待望の復活!ユニクロ「長袖のエアリズム」 これで一年中快適に

ユニクロオンラインストア限定でこっそり長袖のエアリズムが復活しました。これで一年中エアリズムで快適に過ごすことができます。春・秋だけではなく冬も大活躍する長袖エアリズムの良さを紹介していきます。

長袖のエアリズム パッケージ表

スポンサーリンク
adsense

エアリズムが長袖だと何が良い?

エアリズムが長袖だとどんなメリットがあるのか紹介していきます。

機能性の高さが魅力のエアリズム

まずはエアリズムの機能性の高さをご紹介。

とはいえエアリズムの機能についてはこちらの記事で詳しく書いているので、ここでは重要なポイントだけ解説します。

  • 着ていて気持ちの良い肌触り
  • 汗をかいてもすぐ乾く
  • 伸縮性が高く動いても快適
  • 臭いを抑える効果が高い
  • 価格も安い

たった一枚のシャツでこれだけの機能が詰め込まれています。それでいて「990円+税〜」という価格破壊っぷり。

まさにユニクロが誇る超コスパの良い機能性インナーです。

長袖のエアリズム パッケージ裏

袖が長ければ上半身すべて快適

半袖のデメリットは明確で長袖の服を重ね着したとき、服と肌が直接触れることです。これによってこんなデメリットが生まれます。

  • 肘の内側に汗が溜まりやすい
  • 服に直接汗がついてしまう
  • 肌が弱いと汗で痒くなる

春だと長袖の服を重ね着することが多いのでこれでは困ります。

しかーし!エアリズムが長袖になることで上半身すべての汗を吸い取って発散してくれます。これでデメリットを解消することができます。

  • 汗が溜まらない
  • 服に汗がつかないから汚れない
  • 肌が痒くならない

そんな便利なエアリズムだけど長袖はそんなに注目されていないのか、今回約2年ぶりの販売となります。

ニットやシャツのインナーに最適

春・秋はニットとシャツの愛用者が増える季節。ただ半袖インナーに長袖を羽織るのは抵抗がある人も多いと思います。

僕が所有するユニクロのエクストラファインメリノ

その対策として、長袖エアリズムと非常に相性がいいので是非合わせて使ってみてください。

汗をうまく対処してくれるだけではなく、Vネックが深めでどんな服装でもインナーが見えないのが良い点です。一度使うと長袖のメリットがよくわかると思いますよ!

実は一年中使えるエアリズム

一年中っていうけど冬は使えないでしょ?と思ってしまいますよね。でも冬まで便利に使えるということを解説していきます。

春と秋に大活躍

長袖になって一番便利に使えるのは春と秋。エアリズム長袖とニットやシャツを合わせればとっても快適に過ごすことができます。

夏はメッシュタイプやシームレスタイプが大活躍

夏はエアリズムの独壇場です。通常のエアリズムに加えてより通気性が高かったり、透けにくいモデルがあるので非常に便利です。

左から通常タイプ、メッシュタイプ、シームレスタイプ。どれも用途によって使い分けられます。

エアリズム黒3種

冬はヒートテックがいい?

冬といえばユニクロの「ヒートテック」を真っ先に浮かべる人も多いと思います。

でもヒートテックは肌の弱い人には厳しい。僕は皮膚が乾燥して痒くなるから長時間着ることができません。

それとヒートテックの仕組み的にそれほど暖かくならないという罠があるからです

  • 汗をかいた時に熱を発して暖かくなる
  • 逆に汗をかかないと暖かくならない
  • さらに汗をたくさんかくと湿った状態になる
  • 湿った状態が続くと逆に体が冷えてしまう「汗冷え」という現象を起こす
  • 人によっては肌が乾燥して痒くなる

汗をかいていなければそれほど暖かくないし汗をかいているときはそもそも暖かいことが多いので微妙な仕組みだと思っています。

しかもさらに汗をかき続けると汗冷えで逆に体を冷やしてしまう。

簡単な解決策としては少し高いけど、モンベルのジオラインなどを着るのがいいかなと思います。

冬にもエアリズムが使える理由

さてなんでこんな話をしたかというと、「冬でもヒートテックよりエアリズムの方が肌着としては快適」だということを伝えたかったからです。

エアリズムならこんな効果が期待できます

  • 汗をかいたらすぐに発散してくれる
  • 汗で服が湿らないから「汗冷えしない」
  • 肌が乾燥しない

ヒートテックの弱点を見事に克服してくれるのです。冬でも汗をかくから速乾性が高いことは重要です。

長袖のエアリズム パッケージとシャツ

でも1つ問題がありますよね?「エアリズムだと暖かくない」という弱点があります。

そこで肌に一番近いところにエアリズムを着てあとは重ね着で対応しましょう。

例えばエアリズムの上にヒートテックを着るというのは効果的なテクニックです。汗問題をクリアしてさらに暖かさを得ることもできます。完璧ですね!

長袖エアリズムなら腕までしっかりカバーしてくれるから、冬の重ね着でもエアリズムが大活躍してくれるのです。

長袖を揃えれば一年中エアリズムで快適

エアリズムをうまく使うことで春夏秋冬どの季節でも快適に過ごすことができます。そのために長袖のエアリズムは必要不可欠。

でも長袖は定番化されておらずオンラインストア限定になっているのが玉に瑕。

定番化してくれたら嬉しいけど、またひっそりと販売しなくなる可能性もあります。興味がある人は是非今のうちにゲットしておいてくださいね。

ではまたっ