生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

グランドセイコーSBGX063を3年使用したレビュー

前回はグランドセイコーのクォーツの素晴らしさを紹介しました。

今回は僕が3年間愛用しているグランドセイコーの時計を紹介します!

 

ビジネス時計としてグランドセイコーのクォーツは最強

グランドセイコーの時計は忙しいビジネスマンが日常装着するのにとても適しています。大人の男性にとってスマートさを演出してくれる相棒になること間違いなしです。

日常利用する上で必要な機能が備わっている

  • 時間が超正確
  • ワイシャツの中にすっぽり収まる薄さ
  • 防水機能(日常生活用強化防水 10気圧)
  • 傷のつきにくいサファイアガラス
  • 冠婚葬祭でも使える
  • 高級感があるが嫌味がない

正直冬場はこの時計の独壇場です。厚めの機械式時計はジャケットやコートを着たり、脱いだりする機会が多いと時計が服に引っかかって不便を感じることが多々あります。

一方この時計は、厚みが薄くかなりコンパクトに仕上がっているので引っかかることもなく、電池式なので止まることなく正確な時間を刻み続けてくれて言うことなしです!

 

派手すぎず美しい外観

写真のクオリティが低くて魅力が伝わるか心配ですが、是非ちょっと見てってくださいよ!

美しい文字盤。光を受けてキラキラ反射するのが好き。この角度がいちばんのお気に入りです。SBGX063の色は薄いシャンパンゴールドですが、ハデすぎないけど高級感を感じることができるちょうどいいバランス感です。

針が光を帯びて日本刀のように鋭くキラッと輝く瞬間がこの時計のチャームポイントですね。

 

裏にはGrand Seikoの師子のロゴがあります。着用者あるあるなのですが長時間着用していると腕に刻印が付く仕様です笑

 

バックルには「GS」の文字があります。ブレスも装着感が良く長時間着けていても苦になることはありません。

 

歴史的背景

実は国内時計メーカーのライバルであるシチズンも同等機種があります。

ザ・シチズンというラインがグランドセイコーと同格でありますが、ザ・シチズンも本当に素晴らしい時計です。グランドセイコーを購入する際、非常に悩みました。

その際、僕は以下の理由からグランドセイコーを選びました。

  • クォーツショックという世界に影響を大きく与えたメーカー
  • 広い年代に「国産時計といえばセイコー」という認識を持たれている

僕も何となく時計といったらセイコーだよねと思っていました。ただ、正直この辺りは、個人の感覚なので気に入った方でいいと思っています笑

 

なぜクォーツがオススメなのか?

実はグランドセイコーにも素晴らしい機械式時計はたくさんあります。そしてクォーツ同様に本当に素晴らしい時計をたくさん排出しているのですが、以下の理由からクォーツをオススメしています。

  • セイコーの技術力を堪能できる
  • ビジネスにおいて止まらず時間が正確なことはとても大切
  • 機械式よりも大分安価であること
  • 機械式だと海外ブランドが選択肢に入ってくるため

 

ちょっとしたデメリット

  • カジュアルには弱い
  • 日付と文字盤の色が違う

まず圧倒的にカジュアルには不向きであるという点が挙げられます。固い印象のある時計であるため、綺麗目なファションをするときは利用しますが、カジュアル感の強い服装や夏場はもう少し遊びのある時計を選びます。

 

SBGX063唯一の改善点だと思うのが、文字盤と日付の色が異なることです。

これが、文字盤黒のモデルなら日付が黒、文字盤白のモデルなら日付が白となっているのですがこのモデルはシルバー文字盤に白なんです。とはいえ、最初こそ気になっていましたが、今となってはちょっとぶさいくだけど、それもまたいい!と思って使っています笑

 

 

どうでしたか?

僕の時計コレクションはもちろん自分が気に入って購入しているので、どれも大好きなのですがこの時計の着用率が圧倒的に高いです。それは日常利用で必要な機能は備えつつも美しいという点からです。あと大きな理由として、働いている時間が長い社畜だから笑

 

冗談さておき、本当に素晴らしい時計なので、是非一度手にとって見てください!

ではまた次回〜