「M-1グランプリ」オススメ5選。お笑いに詳しくなくても絶対楽しめる

こんにちは。お笑いトークやお笑い芸人さんの話についていけない僕です。「嫌いじゃないけどあえて見る機会がない」から全然詳しくなりません。でも「M-1グランプリ」を一通り観てみたらかなり楽しめたのでオススメを紹介します!

(引用:「M-1グランプリ」

スポンサーリンク
adsense

「M-1グランプリ」名前は聞くけどどんな感じ?

お笑い芸人はたくさんいるけど「M-1グランプリ」を抑えておけばある程度なんとかなるというくらいお笑いの登竜門的な漫才のコンクールです。優勝賞金はなんと1,000万円!ただただ欲しいです笑

僕は普段積極的にお笑い番組を見ることはないです。ただたまたまAmazonプライムビデオで見る番組を探していたら「M-1グランプリ」が一通り揃っていたのでものは試しと見ることにしたのがきっかけです。Amazonプライム会員なら見放題なのでオススメですよ。

「M-1グランプリ」に出場する芸人はどんな人?

「コンビ結成後 満10年以内のグループ」に限定されています。

この辺りはあまり厳格な基準がないので別の人と再結成したら参加基準を満たしたり、基準も変わったりするのでざっくりと「比較的若手の芸人が登場する」とだけ知っておけばオッケーです。

2001年から開催(ただし2011年から2014年はなかった)

見ていたら数年分がないのであれ?と思ったのですがそもそも開催していなかったみたいです。そんなこともあって2015年以降は出場メンバーの多くが入れ替わっているのも見所だったりします。

M-1グランプリの開催を第10回となる2010年で終了し、後継のプロジェクトを発足することを発表した。大会終了の理由として、吉本興業は「大会を通じて、漫才が隅々まで広まった。10年の節目をもって発展的解消することが、次につながる」と説明している。M-1グランプリをきっかけに、特に関西では多くの芸人が漫才を始めるきっかけとなった。

(引用:Wikipedia

歴代優勝者は超豪華

こうやって見ると「M-1グランプリ」優勝者はテレビでよく観る人たちばっかり。だいたい自分の番組を持っていたりします。歴代優勝者はよく見る芸人さん、2015年以降優勝者は最近よく見かけるようになった芸人さんになっています。

なので一通り観るとテレビで観るお笑い芸人が結構詳しくなれるので日常会話に困らなくなった気がします笑

  • 2001年 中川家
  • 2002年 ますだおかだ
  • 2003年 フットボールアワー
  • 2004年 アンタッチャブル
  • 2005年 ブラックマヨネーズ
  • 2006年 チュートリアル
  • 2007年 サンドウィッチマン
  • 2008年 NON STYLE
  • 2009年 パンクブーブー
  • 2010年 笑い飯
  • 2015年 トレンディエンジェル
  • 2016年 銀シャリ
  • 2017年 とろサーモン

忙しい人は最終決戦だけ観ると良い

「M-1グランプリ」は流れとしてはこんな感じです。

  1. 「8組+敗者復活戦勝者1組」計9組の漫才を実施
  2. 審査員の採点が高い3組が最終決戦に進出
  3. 3組が漫才を実施し審査員が一番面白いと思った芸人に投票
  4. もっとも投票を得た芸人が優勝となる

そのため基本的に最終決戦がその年一番面白い芸人が集結することになるんです。時間がない人は最終決戦だけでも一通り観ると楽しめると思いますよ。美味しいとこどりですね!

一通り観て楽しかったオススメ5選

「M-1グランプリ」一通り見て楽しかった5年を紹介します。初めての「M-1グランプリ」にはもってこいですよ!

2004年 アンタッチャブル

アンタッチャブル楽しい!もう干支が一回りする前から今観ても爆笑できるクオリティはさすがの一言。全然関係ないけどあんまり今と見た目変わっていないのがすごい笑

(引用:「M-1グランプリ」

2006年 チュートリアル

チュートリアル出ている番組はだいたい面白いですよね。お笑い番組あまり見ない僕でもついつい見ようかなと思える魔力があります。もう10年以上前ですがめちゃくちゃ面白いです。

2001年の初回にも出ているけどその時と比べると、2006年時点は洗練されているのがよく分かります。

(引用:「M-1グランプリ」

2007年 サンドウィッチマン

今となっては超好感度の高い芸人筆頭のサンドウィッチマンですが、この時は敗者復活戦からの優勝という初の快挙を成し遂げています。やっぱりピカイチで楽しいです。

あとこの年はキングコングが最終決戦まで残っているのも印象的です。今となっては西野さん色々な方向に進んでいるけどちゃんと芸人だったんだなぁとしみじみ。

(引用:「M-1グランプリ」

2009年 パンクブーブー

僕はこの芸人さんを知らなかったのですが面白かった。最近はテレビにほとんど登場していないですが各地で漫才をしているそうです。余談ですが左の佐藤さんの奥さん超美人です笑

(引用:「M-1グランプリ」

2016年 銀シャリ

銀シャリ楽しい!顔は見たことあったけどM-1グランプリ優勝者ということを初めて知りました。2015年も優勝するかなと思うクオリティだったけどさらに楽しくなっていました。

2016年のファイナリストはみんな楽しくて今後テレビで観る機会増えそうだなと感じました。和牛が銀シャリの優勝が決まった直後「おめでとう」と口が動いている気がして好印象でした。個人的に「M-1グランプリ」一通りみてこれから和牛を注目して見ようと決めました!

(引用:「M-1グランプリ」

「M-1グランプリ」を観たら日常がちょっと楽しくなる

「M-1グランプリ」のファイナリストはテレビでも見る機会が多い芸人さんたちばかりです。知るとテレビが少し楽しくなる気がします。あと日常会話でお笑いが出ても多少わかるのが嬉しかったりします笑

Amazonプライムビデオに登録しておけば見放題なので、少しでもお笑いに興味のある人は是非見てください。登録している人はお見逃しなく!まだの人は30日無料なのでこれを機会に是非試してくださいね!

ではまたっ