生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

中古オフィスチェアをパソコンチェアにオススメする5つの理由とは?

あなたはこの記事を読んだら中古のオフィス用チェアが欲しくなっているはずです!安いパソコンチェアを買うなら中古オフィスチェアを購入したほうが確実に満足度が高くなる理由を解説します。

中古のオフィス用チェアをパソコンチェアに選ぶべき5つの理由

椅子に座ってパソコンを触れる全ての人に伝えたいです。オススメ理由からオススメチェアまで紹介していきます!

※今回オフィスチェアとパソコンチェアと2つの言葉を出していますが、基本的にはオフィスチェアはオフィスで使うお高いもの。よく家で使うような比較的安いやつをパソコンチェアみたいなイメージで2つの言葉を使っています。

中古なら本当に性能の良いパソコンチェアが安く手に入る

まず安いのがとっても重要です!僕の使っているチェアは定価100,000円以上するものですが、30,000円で購入しました。70%以上のオフ率です。それでいて状態も非常に良くて新品と言っても納得できるレベルの質感です。

一見当たり前の様に聞こえるけど中古って難しいですよね。例えば家電の中古は寿命が短いし新製品の方が高機能ということを考えると中々手を出しにくいです。その点チェアならそう新機能が付くわけでもないし作りがしっかりしているから中古でも間違いなく長持ちします。

安いパソコンチェアとオフィスチェアでは耐久力が全く違う

あなたは会社でどれくらいデスクワークで時間を過ごしますか?僕は平均すると1日5時間以上になると思います。これが月20日で100時間。年間にすると1,200時間もオフィスチェアに座っていることになります。でも会社のオフィスチェアって数年程度ではヘタったりしませんよね?ここに大きな違いがあります。

僕は昔ニトリのチェアを使っていました。もちろん会社にいる時は使えないので平均すると1日2時間程度でしょうか。それでも3年ほど使うとガタがでてきます。ギシギシきしむしネジはすぐ外れるからかなり不快感が強かったです。

中古オフィスチェアに買い換えてから5年ほどが経過しますが全く壊れる気配もないですし座り心地も良いので正直新品で購入しても元はとれるなと感じているくらいです。

安いパソコンチェアとオフィスチェアでは座り心地が全く違う

やっぱり全然違います。とにかく疲れにくいです。慣れるとこれが普通になるけどその分安い椅子に座った時明らかに違いを感じ取れます。

安いチェアは長時間座っているとお尻も痛くなるし体がきしむ感覚になります。特に腰痛持ちの人はチェア次第で悪化する可能性もあるので良いものを選んだ方が良いでしょう。

ちなみに僕が会社から戻ってきてのんびりする時の選択肢はいくつかありますがチェアで過ごす時間が一番長いです。

僕の休憩スペースたち

  • ソファ
  • 人をダメにするソファ
  • パソコンチェア
  • ベッド
  • ヨガマット笑

高級オフィスチェアの中古は状態が良いものが多い

ちょっと良い感じのチェアだと会議室や少しVIPな用途で使われることが多いです。そういうチェアって大して使われていないことが多いので状態が良いものが多くなります。

実際いい感じの会議室で使いそうなオフィスチェアを探すと状態が良いオフィスチェアが多くなります。そのくらいの使用頻度のオフィスチェアであれば家具の展示品を購入するのとそう差はないです。

古着に抵抗があっても中古のオフィスチェアなら抵抗感がない

例えば古着だと人の肌に触れているので僕は物凄く抵抗感を感じます。昔何着か古着を買ってみたものの全く着ることができませんでした。あと家電も新製品の方が性能が良いし寿命を考えて手を出したことはないです。そんな僕でも色々調べた結果中古のパソコンチェアは抵抗なく使えています。

オフィスチェアという特性上肌に直接触れることはないです。これは普段あなたが仕事をしている時を想像するとわかりやすいですよね。肌に触れるまで下着とスラックスやシャツを介しています。もちろん業者の洗浄が入っているのでさらに安心感があります。

 

そんな理由で中古が好きではない僕でもパソコンチェアに関してはオフィスチェアの中古を強く推奨します!

 

絶対満足できるオススメのオフィスチェア5選

国内3メーカーと、海外2メーカーのオススメを紹介します。正直この中からならどれを選んでも満足できますよ。

コクヨ(KOKUYO)のエアフォート

今回紹介するメーカーの中では少し安い価格設定のコクヨ。安くてそこそこ良いチェアが欲しいならコクヨで探すと良いものがあります。ただ今回紹介するエアフォートは安くないです笑

他のメーカーと対抗できる良いチェアです。

(出展:コクヨ

岡村製作所(okamura)のバロンチェア

会社でオカムラのチェアを使っていますが実に快適です。細かいところに手が届くメーカーという印象です。デザインもよくて人間工学に基づいた座り心地は安心感があります。

調整が細かく利くのでよりベストな座り心地を実現します。

(出展:岡村製作所

イトーキ(itoki)のスピーナチェア(Spina)

最先端の人間工学を元に腰に優しい機能を搭載 。腰痛が心配なら検討する価値アリです!

  • 腰掛けると座面が沈みながら後方へスライドする機構
  • 腰部分のランバーサポート(腰を支えて負担を軽くする仕組み)が前に出てくる機構

(出展:ITOKI

スチールケース(Steelcase)のシンク(Think)

僕が使っているのがこのチェア。定価は100,000円をサクッと越えているのですが30,000円で購入。買うときは30,000円でも高いと思っていたけど実際使いだしてみると座っている時間も長いし余裕で元がとれると知りました。

このThinkの特徴は最小限の設定であとは勝手に体に沿ってサポートしてくれる独特のデザインです。あまり細かいことを考えずに使えるiPhone的なチェアです。また詳細は別記事で紹介しますね!

ハーマンミラー(HermanMiller)のアーロンチェア(AeronChair)

憧れのアーロンチェア。amazonでも150,000円ほど。中古でも70,000円ほどのお値段です。中古の中では割引率が低めです。

オフィスチェアの中で最高峰です。車でいうベンツです。そう考えると大分安く感じませんか?だってベンツ買って乗る時間とパソコンチェアに座っている時間ってパソコンチェアの方が長いですからね。

僕が次回パソコンチェアを買い換える時はアーロンチェアと決めています!

 

チェアの品質はどうしても値段に比例するものです。長く使えば使うだけ恩恵を受けることができるので是非あなたも良いパソコンチェアを試してくださいね!

ではまたっ