生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

こんな趣味の始め方はダメ!「継続できない秘訣」教えます。その1

音楽関係の趣味って格好いいと思いませんか?

僕はかなり憧れちゃいます。さっと楽器を弾いたらそらぁ盛り上がりますよね!その一方で、初心者が始めるには正直難しいんじゃないかとも思っていました。今回はそんなあなたの不安を解消するためにギターの始め方を解説します!

ギターを始めたいと思うきっかけは突然に

僕はある日一瞬でギターに惚れました。それはもう劇的に。

大学時代一ヶ月フィジーに語学留学(という名の遊び)に行ったことがあるんですよ。そんな中日本人だらけの学校なので、すぐに仲のいい友達ができるんですよね。

そんなフィジーの学校で、みんなの趣味を見せ合おうみたいなイベントがあった時それは起きた!仲良くなった彼がバンドマンということは聞いていたけど、現地に置いてあったでギターでさらっと弾き語りをしだしたんですよ!

もうね。フィジー人テンション上がりまくり!「ふうううううううううううううう」「いえぇええええええええええええええい」みたいな笑

それを見た時、すごく格好よくて、羨ましく感じたんですよね。そして音楽ってマジで国を超えて伝わる素晴らしいものだと強く感じたんですよね。

 

海外に行って気持ちも大きくなっていたこともあり、僕は日本に戻ったら、ギターを即買いに行くことを決めましたね!「僕も弾き語りで外国人にソウルを伝えるぜ!!」とか思いながら。…書いていて恥ずかしい…

誰かここで止めてくれればよかったのに!!!!

 

ギター探しへ

ギター買うなら御茶ノ水がいっぱいショップあって良いよって教えてくれた。

日本に帰って早速3万円くらいを片手に御茶ノ水へ向かった。楽器屋さんって慣れてないからどこもオシャレ感がすごいなって感じた。そんなお店に入っている自分もオシャレなんじゃ!って勘違いするくらいにオシャレでしたね笑

正直金額的にもあまり良いものは買えないと言われていたので、その中から当時2万円くらいかでアコースティックギターを買ったわけです。ケースを背負って家に帰る道のドヤ感はすごかった。

いや、もう本当「あの人って、どのバンドのギタリストだろう!?」とか思われてたらどうしよう「ふふッ」とかリアルで感じていた。実にマヌケである。

 

そしてギターの世界へ

そうして世界へ飛び立つギタリストピヨ太が生まれたわけです。

どうでしょうかコレ?ここまで見てまったくもってマヌケ。そうとしか言いようがないですよね。書いていてちょっと凹みますもん笑 リアルに「ギターで世界を超えるっす」的な感覚で始めてますからね笑

 

やりたいことが不明確すぎるし、こんなに無計画に始めると痛い目をみるのが音楽の世界。そんな甘い考えの僕がどうなるか教えましょう!

ではまた次回!!