生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

最強のBluetoothキーボードUniversal Foldable Keyboardレビュー

外出中も気軽に文字入力したくてBluetoothキーボードを探していました。そして最終的に辿り着いたのがマイクロソフトのUniversal Foldable Keyboard!もう便利すぎて体の一部になっちゃいました。

マイクロソフトのUniversal Foldable Keyboard iPhoneに文字入力

Universal Foldable KeyboardはBluetoothキーボードの決定版

持ち運びのキーボードはこれだけあればいい!そう思える便利さです。

折りたためばどこにでも持っていける

最初はポメラの様な文字入力に特化したデバイスもいいなと思ったのですが、サイズが大きくて持って歩くのが面倒だなと思いコンパクトなBluetoothキーボードを探すことにしました。そこで辿り着いたのがマイクロソフトのUniversal Foldable Keyboardです。

箱はコンパクト!

マイクロソフトのUniversal Foldable Keyboard 箱

箱を開くと簡単な操作説明が書いています。正直これだけで十分です。一度ペアリンクさえしてしまえばそれ以降はキーボードを開くだけで自動で接続されるようになります。

マイクロソフトのUniversal Foldable Keyboard 箱を開いた状態

見た目は非常にシンプルです。

マイクロソフトのUniversal Foldable Keyboard 折りたたみ状態

iPhone 6と比べるとこんな感じ。

マイクロソフトのUniversal Foldable Keyboard 折りたたみ状態 iPhoneとサイズ比較

広げてMacBook Air 11inchと比べるとこんなサイズ感です。思っていた以上に広く使えます。

マイクロソフトのUniversal Foldable Keyboard MacBook Airとサイズ比較

キーボードを開くとすぐ文字入力できる快適さ

iPhoneのメモ帳アプリを開いてキーボードを開くと即文字入力できるようになります。その間たったの数秒!

マイクロソフトのUniversal Foldable Keyboard iPhoneに文字入力

2台のデバイスとペアリンクして簡単に切り替えることもできるんです。わかりにくいけど1のボタンが光っています。もう一台の方に切り替えたければ2のボタンを押せば良いのです。

OSも選ぶことができます。画像だとわかりにくいけどAndroidのアイコンが少し光っています。実物の光り方は地味にカッコいいんですよね〜

キーピッチも広いし打鍵感も良好

何より大切なのはキーボードとして文字入力しやすいことです。

薄くて軽いキーボードだけど打鍵感がしっかりしています。キーピッチも広さを確保しつつ携帯性も両立するという絶妙なバランスです。なんだかんだキーボードなので文字入力のしやすさが一番大切です。

マイクロソフトのUniversal Foldable Keyboard MacBook Airとサイズ比較

重さはたったの180g

これだけしっかりとしたキーボードなのに重さは180gしかありません。

常に持ち運んでも大した重さにはならないので基本的にいつもバッグに忍ばせています。ちょっとした文を書こうと思ったらすぐ広げたら使えるのはかなりの魅力。

防滴だから安心感がある

恥ずかしながら僕もMacBookを買った時、我慢できずスタバで開いてドヤ顔したことはあるのですがこぼさないか心配になるんですよね。万が一にもコーヒーをこぼしたら目も当てられません。その点防滴というだけでもカフェで使う時安心できます。それがまた気軽に使いやすい要因の一つにもなっています。

こんな感じでこのUniversal Foldable Keyboardは、ほぼパーフェクトな仕上がりといっても過言ではないです。

 

素晴らしいキーボードだけど弱点もある

“ほぼ”パーフェクトなキーボードだけど使いにくいケースもあります。

例えば電車でバッグの上に置くと使いにくい

どういうことかと言うと折りたたみできるけど文字入力する時は平らな状態でいてくれた方がありがたいわけです。こんな感じで。

マイクロソフトのUniversal Foldable Keyboard iPhoneに文字入力

でも残念ながら電車でバッグの上に置いて使うと平らになるず中心の折りたたみ部分がふにゃふにゃ曲がってしまい打ちにくいことこの上ないです。バッグの硬さにも依存するけど基本的には真っ平らなものの上でないと打ちやすさが半減となります。

キーボードの真ん中が途切れているので癖のあるタッチをする人は戸惑う

例えば「B」を入力する時右手の人差し指でタッチする人からする時戸惑います。そう僕のことです。ただ良くも悪くも左右の手で正しいタッチをしないと文字入力しにくいので結果的に矯正されて良かったかなと思っています。

決して安くはない

僕が購入した時が7,000円ちょっと。Bluetoothキーボードの相場からすると高い方です。購入するときはどうしても躊躇しちゃいましたね。

でも何年も使うことを考えると納得いくデバイスを選んでおいた方が結果的に幸せになれると思い購入しました。結果正解でした!でもやっぱり最初のハードルは少し高い笑

 

こんなあなたに特にオススメ

基本的に持ち運び用のBluetoothキーボード探している人には誰にでもオススメできます。

ブロガーや文章を書く仕事の人

基本的には外出中も文を書きたい人向けのアイテムです。今はスターバックスでMacBook広げてドヤ顔する時代じゃないんです。Universal Foldable Keyboardでスマートさを演出してドヤ顔する時代なんです(ドヤァ

  • 机があればさくっと広げて文字入力できる
  • とても軽くサイズもコンパクト
  • ボディーバッグやショルダーバッグにも入っちゃう
  • 財布と携帯とキーボードがあるだけで書く環境が整う
  • ふと浮かんだアイディアをすぐ文字に起こせる

仕事で移動が多いけどパソコンの出し入れが面倒な人

僕がそうなのですが例えば仕事でノートパソコンを持ち歩いていることを考えて見ます。そこからキーボード使いたくなったとしても、「出し入れするのが面倒」「立ち上がり遅い」「置く場所ない」という三重苦で道中ノートパソコンを開くことはほぼありません。

そんなあなたにもUniversal Foldable Keyboard!やっぱりタブレットやスマートフォンとすぐ連携できるというのはかなりの強みです。なにせ起動を待つ必要がないですから。

ちょっと値段はするけど良いBluetoothキーボードを探している人にとっては最高のキーボードになると思うので是非試してみてくださいね。

ではまたっ