生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

ユニクロのエアリズムは超万能!5年以上使い続けたインナーの評価

今回はユニクロが誇る一年中使える万能インナーエアリズムをご紹介!一度使いだしたらインナーをエアリズムに揃えたくなるほど便利なアイテムです。僕が5年以上使った感想を踏まえて良さを伝えていきたいと思います。

ユニクロのエアリズムとは?

名前はご存知の人の方が多いでしょう。ヒートテックと同様ユニクロが展開するインナーシリーズです。

エアリズムは汗に強い超高機能なインナー

ユニクロが誇る超機能性インナーシリーズ。サラサラしていて着心地がとにかく良いインナーです。特に乾きやすく臭いにくいという機能が嬉しいポイントですね!

  • 通気性
  • 消臭性
  • 速乾性
  • 伸縮性

ところで、本当にこんな機能性あるのって思いませんか?僕もそう思っていました!でも5年使ってみてその通りだなと実感しています。特にこれからの季節は欠かせない存在ですよ。

余談ですが、2012年以前はシルキードライという名称で展開されていてその頃から使っているので5年以上愛用していることになります。

特に嬉しい機能は「汗がすぐ乾く」「臭くならない」

汗をかくと何が嫌ってベトベトするし汗臭くなっちゃうところです。特に夏や運動するシーンでは顕著です。特に綿のインナーは汗の乾きが遅いのでベトベトしがちです。

僕は肌が強くないので天然素材の綿をこよなく愛しているのですが、汗を吸い込んで湿った状態が続くと逆に肌に悪くなる現象が起きてしまいます。

だから汗をかくときは化学繊維でも汗を発散してくれるエアリズムの方が結果的に肌にも優しくなるので重宝しています。

手触りがシルクの様にサラサラしている

綿のインナーしか着たことがない人からすると衝撃の手触りです。肌触りが気持ちいというのが一瞬で理解できるサラサラぶりです。

試したことないあなたは損しているかもしれません!是非一度この感覚を味わって欲しいと思います。

エアリズムには3種類の生地がある

Tシャツの生地は3種類あります。年々市場の要望を受け製品が追加されていてシームレスが最新の生地になります。

  • エアリズム
  • エアリズム メッシュ
  • エアリズム シームレス

それぞれ画像の上から順番に並べています。

メッシュタイプは更に通気性が高い点がメリットです。シームレスは襟の部分が切りっぱなしになっているため下着が透けにくいというメリットがあります。

また、色も複数あります。しかも生地やその年によって色の展開が異なります。

  • グレー
  • ベージュ

生地と色を組み合わせた分種類があるので、どれを買うか悩んでしまいそうですね。

迷ったらこれを買っておけば間違いない

エアリズム興味はあるけど、どれ買ったらいいのかわからないとなったあなた!迷ったら是非これを買いましょう!僕のオススメはビジネス用とカジュアル用は分けて購入することです。

  • ビジネス用  → ベージュのエアリズム シームレスVネック
  • カジュアル用 → 黒のエアリズム Vネック

ビジネス用はベージュのエアリズム シームレスが圧倒的に透けにくくて一番マッチします。元々は白と黒の展開だったので白をビジネスで使っていましたが、ベージュが出てからはベージュしか着用しなくなったくらい便利です。

カジュアル用はシームレスやメッシュだと見えた時の下着感が強いため、ノーマルのエアリズムが使い勝手よくておすすめですよ!色は黒だと合わせやすくて何かと便利です。あとはシャツの色に併せてグレーや青系のものを選ぶのもいいですね。

エアリズムは一年中使える万能インナー

何となく冬のヒートテック、夏のエアリズムというイメージを持っていませんか?実はエアリズムは通年利用可能です。衣替えの時期がきても、エアリズムだけは活用頻度が変わらないので常にタンスに入れています。

夏はエアリズム以外着ることがない

本当夏はエアリズム以外着ることがなくなりました。やっぱり夏一番不快になる要因は汗です。汗をかけば不快に感じるし肌のトラブルにも繋がります。だからできるだけ早く汗を発散させるべきなのです。

その点でエアリズムは非常に優秀です。スポーツブランドのメッシュ素材のシャツをフットサルで着るのですがそれも汗を発散してくれます。でもエアリズムってそれと遜色ないくらい汗を発散してくれちゃうんです。

さすがに見た目的にエアリズム一枚ではスポーツできないけど、シャツの能力的にはスポーツブランドの性能と肩を並べるレベルなのです。

冬もエアリズムが使える?その方法とは

実は冬もエアリズムが便利です。

冬と言えばヒートテックですよね?でもちょっと問題ありです。ヒートテックも毎年改良されているとはいえ、「汗冷えする」「肌が乾燥しやすい」という弱点があります。

ヒートテックの効果と弱点

  • ヒートテックは軽い汗なら、それを熱に変えて暖かくなる
  • 皮膚の水分を奪いやすく、肌がとても乾燥しやすくなる
  • ただ汗を乾かす能力は低いのでたくさん汗をかくとただの濡れたインナーなる
  • 結果「汗冷え」と呼ばれる逆に寒くなる現象が発生

この対策としてヒートテックの内側にエアリズムを着るのです。これによって汗冷えしにくく肌も乾燥しにくいという大きなメリットを得ることができます。一枚エアリズムを挟むだけで全然違うので是非このテクニックを覚えておいてくださいね!

そう考えるとエアリズムは万能だけどヒートテックは改善点が多いインナーです。ヒートテックよりもアウドドアブランドのモンベルから発売されているジオラインというシリーズのインナーならヒートテックの欠点がないので一枚で快適です。

冬はモンベルのジオラインが最高!ユニクロのヒートテックは不十分?
ユニクロをこよなく愛している僕でもヒートテックに関してはあまりオススメできません。その代わりにモンベルのジオラインが最高すぎるので比較しならがオススメポイントを説明しようと思います。

僕は夏はエアリズム、冬はジオラインというのが定番になっています。

 

Tシャツ以外もエアリズムが大活躍!

エアリズムは素材が優れているので色々なアイテムに展開が進んでいるんです。特にレディースはインナーではなく普通のシャツでもエアリズムが使われ初めています。毎年毎年温暖化の影響か、夏が暑くなりつつあるのでメンズも早く展開して欲しいところですね。

エアリズム ステテコ

ここ数年ユニクロが夏に推しているステテコにもエアリズムが登場しています。暑くなってきたら家ではほぼステテコ履いています。通常のステテコでも十分快適だけど、さらに暑くなってきたらエアリズムの方が快適です。

ただ一点デメリットがあります。通常のステテコなら近所のゴミ捨てなら使えるレベルだけど、エアリズムのステテコは下着感が強すぎて外出には一切使えないので注意が必要です。

【追記 2017年6月9日】ステテコのレビュー記事をアップしました。ズボンの下に着るという使い方も逆に新しくて便利ですよ。

最高の部屋着ユニクロのステテコで暑い夏を乗り切ろう!
そろそろ部屋も暑く感じることが増えてきましたね。僕はすでにTシャツ+ステテコという定番スタイルでコロコロしていることが多くなってきました。今回はそんな家着として最適なステテコを紹介します!

エアリズム ボクサーブリーフ

着用感の良さはどの下着と比較しても随一です。特にこれからの季節、ボクサーパンツは蒸れやすいですよね?そんな時エアリズムは最適ですよ。デザインが増えていたので早速買い足しておきました。

【追記 2017年6月9日】エアリズムボクサーブリーフのレビュー記事をアップしました。ユニクロでも屈指の肌触りがイイ!

ユニクロのボクサーパンツとトランクスは全てのメンズにオススメ!
僕は靴と時計以外全身ユニクロということが少なくないのですが、それはインナー類も含めて全身ユニクロということです笑 今回はメンズの下着というかパンツについて語っていきたいと思います。男子必見です!

【追記 2017年9月12日】エアリズムメッシュボクサーブリーフが登場しました。通気性が抜群で快適ですよ。

ユニクロ史上最高の下着エアリズムメッシュボクサーブリーフが登場!
エアリズムをこよなく愛している僕ですが最近下着に関しては通気性を求めて他社のものも色々と試していました。そんな中ボクサーブリーフにメッシュタイプが登場したので早速試してみました!

エアリズム フルジップパーカー

機能と触り心地の良さがエアリズムのパーカーです。非常に軽くて着心地がいいです。色々な用途で便利に使えます。ただオシャレ着ではないので街に着ていく前提なら別のパーカーを選んだ方がいいです。

  • 部屋で利用
  • 運動用
  • 夏の日焼け防止

エアリズム パフォーマンスサポートタイツ

最近フットサルするこういった体にフィットするインナーを使っているのですが、これがまぁいいところずくめなんです。これはまた別の記事で紹介しますが、超オススメですよ。

【追記 2017年6月9日】エアリズムパフォーマンスサポートタイツのレビュー記事をアップしました。機能性も高くコスパ抜群です!

ユニクロのエアリズムパフォーマンスサポートタイツは買って損なし!
旭化成とユニクロが共同開発したエアリズムパフォーマンスサポートタイツ。これずっと欲しくて安くなるの待っていたら会員モニターに当選してタダでゲットすることができました。やったー!早速レビューしますね。

 

エアリズムはどうでしたか?僕が最初にエアリズムを着た時、インナーひとつとってもこれだけ変わるものだなーと結構感動しました。まだ使ったことのないあなたは是非ユニクロに足を運んでくださいね。

ではまたっ