【2019年最新版】買わないと損!Amazonと楽天で買ったオススメアイテムはコチラ

【要注意】着る毛布『Groony』を夫婦で3年愛用した感想

冬、家で寒くて嫌だなぁと思ったことはありませんか?

そんな不快な思いはGroonyの着る毛布を使い出せば一気に解消されます。

なぜなら暖かいだけではなく、着たまま家事もできるからずっと快適に生活できます。

この記事では毎年売り切れ続出の着る毛布Grionyを3年愛用し続けた率直な感想を紹介していきます!

着る毛布「Groony」って何?

それでは早速今回ご紹介する「着る毛布のGroony」について見ていきましょう!

Groonyは着る毛布のド鉄板ブランド

Groonyは着る毛布の人気ブランドです。

着る毛布はかなり前からその便利さから流行して数多くのブランドから発売されました。

その中でもGroonyはモノの良さから生き残り、ド鉄板ブランドとしての地位を確立しています。

Groonyは着るだけで暖かくて幸せになれる

Groonyは着た瞬間から暖かいし肌触りもいいです。特にこの「ほわっほわ」な感触はGroonyならでは。

寒い季節に「暖かさ+気持ちよさ」とか幸せ以外のなにものでもありません。

着たまま移動しやすくて家事もできる

着丈が長く一見動きにくそうな見た目をしていますが、それに反して家事全般をできるほど動きやすいです。

袖部分が2重になっていて腕まくりしやすかったり、細かい部分までよく考えて作られています。

ほとんどすべての家事を着たままできるから休日などは着たまま1日生活することすらできてしまいます。

デザインがよくて着るとテンションが上がる

基本的に1枚羽織るだけでコーディネートが完成するので、下手に部屋着を着るよりも確実におしゃれに仕上がります。

エレガントな雰囲気で日常がレベルアップしたような印象でテンションが上ります。

また、カラーバリエーションも多くて自分のお気に入りを見つけられるのもGroonyならではの特徴です。

 

 

着る毛布「Groony」を夫婦で3年愛用した感想

ここまでは着る毛布「Groony」の特徴を紹介してきました。

ここからは実際に使用してどうなのか?夫婦の率直な感想をご紹介します。

夫婦ともに見た目に高評価

腹は基本的に男女で評判が分かれるものが多いかと思います。しかしGroonyに関しては夫婦ともに意見が一致し高評価でした。

特にこんな着る毛布を着ている女子に男は弱いです!

そのためカップルや夫婦でも使いやすいし、独身が使う場合にも誰かに見られても恥ずかしくないのが大きなメリットですね。

快適すぎて寒い時期の部屋着として最高

なんといっても圧倒的に着心地が良いのが嬉しいポイントです。

腕を通した瞬間から暖かいし、ほわほわな肌触りがとても気持ちいいです。

他の着る毛布も着ていたことはありますが、暖かさはワンランク上な印象です。

快適すぎて寒い時期には手放せない存在に。最初は我が家で1着しかなかったので夫婦で争奪戦を繰り広げることになりました。

男女問わず良い品です。気がついたら3年着用しているほど夫婦で気に入っています。

【要注意】デメリットも正直に紹介

ここまでいいことばかりを紹介してきましたが、ここからはデメリットも紹介します。

これは着る毛布全般に言えることですが、2点よろしくない点があるので見ていきましょう。

とにかく場所を取る

着る毛布はとても場所を取る事を見過ごせません。常に着る毛布を着ているわけではないので当然抜いた時は置き場所が必要です。

ただし必要になるスペースは「毛布かよ!」と思うほどに場所を取ります。いや、毛布なんですけど。

その辺に脱ぎすててしまうと部屋が散らかる原因にもなるため、購入前に脱いだときの置き場所を考えておくと良いでしょう。

ついダラダラしてしまう

着る毛布はとにかく快適なのでハマるとずっと着たまま生活をしてしまうことになります。

「それって快適だからいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、着る毛布を脱ぐことができずついダラダラしてしまうリスクがあります。(うちの夫婦の性格と言われてしまうとそれまでですが。。。)

いっとき人をダメにするソファーとしてビーズクッションが有名になりましたが、それと同様に人をダメにする部屋着と言える破壊力があります。その点は要注意です!

コストパフォーマンス抜群

ここまで良いところ悪いところを正直に紹介してきましたが、最後にコストパフォーマンスの高さについても触れておきたいと思います。

価格は3,990円4,990円の2プライスです。

この価格が安いか高いかについては人それぞれの受け止め方があるとは思います。

ただGroonyよりも安い着る毛布が世の中にありますが、この価格でGroonyと同じクオリティーの着る毛布はありません。

ここまで紹介してきた通り着用する時間が長いアイテムになるため、購入後の満足度は間違いなく高くなります。

しかもエアコンをかける時間が減るため電気代の節約にもなるという一石二鳥ぶり。

ですのでGroonyの着る毛布はコストパフォーマンスがかなり高い部類に入るのではないかと思います。

 

【まとめ】着る毛布「Groony」の快適さを体感しないともったいない

最後に簡単に着る毛布「Groony」のよさを簡単にまとめます。

デメリットもあるけど総じて良さが目立つアイテムです。

  • Groonyは着るだけで暖かくて幸せになれる
  • 着たまま移動しやすくて家事もできる
  • デザインがよくて着るとテンションが上がる
  • 「暖かさ+気持ちよさ」で着用中ずっと快適
  • 電気代節約にもなるしコストパフォーマンスが抜群

 

最後に一点注意ポイントがあります。

本格的に寒くなってからだと一気に売り切れが増えて好きなデザインが選べなく無くなってしまいます。

実際すでに売り切れモデルも出てきているため、興味があればこの機会をお見逃しなく。

是非その快適さを体感してみてくださいね!

ではまたっ

タイトルとURLをコピーしました