生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

【ユニクロ】ウールカシミヤチェスターコートのコスパが高すぎて困る

僕はユニクロのコートには手を出さないと決めていたのに!ついに手を出してしまったウールカシミヤチェスターコート。あまりにコスパが高すぎるので所有するセレクトショップのコートと比較しつつ紹介します。

ユニクロのウールカシミヤチェスターコート 斜めから

ウールカシミヤチェスターコート衝撃のクオリティ

ウールカシミヤチェスターコートはユニクロではかなり高い価格14,900円(税別)です。

ユニクロでこれだけの価格を払うのってどうだろうと躊躇する人は多いのではないでしょうか?

ユニクロのウールカシミヤチェスターコート 正面2

でもユニクロでそれだけ高いということはクオリティが最高すぎる事になるってことを紹介してきます!

素材感が素晴らしい

素材はウール90%、カシミヤ10%となっています。まずこの時点で驚異的です。同じ素材のチェスターコートを探すと安くても30,000円はかかってしまいます。

この価格でこれだけ天然素材をふんだんに使っているブランドは他にありません。

ユニクロのウールカシミヤチェスターコート 素材感

見た目もしっかり光沢があり高級感があります。後で紹介しますが僕が所有する倍の値段するチェスターコートよりも質感が高いです。残念ながら(泣

生地に厚みもありペラペラ感は皆無

安いチェスターコートにありがちな問題は生地がペラペラなこと。生地が薄いとどことなく安っぽさが漂ってしまうのですがこのチェスターコートにはそんな問題は皆無です。

普通にたくさん生地使っているけど大丈夫なの?と余計な心配をしてしまいます笑

ユニクロのウールカシミヤチェスターコート 袖ボタンアップ

あと無地のプラスチックだと安っぽく見えてマイナスだけどちょっとだけ柄があるので、ボタンで損することを回避しているのも好印象です。

シルエットが綺麗

シルエットもオーソドックスで使い勝手が良いです。太すぎることもなく細すぎることもないためほとんどの人が着こなせるサイズ感かなと思います。特に着丈が程よい長さでオンにもオフにも使いやすいです。

参考までに165cmちょっと肩幅ガッチリ体型の僕でXSかSになります。写真はXSです。

  • 中にあまり着込まなかったりスッキリ着たい場合はXS
  • 通勤を想定してジャケットの上から着るならS

といった感じで用途に応じてサイズを選ぶと良いです。

ユニクロのウールカシミヤチェスターコート 正面

カジュアルならブラウン、大人っぽく着るならそれ以外

これだけコスパが高いと普段着慣れないブラウンにも手を出しやすくなります。カジュアル感はあるけど質感が良いので子どもっぽくならないのが良いポイントです。

もちろんブラック、グレーといったモノトーンカラーは着まわしやすくてオンにもオフにも使いやすいし、ネイビーもクリーンな印象でオススメです。初めてのチェスターコートならこの三色から選ぶと良いですね!

 

そもそもチェスターコートは超オススメ

チェスターコートが数年前に流行り出してから今では完全に定番のコートになりました。僕も大好きでこれが3着目です。なぜこれだけ支持されているかというと最も簡単にオシャレを実現してくれる万能コートだからです。

着まわし力抜群

チェスターコートはテーラードジャケットの着丈を長くした様なデザインだからかなり大人っぽいアイテムになります。しかも面積的にコーディネートの半分以上をカバーできるから、羽織るだけでグッと大人っぽさが高まります。

乱暴に言ってしまうと適当なコーディネートでもチェスターコートを羽織るだけでそれっぽく見せてくれる効果があるのです。

コーディネートが簡単

そんな万能感の強いコートだからコーディネートも超簡単です。ビジネスなら普通に羽織るだけで良いですし、カジュアルならどんな格好にも似合います。シャツでもニットでもオッケーです!

もし大人っぽすぎるからもっとカジュアルに着たいという場合は中にパーカを着込むとバランスが取りやすくなります。着てみてちょっと地味だなと思うことがあれば小物で柄や色を足すのがオススメです。特にマフラー・ストールやバッグが取り入れやすいです。

何はともあれ、とりあえずチェスターコート着ていたら何とかなります!笑

 

セレクトショップのチェスターコートと比較してみる

よりユニクロのウールカシミヤチェスターコートの凄さを知ってもらうために、セレクトショップのコートと比べて見ます。

今回の比較対象

  • ジャーナルスタンダード
  • グリーンレーベルリラクシング
  • ユナイテッドアローズ(Pコート)

VS ジャーナルスタンダード

ジャーナルスタンダードのチェスターコート ロゴ

30,000円くらいで購入したコートです。ちょうどユニクロの倍ですね。

こちらは細身のシルエットでジャケットの延長として使えそうだなと思って購入したものです。そのためシルエットはユニクロよりもオシャレ感があります。

ユニクロとジャーナルスタンダードのチェスターコート 外観

ただ素材面では負けてしまいます。このコートの生地はウール80%、ナイロン20%です。もちろん素材だけで良し悪しが決まるわけではないけど画像で見てもユニクロが優れているのがわかると思います。

左がユニクロ、右がジャーナルスタンダードです。

ユニクロとジャーナルスタンダードのチェスターコート 袖アップ

右の方がちょっとゴワゴワしていますよね。ユニクロは新品であることを差し引いてもユニクロの方が光沢があり高級感があります。

ユニクロとジャーナルスタンダードのチェスターコート 素材アップ

ジャーナルスタンダードはシルエットが良いけど素材の質感では完全にユニクロが優っています。残念ながらぱっと見でユニクロの方が良いコート着ている感があります(泣

VS グリーンレーベルリラクシング

グリーンレーベルリラクシングのチェスターコート ロゴ

45,000円くらいです。袖丈お直ししたからもうちょっと出しましたが、なんとユニクロの3倍です!

ロロピアーナ社のストームシステムという生地を使ったコート。ウールの生地に特殊なフィルムを挟むことで撥水・透湿・防風機能を備えています。ちょうどユニクロのブロックテックみたいなものです。

ユニクロとグリーンレーベルリラクシングのチェスターコート 外観

こちらはウール100%で程よい光沢感がありシルエットは細くもなく普通です。

ユニクロとグリーンレーベルリラクシングのチェスターコート 袖アップ

ボタンがプラスチック一色で安っぽいのが弱点だったりします。でも素材感は良いのでユニクロに負けているわけでもないです。見た目的には結構いい勝負。

というか価格差考えて良い勝負ってなっても悲しいものがありますが(泣

VS ユナイテッドアローズのPコート

ユナイテッドアローズのPコート ロゴ

なぜPコートかと言うと手持ちのコートでユニクロのウールカシミヤチェスターコートに明確に勝てると思えたのがこのコートしかなかったからです(泣

ユナイテッドアローズのPコートとユニクロのチェスターコート 外観

ビューティーアンドユースではなく、普通のユナイテッドアローズなのでお高め。素材はウール89%とカシミヤ11%です。ただ%以上に生地がかなりしっかりしているので、ユニクロのチェスターコートと比べて厚みがあるのがわかると思います。

ユナイテッドアローズのPコートとユニクロのチェスターコート 袖アップ

Pコートは流行関係なく長く使えそうだなと奮発したものですが流石のクオリティです。

なぜこんなに一生懸命ユニクロのコートと戦っているのかわからなくなってきましたが、ここまで出せば確実に勝てます!という紹介でした笑

 

そう考えるとユニクロのウールカシミヤチェスターコートのコスパ半端じゃないなぁと感慨深いです。冬にオシャレなコートを探しているあなたは是非ユニクロのチェスターコートを試して下さいね。

ではまたっ