【2019年最新版】買わないと損!Amazonと楽天で買ったオススメアイテムはコチラ

【レビュー】MAININIのミニウォレットはキャッシュレスに最適な財布

キャッシュレス決済をしだしたら財布を取り出す頻度が減って財布の持ち運びが面倒に感じたことはありませんか?

今回はそんな悩みを解決するためにたどり着いたMAININIというブランドのミニウォレットを紹介します。

キャッシュレス時代にピッタリで「こんなに丁度いい財布があったなんて!」と思うこと間違いなしです!

【レビュー】MAININIのミニウォレットはキャッシュレスに最適な財布

それでは早速MAININIのミニウォレットを見ていきます。

L’arcobaleno(ラルコバレーノ)のディフュージョンブランド「MAININI(マイニーニ)」

まずは「MAININI」がどんなブランドか簡単に紹介します。

MAININI(マイニーニ)はLarcobaleno(ラルコバレーノ)というブランドのディフュージョンブランドです。

ディフュージョンブランドとは、ブランド(ここではLarcobaleno)の普及を目的としブランドの特徴を保ちつつより安価に抑えたブランドです。

本家Larcobalenoのミニウォレットはこんな感じでなかなかお高いです。

でもディフュージョンブランドって品質が低いのでは?と気になるかもしれませんがご安心を!

MAININIはLarcobalenoと同じ工場でミラノ職人の技で生産されています。

素材もイタリア製にこだわっており高品質で、コストパフォーマンスに優れたブランドなのです。

MAININIのミニウォレットは必要十分な収納力

次は実用性を見ていきましょう。MAININIのミニウォレットの収納スペースは次のとおりです。

  • カード室3
  • コイン室1
  • 札室1

お札は2つ折りにして数枚収納可能です。また見た目はお札が簡単に落ちそうだけど全く落ちないのでご安心ください。

この一見少ない収納力がキャッシュレス時代にぴったりです。

なぜならスマートフォンでキャッシュレス決済をする頻度が増えてくると、財布そのものが必要ないシーンが増えてきます。

都市部であればクレジットカード、定期券、免許証があれば日常困ることはありません。人によっては定期をスマートフォンに取り込んでいると思うので、より少ないかもしれませんね。

ただし、まだキャッシュレスに対応できていないお店もあるため多少の現金の持ち歩きは必要です。

一見現金が全然入らなそうに見えるMAININIのミニウォレットも数千円〜1万数千円程度持ち運べるため、スマートフォンとこの財布があればすべての決済が完結します。

MAININIのミニウォレットはシンプルでオシャレ

最後は見た目の良さにも触れておきます。

上質なイタリアンレザーをふんだんに使い、シンプルにオシャレな財布に仕上がっています。

表裏で異なる革を使用したデザインもこだわりを感じるお気に入りポイントです。

裏には「LAVORAZIONE ARTGIANALE MILANEZE」の刻印があります。これは日本語で「ミラノ職人の技術」という意味です。

光沢のあるレザーが美しいです。指紋がつかないから綺麗さが持続するのも嬉しいポイント。

コンパクトながら確かな存在感があり毎回ポケットから取り出す時に気分が上がります。

 

MAININIのミニウォレットは「最高に丁度いい」

MAININIのミニウォレットはいかがでしたか?

キャッシュレスが加速する現代ではスマートフォンがあれば大抵のことは事足ります。

でもまだ現金払いオンリーのお店もあるしスマートフォンだと少し心もとない。そこを補ってくれるのがMAININIのミニウォレットです。

実際使って感じますがとにかく丁度良くて快適です。

是非あなたもキャッシュレス化の波に乗ってMAININIのミニウォレットを試して見てくださいね!

ではまたっ

タイトルとURLをコピーしました