読書で人生が変わる?大人こそ読書を趣味にするべき7つのメリット

人生を良く変えたいなら本を読むのが近道です。だってあなたの抱える問題はすでに先人達が経験していてそれを本にしているんです。だから読まないともったいない!今回はそんな読書のメリットを紹介します。

読書好きの女子

スポンサーリンク
adsense

そもそも本とは何か?

本って何でしょうか?5つの視点で本を考えてみます。

本は知識を自身以外に伝えるもの

本は多くの人に知識をを伝えたり、後世に知識を残したり自分自身以外の人にその知識やノウハウを伝えるものです。

本は著者の人生そのもの

本は著者の人生において得た経験そのものです。一冊の本はかなりの労力をかけて作られています。そのため著者の人生そのものと言っても過言ではありません。

例えば自己啓発で有名なナポレオンヒルの代表作「思考は現実化する」これは20年の歳月をかけ500人の成功者にインタビューを経て完成させた名著です。それだけ労力をかけて作り上げた本がたったの2,200円で購入できてしまうのが本なのです。

本は著者の世界を疑似体験できるもの

実際にその人になることはできないけど本を通じて擬似的に経験することができるのです。

  • 小説なら読者の描いた世界に没入できる
  • 失敗談ならその理由も追体験できる
  • ノウハウ本ならその効果を体験できる

本は人生の問題を解決しているもの

多くの悩みはそれを解決する本は発売されているものです。なぜならいつの時代も人間は同じようなことに悩んできているのですから。だから本の中にあるヒントを実行に移すことで問題が解決する可能性は大です。

本は「一週目の人生」がどんなものか教えてくれるもの

ネット上ではよく人生が上手く行く人を見つけては「あの人は人生何周目だよ!」とか言ったりします。最近だと芦田愛菜さんが慶応中等部に入学して「何周してもそんな人生送れる気がしない」と話題になったりしていました笑

人生の先人が一週目の人生で経験したことを本に書いてくれているのです。だからその知識を得ることで失敗を避けてより上手く自分の人生を過ごすことが可能になります。

そうやって誰かがあなたの役に立つために生み出したものが本なのです。段々読まないと損な気がしてきませんか?

読書を趣味にする圧倒的な7つのメリット

読書ははっきり言ってメリットしかないです。多忙な成功者も読書の時間はしっかり確保しているという人が多いことからも本の重要性が伺えます。

知識の幅が広がる

知識は生きる力と言っても過言ではありません。何をするにも適切な知識があれば乗り切れるものです。インターネットにも情報はたくさん転がっているけど情報がピンポイントすぎて応用が利かないものが多いです。

その点本は体系だってまとまっているため習得速度も早くなり知識の幅もどんどん広がっていきます。

多くの問題を解決することができる

あなたの抱えている問題は先人が過去に経験しているものばかりです。だからその解決策を記した本を読むことですぐに問題解決することができてしまいます!

家庭での幸せを作ることができる

本で家族を幸せにすることだってできちゃいます!

  • 料理の本を読めば新しいレパートリーが増える
  • 掃除の本を読めば部屋を効率的に綺麗にできる
  • お金の本を読めば正しい貯金のしかたがわかる
  • 旅行の本を読めば幸せな旅行のプランがたてられる

本を読むことで仕事の生産性は上げられる

新しい知識やスキルを得ることで仕事はいくらでも効率的に行うことができます。例えばパソコンはその最たるものですね。

  • ショートカットキーを覚えるだけで毎日数分の時間が短縮できる
  • Excelのマクロを組めるようになれば1時間の作業が5分で終わる
  • 知らなかったクラウドサービスを知るだけでどこでも作業ができる
  • プログラムをかければ多くの作業を自動化できる

仕事の成功にもつながる

仕事の成功は多くの要因が絡むためそう簡単ではないですよね。でも幅広い知識を習得することで頭一つ抜けることが可能になります。

  • 生産性を上げることができる
  • コミュニケーションを向上できる
  • 専門知識も習得することができる

最近ではスマートフォンの普及で本を読む人がめっきり少なくなっているのも大きなチャンスです。

収入だって増やすことができる

収入を増やしたいなら本を読めば色々な手段がありその方法も書かれている事に気がつきます。

  • 会社で成功すれば収入を増やすことができます
  • 会社以外では副業という選択肢もあります
  • 投資をすることで収入を増やしてリスクを分散することもできます
  • 個人事業主ならお客さんを増やす選択肢もあります

スポーツだって上手くなれる

スポーツは体の動かし方がとても重要です。体の動かし方を詳細に解説している本を読むだけでその後の成長速度が早くなります。

僕の師匠が「美しいフォームからでないと美しいシュートを撃つことはできない」という言葉をくれましたがどのスポーツでも正にその通りだと思います。まず本で美しいフォームを知ることが大切です。

僕は最近ゴルフを始めてから本を2冊ほど購入しました。最近打ちっ放しに行く前にゴルフの本を読んで「本に書いてあってここを気をつけてスイングする」といった使い方をしています。友達と何となく打ちっ放しに行っていた時よりも明らかに上手くなってる実感があります。

以上7つのメリットでした。乱暴な言い方をするとどんな事に対しても本を読むことでより良い結果を得ることができるということです!

メリットを最大化する読書方法

本はただ読むだけでは勿体無いです。より効果を高めるにはアウトプットを意識する必要があります。

インプットの量を増やす

本を読む量と得れるメリットは比例します。毎日一冊本を読む人と一年間で一冊しか読まない人では情報量に差が出すぎることは明らかですよね。1日一冊読む必要はないですが毎日少しでも読書の習慣をつけることでインプットの量が段々増えてきます。

インプットの質を高める

読む本の質は今の自分に少し難しいくらいが丁度いいです。理解できるけど知らない情報が多いとそれだけ得るものが多くなります。知っている情報の多い本に関しては全て読むのではなく必要な部分だけ読み効率を高める必要があります。

アウトプットをする

良いインプットができたら次はそれを自分の中で理解してアウトプットする番です。本の価値はアウトプットで決まると言っても過言ではないと考えています。本で得たものを1つでも2つでもいいから実行してみてください。アウトプットをするとすぐ読書のメリットを感じることができますよ!

  • 読んだ本の内容を家族や友達に話す
  • ノウハウ本なら実際に行動してみる

少し大げさに聞こえるかもしれない言い回しが多かったですかね?でも僕は本当に読書のメリットは測りしれないと思っているし読書しないことは勿体無いと思っています。あなたの楽しい人生のために読書を趣味にしちゃいましょう!

ではまたっ