ユニクロの感動ジャケットは超便利!セットアップも快適にキマる

またユニクロからダサい名前の服が登場しました。その名は「感動ジャケット」ただそのダサい名前に反してオン・オフ使えるとても優秀なジャケットです。セットアップもできてビジネスシーンで特に重宝しますよ!

スポンサーリンク
adsense

感動ジャケットは一年中使えるユニクロの傑作

感動ジャケットはとにかく便利です!僕は一年を通して最も着用回数が多かったジャケットでした。とにかく機能性が高くて使いやすいのが特徴です。

感動ジャケット=ドライストレッチジャケット

インパクトある名前の感動ジャケット。この名前は今年からだけど以前はドライストレッチジャケットという名前で展開されていました。

感動ジャケットの良さはこれから紹介していきますが、こちらの記事でもドライストレッチジャケットの良さを紹介しているので読んでみてくださいね!

今期僕が購入したユニクロのアイテムの中で一番利用しているのが、ドライストレッチジャケットです。ユニクロらしからぬデザインとサイズ感で非常に使い勝手が良いです。見逃しているあなた!是非このレビューを読んで行ってください。

左が去年買ったドライストレッチジャケット(ブラック)、右が今年の感動ジャケット(ネイビー)です。色は違うけど作りは一緒です。

ユニクロなのにサイズ感が良い

まずサイズ感が良いです。ユニクロは狙っている客層が広いせいでどうしてもシルエットがゆったり気味になりがち。

ところが感動ジャケットは細身の作りになっているのでオンで使えるだけではなくオフでも使えるシルエットに仕上がっています。着た時にスタイルが良く見えるのが嬉しいところです。

抜群のストレッチと圧倒的軽さ

細身のジャケットだけど伸縮性に優れているから体を動かしやすいです。それに加えて超軽量素材を使うことによって着心地がとにかく軽いです。

特に出張や移動が多い日には普通のジャケットと差が出てきます。

ドライ機能が最高

通気性の良さはどんな季節でも嬉しいです。汗をかいた時の蒸れを早く発散することで快適な環境を保ってくれます。

特に夏場はこのドライが大活躍。クールビズとはいえジャケットを持っていかないといけないシーンもあると思います。そんな時はもうこれ一択です!

豊富な色展開が嬉しい

ウールライクは表情があって良いですね。グレーとダークグレーの二色展開。ビジネスで使うことを考えているならどちらも良いけど特にダークグレーがオススメです。

ネイビーはオン・オフ両方で使いやすいです。ジャケパンスタイルにも使いやすいです。

オフならこんなベージュのジャケットも良いです。なかなか手を出しにくい色だけどユニクロ価格なので挑戦しやすいのが嬉しいポイントです。

あとライトグレーのストライプもラインナップされています。夏にショートパンツと合わせれば大人カジュアルといった雰囲気のコーディネートが実現できます。

夏は極端にカジュアルなファッションに傾きがちです。そこをストライプの感動ジャケットでバランスを取ろうと密かに狙っています!

感動パンツとセットアップで使える

セットアップできることによって一気にビジネスシーンでも使いやすくなります。特にウールライクのダークグレーはビジネスで着ても全く違和感のない質感です。

セットアップとして買って上下バラバラにも使えるのもいいところ。実際僕は上下セットアップで購入しているけど使う時はバラバラにジャケパンスタイルで使うことの方が良かったです。

ドレスコード的に問題なければそんな使い方もオススメですよ!

ドライストレッチジャケットセットアップ

感動ジャケットの弱点

感動ジャケットは名前がダサいこと以外にもいくつか弱点があります。

ブラックがない謎

何故か使いやすいブラックがないです。セットアップで使える感動パンツにはブラックがあるのでそのうち登場するかもしれないですね。

僕は去年ブラックを購入してとにかく便利だった経験をしたので、もし登場したら強くオススメします!

セットアップ対象の感動パンツが若干わかりにくい

感動パンツも種類が色々あって若干セットアップ対象がわかりにくいんです。

「感動パンツ(ウルトラライト)」がセットアップ対象なのでしっかり素材を合わせて買ってください。素材が違うと結構違和感があるからセットアップとして使えないので注意してくださいね!

前回ドライストレッチジャケットが便利という話をしましたが、今回はセットアップするために感動パンツを追加で購入したのでレビューしていきたいと思います。購入時の注意点があるので購入前には是非チェックしておいてください!

コットンライクはちょっとだけチープ

ちょっとテカテカ感が強くてそれがチープ感に繋がっています。もしあなたの会社が素材の良いウールのスーツをバッチリ決めている人が多い環境だと使うのは厳しいです。

でもそうでなければ気兼ねなく使えるジャケットです。何より高い機能性がウリなので多少の素材感は犠牲になっても良いかなと思えてきます!

一年通して使ってみるとその便利さがよくわかります。特に出張など長期間共にする時は必ずこのジャケットを手にしています。

一度手を出したら手放せない系アイテムなので是非その便利さを味わってくださいね!

ではまたっ