【2019年最新版】買わないと損!Amazonと楽天で買ったオススメアイテムはコチラ

ユニクロの感動ジャケットは超便利!セットアップも快適にキマる

「感動ジャケット」はオンオフ使える本当に感動できる優秀なジャケットです。

ビジネスシーンでは単体・セットアップでも着用できて重宝するだけではなく、プライベートでもフル活用できる良さがあります。

一着持っておいて損はない良さがあるので紹介していきます。

感動ジャケット グレー 正面

感動ジャケットは一年中使えるユニクロの傑作

感動ジャケットはとにかく快適です。気がついたら1年を通して最も着用回数が多かったジャケットになりました。

とにかく機能性が高くて使いやすいその良さを見ていきましょう。

5年以上改善の続く感動ジャケット

感動ジャケットの良さは改善され続けており、毎年最新モデルはより良くなっている点にあります。

感動ジャケットという名称は2018年からですが、その以前はドライストレッチジャケットという名前で展開されていました。

2015年のドライストレッチジャケットの頃から今の感動ジャケットと同じような機能性がありましたが年々そのクオリティが進化しています。

特に素材感は毎年向上しており今となっては会社で着ても全く違和感のないレベルに到達しています。

名称変更前のレビュー記事はこちらから見ることができます。

ユニクロのドライストレッチジャケットがオンオフで大活躍!
今期僕が購入したユニクロのアイテムの中で一番利用しているのが、ドライストレッチジャケットです。ユニクロらしからぬデザインとサイズ感で非常に使い勝手が良いです。見逃しているあなた!是非このレビューを読んで行ってください。

ユニクロだけどサイズ感が良い感動ジャケット

まず感動ジャケットはサイズ感が良いです。ユニクロは狙っている客層が広いせいでどうしてもシルエットがゆったりしているものが多くなります。

ところが感動ジャケットは細身の作りになっているので野暮ったさがなくどんな場面でも使いやすいです。

ドライストレッチジャケット(現:感動ジャケット)をカジュアルに

オンで使えるだけではなくオフでも使えるシルエットに仕上がっています。着た時にスタイルが良く見えるのが嬉しいところです。

感動ジャケット(袖丈短め)が登場して更に選びやすく

2018年から感動ジャケットに丈短めが登場しました。

通常の感動ジャケットに比べて、袖丈が-2cm・着丈が-1cmとなっているためよりジャストなサイズを選びやすくなったのは大きなメリットです。

一例ですが次のように選ぶと体型にフィットしたサイズ感で選びやすいかと思います。

  • 標準体型の人なら、いつものサイズで感動ジャケット(袖丈短め)を
  • 細身の人なら、ワンサイズ下の感動ジャケット(丈標準)を

抜群のストレッチと圧倒的軽さ

細身のジャケットだけど伸縮性に優れているから体を動かしやすいです。

実際に引っ張ってみると素材がググッと伸びることがわかります。これによって着用時のストレスが大幅に軽減されます。

それに加えて超軽量素材を使うことによって着心地がとにかく軽いです。軽くて伸びるとか最高です。

特に移動が多い日や出張時には感動ジャケットの良さを強く感じることができます。

ドライ機能で夏でもサラサラ

どの季節でも汗はかくので通気性の高いウェアは快適さに繋がります。

感動ジャケットは汗をかいた時の蒸れを早く発散することで快適な環境を保ってくれます。

特に夏場はこのドライ機能が大活躍。クールビズとはいえジャケットを持っていかないといけないシーンもあると思います。

そんな時はもう感動ジャケット一択です。快適さが違います。

感動ジャケットは色展開が豊富

年によって展開する色は変わることがあるので、色選びの参考にしてみてください。

基本は下記の色と素材感で作られているのですが、年によってラインナップが変わりあったりなかったりするものがあります。

  • 色はブラック、ネイビー、グレー、ベージュ
  • 素材はコットンライクとウールライク

ウールライクは表情があってより自然な印象があります。グレーとダークグレーの二色展開。ビジネスで使うことを考えているなら特にダークグレーがオススメです。

感動ジャケット グレー 正面

ネイビーはオン・オフ両方で使いやすいです。

ジャケパンスタイルにも使いやすく、何色にするか悩んだらネイビーで間違いありません。

感動ジャケット ネイビー 正面

オフならこんなベージュのジャケットも良いです。

なかなか手を出しにくい色だけど実は使い勝手の良いベージュ。ユニクロ価格なら挑戦しやすいのが嬉しいです。

感動ジャケット ベージュ 正面

余談ですが、年によってはライトグレーのストライプもラインナップされていました。

明るい色の感動ジャケットが登場する年には感動ショートパンツとセットアップにすれば、良い大人の休日感のあるコーディネートが実現できます。

感動パンツとセットアップで使える

セットアップできることによって一気にビジネスシーンでも使いやすくなります。特にウールライクのダークグレーはビジネスで着ても全く違和感のない質感です。

ほとんどの会社のドレスコードでも使えるクオリティでほぼスーツとして使えます。

感動ジャケットと感動パンツはそれぞれがハイクオリティなのでセットアップで買って上下バラバラにも使いやすいです。

ジャケパンスタイルが好きな人でもセットアップでの購入がオススメです!

ドライストレッチジャケットセットアップ

感動ジャケットの感動ポイントはコストパフォーマンス

これだけ便利なジャケットですが、お値段なんと5,990円+税です。

しかも期間限定価格で安いタイミングで買えば更に1,000円安く購入することができます。

流石にこのクオリティでこの価格はユニクロしかできません。

一度着用するとその圧倒的コストパフォーマンスに感動すること間違いなしですよ!

 

感動ジャケットのデメリット

基本的に感動ジャケットはクオリティが高くメリットだらけの優秀なアイテムです。

一方でデメリットもなくはないので、ここからはネーミングセンス意外のデメリットを紹介していきます。

年によって好みの色がないこともある

何故か使いやすいブラックがないタイミングがありました。しかも感動パンツにはブラックがあるという。

ブラックはネイビー同様に使いやすい色なので毎年揃えておいて欲しいものです。(※2019年春夏モデルではブラックがあります)

 

感動ジャケット ブラック 正面

セットアップ対象の感動パンツが若干わかりにくい

感動パンツも種類が色々あって感動ジャケットとのセットアップ対象がわかりにくいんです。

先程紹介した黒がないタイミングがあったことや、同じ色でも素材感が違うことがあります。

素材が違うと結構違和感があるからセットアップとして使えないので注意してくださいね。

感動パンツとドライストレッチジャケットのセットアップ注意点
前回ドライストレッチジャケットが便利という話をしましたが、今回はセットアップするために感動パンツを追加で購入したのでレビューしていきたいと思います。購入時の注意点があるので購入前には是非チェックしておいてください!

実物を見れば間違いないですが、今はユニクロの公式サイトでも感動ジャケットの商品紹介にセットアップ可などと書かれているので間違いにくいかとは思います。

コットンライクの感動ジャケットはちょっとだけチープ

ウールライクの感動ジャケットと比べて、コットンライクはちょっとテカテカ感が強くてそれがチープ感に繋がっています。

もしあなたの会社が素材の良いウールのスーツをバッチリ決めている人が多い環境だと使うのは厳しいです。

でもそうでなければ気兼ねなく使えるジャケットです。何より高い機能性がウリなので多少の素材感よりも快適さを優先したくなる圧倒的な魅力があります。

また、毎年素材感の改善が進んでいるため、このデメリットは弱くなりつつあるかなと感じています。

感動ジャケット ネイビー 正面

 

ユニクロの感動ジャケットはいかがでしたか?

一年通して使ってみるとその便利さがよくわかります。特に出張など長期間共にする時は必ずこのジャケットを手にしています。

一度手を出したら手放せない系アイテムなので是非その便利さを味わってくださいね!

ではまたっ

タイトルとURLをコピーしました