った3つの時計に絞って紹介します。どの時計も尖りに尖っているので必見です!

是非見てみてくださいね。ではまた次回!