生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

アウトドアウェアこそ至高の服?ユニクロのヒットから紐解く機能性の大切さ

「最高の服ってなんだろう?」そんな質問に答えるヒントは「アウトドアウェア」にあります。厳しい環境での利用を想定して開発された高い機能性は日常生活も快適にしてくれます。ユニクロのヒット作品からその理由を探ります。

渋谷モンベルのクマ

アウトドアウェアの凄さについて

まずはアウトドアウェアって何がすごいの?という疑問から見ていきます。

「暑くもなく寒くもない状態」を保つウェア

アウトドアウェアの特徴は「暑くもなく寒くもない状態」を保つ機能を持ったウェアです。

日常生活でも動くと暑くなって汗をかいたり、風が強くて寒く感じたりしますよね。そうした変化は体に負担をかけます。

エアコンの効きすぎた場所に入ると気温の変化でダルくなったりしませんか。

アウトドアウェアではそうした環境の変化に対応するための機能を搭載しているのが特徴です。

普段着で登山をすることはできない

普段着として最も使われる綿の衣類。肌触りがよくて何より天然素材という安心感があります。

でも環境の変化が激しい登山では機能の面で不十分です。なぜなら汗を吸収したあと乾きが遅くて逆に体が冷えてしまったり、保温力が低く寒さをしのげなかったりするからです。

ただこれは登山に限らず綿は日常でも汗をかいたら不快になりやすいということを意味します。

アウトドアウェアは衣類の進化した姿

暑くて汗をかいたり、気温が低くて寒いと感じることは日常でもよくありますよね。そんな時にアウトドアウェアに搭載された機能がとっても役にたつんです。

機能一例

  • 汗の乾きが早い
  • 臭くならない
  • 暖かい/涼しい
  • 動きやすい

こんな機能を備えたウェアを着ていると日常が快適になるんです。実はユニクロのヒットにもそのヒントが隠されています。

 

ユニクロのメガヒットから読み解くアウトドアウェア

アウトドアウェアのエッセンスを取り入れてメガヒットを連発しているのがユニクロです。

ユニクロのメガヒット商品の共通点

ちょっとここでユニクロのメガヒットを振り返ってみましょう。

  • ユニクロ最初のメガヒットといえばフリース
  • 暖かいインナーの代名詞ヒートテック
  • 着ていて涼しくて快適なエアリズム
  • ここ数年で一気に普及してきたウルトラライトダウン

誰もが知るほどに普及しているユニクロのメガヒット商品たちです。これらの商品には共通点があります。

それは普段の衣類に機能性がプラスされている点です。

機能性がプラスされた日常着

例えばヒートテック。冬に普通の綿のシャツを着ると寒い。かといって重ね着するとどんどん着膨れしてしまう。

そんなときに発熱するヒートテックなら一枚でも綿の重ね着より暖かくなります。そして重ね着する必要性も減らしてくれます。

ヒートテックは普段綿のシャツしか着てこなかった人からしたら衝撃でしかないですよね。

ユニクロのヒートテック

最近圧倒的な普及を見せるウルトラライトダウンも素晴らしいです。

とっても軽いのに圧倒的な保温力を誇ります。アウターの下に一枚着込むだけで断然暖かく感じれます。この便利さを知ってしまうと元には戻れません。

ウルトラライトダウンコンパクトジャケットとテーラードジャケットのコーディネート

とにかくユニクロのメガヒットの機能性ウェアはどれも日常を快適にしてくれます。

でもこれらの機能性ウェアはユニクロの商品がヒットする前からアウトドアの世界では当たり前の様に利用されていました。

そう。こういった機能を持つウェアはユニクロが発祥というわけではないんです!

アウトドアウェアでは常識。でも一般の非常識

今まで登山が趣味でアウトドアウェアに慣れ親しんでいる人からすると当たり前のような機能ですが、関わったことのない人からすると知る由もありません。

ユニクロの何が素晴らしいかというと、誰もが手に取りやすい価格でアウトドアウェアの機能性を取り入れていることです。そしてその便利さが多くの人に普及して生活を快適にしています。

今まで機能性ウェアを持っていなかった人からすると、今までの服と同じ価格でさらに暖かくなったり汗の乾きが良くなったり日常がもっと快適になるのです。それはとてもありがたいことです。

ユニクロが目指す「Life Wear」とは?

最近ユニクロのCMでよく目にする「Life Wear」という言葉。これには「人々の生活をより豊かに、より快適に変えていく究極の普段着」という意味が込められています。

その手段としてアウトドアウェアの持つ機能性を普段着に応用できるのがユニクロの得意とするところです。

特に最近のユニクロユーの様にデザイナーズとコラボしてオシャレで機能性の高い服も登場しています。最高です。

ユニクロユー2018春夏メンズ ウルトラライトダウンコンパクトブルゾンとオックスフォードシャツ

このユニクロの例からもアウトドアウェアの機能性はそれだけ人の生活を快適にするポテンシャルを秘めていることが伝わってきますね!

ただ本家のアウトドアウェアブランドと比べるとまだまだ大きな差があります。

 

アウトドアウェアの機能性は段違い。モンベルで始める快適生活

さてここからはアウトドアウェアに焦点を当てていきます。ユニクロも素晴らしいけど本家のブランドはその機能性が段違いです。

ユニクロでは機能が不十分なことも多々ある

先ほど触れたユニクロのヒートテック。暖かいインナーの代名詞といっても過言でないくらいの知名度を誇ります。でもだからと言ってインナーとして優れているかというと別問題。

ヒートテックは暑くて汗をかくと逆に体が冷えてくる「汗冷え」という現象が起きやすい弱点を持ちます。そのため汗をたくさんかくシーンだと使い物にならないし危険ですらあります。

その点アウトドアウェアブランド「モンベル」のジオラインというインナーシリーズでは暖かいだけではなく「汗冷え」しにくい機能性の高さも備えています。

冬はモンベルのジオラインが最高!ユニクロのヒートテックは不十分?
ユニクロをこよなく愛している僕でもヒートテックに関してはあまりオススメできません。その代わりにモンベルのジオラインが最高すぎるので比較しならがオススメポイントを説明しようと思います。

 

モンベルのジオライン中厚手 畳んだ状態

あと防臭性の高さもすさまじく、連日使っても臭くならないという驚きの高性能です。このようにインナー1つとっても性能が全然違います。

将来ユニクロも機能性が高まる可能性はあるけど、現時点ではアウトドアウェアブランドが大きく先をいきます。

アウトドアウェアを取り入れると生活がもっと快適になる

手頃な価格で手に入るユニクロですが、その分どうしてもアウトドアウェアに機能面で見劣りします。

 

ユニクロはユニクロで素晴らしいです。それは間違いありません。あんなに安価で高品質なウェアを販売できる企業はそうありません。

ただアウトドアウェアも取り入れた方が絶対に日常が快適になります。

まずは「モンベル」で購入するのが圧倒的にオススメ

ここまでアウトドアウェアのメリットを色々と紹介してきました。日常に取り入れると快適になることは間違いないです。

でも問題は価格。アウトドアウェアは高いんです。

そこで私は日本のアウトドアウェアブランド「モンベル」を強くオススメします。

渋谷モンベルの入り口

パタゴニア、アークテリクス、ノースフェイス、マムートなど海外のアウトドアウェアブランドは街でもよく見かけます。デザインが優れているものも多いのですがお値段が本当に高い。

それらのブランドと比べるとモンベルのコストパフォーマンスは群を抜いています。

またコストだけではなく日本人の体型に合っているのも重要なポイント。なのでまずは失敗しないモンベルを推奨します。

インナーなどからその良さを体感するのがオススメです。

安定感抜群の鉄板インナー「ジオライン」

発汗の多い夏は「メッシュタイプのジオライン」

手を出すと戻れない一年中使える「メリノウールソックス」

今までアウトドアウェアに接点のなかった人からするとちょっと遠い存在ですよね?でもうまく日常に取り入れることで今までより快適な生活を手に入れられます。

これを機会に是非体感してくださいね!

ではまたっ