生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

服を捨てるとオシャレになれる。今すぐ服を断捨離できる3つの方法とは?

あなたは「服の種類をたくさん持っているとおしゃれ」という考えを持っていませんか?残念ながら服が増えるほどダサくなる可能性が高くなってしまうのです。今回は服が増える危険性と捨てるためのコツを紹介します。

福袋を空けて喜ぶ女子

服を捨てるとおしゃれになる理由とは?

早速「服を捨てるとおしゃれになれる」その理由を解説していきます。

服のバリエーションが増える≠オシャレ

あなたは「服のバリエーションが増えるとオシャレ」だと考えていませんか?

僕もそう考えていました。だってファッション誌をみると着回しだとか色々なファッションアイテムが目白押しですもんね。

まるで服のバリエーションがあることがおしゃれであると言わんばかりです。

でも実際にそんなことはありません。

一般人が毎日違う服を着る必要はありません。毎日服を着なくてもおしゃれはできます。むしろ着る服が増えれば増えるほどおしゃれから遠のく可能性が高くなってしまうのです。

まずは「コーディネートのバリエーションが必要なのはモデルか芸能人くらいのもの」だと割り切ることが重要です。

ユニクロユー2018春夏メンズ クルーネックT(半袖)その2

イケてない服一着がコーディネートを台無しにする

服のバリエーションが増える最大のデメリットは「イケてない一着の服でコーディネートが一気にダサくなる可能性が高くなる」ことです。

かっこいいという印象はコーディネート全体の印象で決まります。

一方、ダサいという印象は服単体で与えてしまう可能性があります。

だからこそ服のバリエーションが増えれば増えるほど似合わない服が紛れ込む可能性が高くなります。

もしそんな服が一着コーディネートにまぎれると、それだけでコーディネート全体を台無しにしてしまう危険性があるのです。

ユニクロ×JW ANDERSONコラボ ライトダウンジャケット

大切なのは自分の定番スタイルを確立すること

どんな人だって自分に似合う服でコーディネートするスタイルが最強です。

少数精鋭で自分に似合う定番スタイルを確立することでおしゃれレベルはグッと高まります。

こんな話をすると「服の種類に偏りがでてくるのでは?」という疑問が出てくるかもしれませんね。

でも服の種類に偏りがあって良いのです。

オックスフォードボタンダウンシャツが似合うのならそれを多用したら良いのです。ジャケットと革靴を合わせるのが似合うのならそれを多用したら良いのです。

全てのスタイルが似合う人なんてモデルくらいのものです。そういった職業以外の人なら自分に似合う服つまり自分を一番おしゃれに見せてくれる服を見つけてそれを多用するのが正解なんです。

ユニクロのリネンコットンジャケット ブルーとネイビー

バリエーションが増えるデメリットまとめ

バリエーションが増えるとデメリットがたくさんです。

  • コーディネートがめんどくさい
  • 自分に似合わない服が増える
  • お気に入りの服を着る機会が減る
  • 収納場所が多くなる
  • コーディネートを失敗する可能性アリ

逆に考えると、似合わない服を捨てて少数精鋭に絞ることでおしゃれレベルがアップします。

  • コーディネートが楽
  • 自分に似合う服のみ着れる
  • お気に入りの服だけ着れる
  • 少ない収納スペースで済む
  • 安定しておしゃれなコーディネート

あなたに似合う少数精鋭のアイテムで今までファッションを楽しんでくださいね!

 

【最重要】無理なくできる服の捨て方とは?

捨てることのメリットを色々と紹介してきたのでメリットを感じた人も多いかと思います。

けど「どうやって捨てるのか?」それが最も難しくて・最も大切なんです。ここからは無理なく服を捨てる3つの方法を紹介します。

【準備】服を捨てる基準を明確にする

服を捨てるためには最初に基準を定めることが大切です。そうしないとどの服も思い入れがあるせいで何かしら理由をつけて捨てられなくなるからです。

下に書いたリストのように捨てる基準を決めてから服の断捨離に取り組んでみてください。

こんな服があれば捨てるリスト(サンプル)

  • 朝着てみたけど何か違うなと思って脱いだ服
  • そのシーズンで一度も使わなかった服
  • いつか着るかもしれないと言い続ける服
  • もったいないと思って捨てようとして捨てられない服
  • 体型に合わなくなった服

マスターピースの福袋

捨てる方法① 一番シンプル「無心で捨てる」

それではここから捨てる方法について紹介していきます。

はじめは一番シンプルにただただ無心で捨てる方法です。この方法の場合は中身の見えない黒いゴミ服を使うことを推奨します。

思い切りが必要だけど一気に断捨離することができるので、「服を捨てよう!」と思い立った時はこの方法がおすすめです。

捨てる方法② 気持ちが楽「寄付する」

服を捨てるのではなく寄付するという選択肢もあります。

例えばユニクロなら店舗に寄付するボックスがあります。ここに服を入れることで世界中の難民や避難民、災害被災者、妊産婦や母子などへの支援として服をお届けてくれます。

ただ捨てるより面倒だけど、少し良いことしたかな!という気持ちになれます。

少しでも誰かの役に立ちたいと思うあなたなら一手間かかるけどこの方法がおすすめです。

捨てる方法③ 一石二鳥「買取に出す」

最後はどうせ処分するなら買取してもらって自分の足しにする方法です。

ぶっちゃけ「どうせ服を処分するなら少しでもお得な方法がいい」と思いませんか?

買取に出すことで多少なりともお金が戻ってくるし、再び誰かの手に渡って活用してもらえるのでただ捨てるよりもエコです。一石二鳥どころか一石三鳥ですね。

個人的には「買取」が心理的にも手放しやすいし、誰かのためにもなるのでおすすめです。

買取で確実に1,000円ゲットする方法

ただ服の買取って思ったよりも安くなる可能性があるのがデメリットです。

せっかく買取してもらったはいいけど金額が数十円〜数百円だとがっかりしちゃいます。そこでオススメの買取サイトが「ブランディア」です。

こちらのリンクから買取申し込みをするとお友達キャンペーンが適用されます。それだけで1,000円ゲットすることができるので是非活用してください!

「ブランディア」お友達紹介キャンペーンに申し込む

服を手放しても後悔することはない

手放すかどうか悩むような服なら手放しても後悔することありません。

これは非常に重要で捨てる前は「後悔しないかな?」「本当に捨てても良いのかな?」って不安になります。それは人間ならだれもが持つ心理現象です。

大切なことは「あなたに合った少数精鋭の服を揃えた方がおしゃれ」という事実です。是非あなたに似合うスタイルで毎日おしゃれを実現してくださいね。

ではまたっ