生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

【15g】革財布からモンベルのトレールワレットに乗り換えたら快適すぎた話

革財布が重くて持ち運びに不便だなと思ったことはありませんか?今回思い切って収納力は低いけど、とにかくコンパクトで軽いモンベルの財布に手を出してみました。思った以上に快適だったのでその良さを伝えたいと思います。

革財布が重い!軽い財布が欲しい!

事の発端は「革財布って無駄に重くない?」という疑問を持ってしまったこと。

使わないカードも多いし、最近はスマートフォンで電子マネー支払いが増えているからいっそのこと軽い財布にしてしまおう!といった流れで軽い財布を探してみました。

日常使いでもコンパクトで軽い方が便利

当たり前のようだけど持ち運びを考えると、コンパクトで軽い方が圧倒的に快適です。

持ち運びしやすいしジャケットのどのポケットにも入れられます。収納場所が少なくなるクールビズでも胸ポケットに入れることもできるからとっても便利です。

ランニングや登山などアウトドアシーンはもちろん便利

軽い財布はスポーツシーンでも大活躍します。

ランニングする時はポケットにいれることもできるし、ランニングポーチにいれることもできます。荷物をいかに軽くするか重要な登山でも大活躍します。

軽いということはそれだけでどんなアウトドアシーンでも便利に使うことができます。

 

選べるモンベルの財布

軽い財布を探すなら日本のアウトドアブランドのモンベルはピッタリです。今回僕が真剣に検討した3種類の財布を紹介します。

オーソドックスな「ワレット」

今回紹介する中では最もオーソドックスなのがワレットです。

裏側に小銭入れをいれることができます。小銭の収納スペースは充分あるので普通の財布と比べても不便することはないのが嬉しいポイント。

財布と小銭入れ部分はマジックテープで開けるようになっています。

今回紹介する財布のなかで最も収納力がある代わりに少し重くなってしまいます。

一回り小さな「スリムワレット」

スリムワレットをパッと見ると普通のワレットと似ているけど、大幅に軽量化されているのが特徴です。

小銭入れのスペースとカードスペースが半々になっています。収納力は普通のワレットに劣るけどこのコンパクトさと軽量さは大きなメリットです。手に取るとすぐその魅力がすぐ伝わってきました。

ただ唯一小銭入れスペースがマジックテープなので音がなってしまうのが気になりました。

スリムワレットはメッシュタイプも存在します。お好みの方を選べば良いと思いますが、個人的にはメッシュでない方が好きでした。

たった15g「トレールワレット」

最後に紹介するのが最軽量のトレールワレット。最終的にはこの財布を購入したのであとで詳細に紹介します。

黒以外の色は外と中の色が違うのが特徴です。3つ折りで最もコンパクトに収納することができます。

 

モンベル「トレールワレット」レビュー

色々検討して最終的に選んだのがトレールワレット。かなり快適に使えているので詳細に紹介していきます。

小銭入れがジッパーなのが決め手

先ほど紹介した3種類の財布でとにかく悩みました。

  • ワレット
  • スリムワレット
  • トレールワレット

日常使いすることを考えると、ワレットとスリムワレットは小銭入れ部分がマジックテープで音がなるのが気になってしまいます。

今回は日常的に使う用途で購入を検討していたから音のならないジッパータイプが決め手になりトレールワレットを選びました。

ただスリムワレットもコストパフォーマンスに優れていて最後の最後まで悩みました。マジックテーブが気にならなければかなりオススメです。

とにかくコンパクトで軽い!15g

このトレールワレットはびっくりするくらい軽い。計ってみるとたったの15gしかありません。

15gというと10円玉3枚ちょっとの重さです。驚愕の軽さですね。

そしてサイズも三つ折りでとにかくコンパクト。何に入れても邪魔になりません。

今使っている革財布が中身込みで約300gの重さだったので、トレールワレットにお金とカードを入れることを考えると約250gも軽くなった計算になります。

250gだとそこそこ重さのある折り畳み傘と同じくらいなので、毎日持ち運ぶことを考えると地味に大きな差があります。

丈夫なバリスティックウルトラナイロン

ただでさえ強度の高いナイロンに改良を加え約3.6倍の強度を誇るバリスティックウルトラのナイロンを使っています。

軽くても強度を犠牲にしていないから、アウトドアで使うのにピッタリです。僕のように日常使いなら有り余る丈夫さです。

ジッパーが自動で開かない仕様

あと面白いのがジッパーを立てないと開けない仕様になっています。

ジッパーがパタンと閉じているとロックされて開かないのでカバンの中で小銭が散らばってしまうことはありません。

カードは必要最低限は入る

カード入れ3ヶ所×2枚で6枚くらい入れることができます。

収納力が高いわけではないけど必要最低限のカードはきちんと収納可能です。

休日遊びや買い物に行くなら会員カードやポイントカードなどあった方がいいけど、正直これだけでも充分生活できることに気がつきました。。

  • 免許証
  • 保険証
  • キャッシュカード
  • クレジットカード
  • あと2枚

スマートフォンとトレールワレットで不自由なし

最近はスマホでSuicaやQUICPay支払いできるお店の方が多いので現金を使う機会は激減しています。

ポイントカードもスマホアプリになっていることが多いので、なおスマホ支払いで事足ります。革財布にこだわらずコンパクトで軽い財布の方が圧倒的に快適だなと感じています。

モンベルのトレールワレットは必要最低限の機能のみを備えていてとっても便利です。「財布が重いな〜」と思ったことががあれば是非あなたも試してくださいね!

ではまたっ