生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

ガチで花粉が楽になる! 120%揃えるべきオススメ対策グッズ

そろそろあの、見えない危険物質が舞う季節ですね?そうフン以下の存在、花粉です。年中花粉に悩まされているので怒りを込めて対策をまとめました。実際に使ってみて効果があるグッズばかりです。是非あなたも使って楽になって下さい!

マスクをする花粉症女子

あなたは、花粉嫌いですか?

あなたの花粉被害を少し思い出してみてください。思い出すだけで怒りが込み上げてきませんか?

メガネとマスクの男

僕は花粉なんて大っ嫌いです。だって…メリットなんてなにもないのにデメリットのオンパレードなんですもの。

  • 朝起きて目が重い
  • 仕事に集中できず無駄に時間がかかる
  • アクティブなスポーツに躊躇する
  • 洗濯物を外に干せない
  • 天気は良くなってきてもインドア生活
  • とにかくストレスが溜まる

あなたもどれかしら思い当たるものがあったのではないでしょうか?

どれか1つ当てはまるものがあればこれから紹介するアイテムが役立ちますよ。

 

花粉が体に侵入することを許さない対策グッズ

これ基本です。そもそも花粉が体内に入らなければ花粉症にはなりません。

メガネとマスクで体内への侵入を阻みましょう!

花粉対策メガネ

見た目が多少悪くなる代わりに花粉を9割ほど防いでくれるのであると便利な花粉対策メガネ。花粉の時期は見た目よりも機能性重視です。

花粉ブロックメガネと普通のメガネ

選び方はメーカーよりもサイズの方が圧倒的に大切です。

フィットしたものでないと花粉を防止効果が激減します。たくさん試着して自分に合ったものを選ぶ必要があります。

あと絶対くもり止め加工がされているとものを選びましょう。構造上ものすごく曇りやすいので普通のレンズだと前が見えなくなります。

メガネのくもり止め

実は普通のメガネでも花粉を半分くらいカットする能力があります。

花粉の症状が比較的軽い人ならマスクと併用することで一気に楽になります。でもやっぱり曇っちゃうんですよね。

使うと視界が断然クリアになるのでメガネユーザーには必須です。

曇りにくいマスク

実はメガネだけではなくマスクも曇りにくくするものがあります。

鼻の部分で一工夫しているものを選べばメガネのくもりにくさがパワーアップ。このマスクが一番曇りにくくて愛用中。

 

こんな感じでメガネとマスクを使えば結構な花粉を防ぐことができます。でも、きっとこんなこと思いますよね。

  • いつもメガネとマスク使えないから…
  • 仕事でお客さんに合うのですが…
  • デートでその組み合わせは無いわ…

僕もどうしても仕事で着けられない時があるのですがそんな時は仕方ないので薬で症状を抑え込んでいます。

 

メガネとマスクを使えないなら薬で花粉の症状を抑える

特にお客さんと会う機会が多い人はマスクをいつも着けられるわけではないし大変ですよね。

目薬は目に優しいものを

薬局の目薬コーナーを見てみると、スッキリする、かゆみを止めるとか色々効果があるものが販売されています。でも目薬や洗浄液って目に悪いものがとっても多いです。

目にダメージを与えないために目薬は極力涙に近いものが良いです。症状が軽ければ目の花粉を流すだけでもかなりマシになるのでソフトサンティアの様に安心なものを選びましょう。

アレグラは万能な花粉薬

飲み薬ならこちら。僕は薬が嫌いなので極力使わないようにしているけど、日常に支障をきたすくらいなら飲んでいます。

市販薬はそもそも選択肢がそれほどないので、初めて買うならまずはアレグラを買っておけば間違いないです。

結局アレグラかい!と言われそうですがアレグラは優秀なので仕方ないです。

長期戦になりそうなら病院にGO!

ここまで市販薬の紹介でした。正直この春の厳しい数週間だけ花粉の症状を抑えたいというのでればここまで紹介した方法で十分対処できます。

ただもっと長期的に花粉症に悩まされている人は一度病院に行くことをオススメします。飲み薬も目薬も処方してもらうことができます。

僕はヒノキ以外すべての花粉でアレルギー反応がある残念な体質なのでアレルギーに効く目薬を処方してもらっています。

ただ効果の高い薬は副作用もあるのでそこはトレードオフです。しっかり説明を読んだ上で使ってくださいね。

目薬 ソフトサンティアとアレジオン

さて、

これで外出時の花粉対策は万全だと安心してませんか?安心するにはまだ早いです。

もっとも気をつけるべき場所は家。じつは家こそしっかり花粉対策すべきなのです!

 

実は花粉だらけのあなたと家の中

家に帰って1番危険なのはあなた自身です。

衣類に大量の花粉を連れて帰ってきています。そのまま部屋に入ろうものなら部屋も花粉だらけになってしまいますよ。

玄関で花粉を落とすブラシ

まずはしっかり玄関で花粉を落としましょう。ブラシはカシミヤにも使える様な優しいものを選びましょう。

これをやるかやらないかで室内に持ち帰る花粉の量が大きく変わります。

イチオシの最強スプレー「A2 Care」

衣類についた花粉対策にオススメのスプレーが「A2 Care」です。

もともと医療機関で使うことを想定して開発されたシロモノ。

ウイルスも除菌できるし花粉にも効くスプレーです。無色無臭なのに消臭効果も抜群に高い。

ぶっちゃけ少し高いけど、機能性の高さを考えると納得です。なにより嬉しいのが安全であること。

体に触れる衣類や布団にも安心して使えるので十分買う価値があります。詰め替えがかなりお得なので併せて購入することをオススメします。

ウェットタイプのクイックルワイパー

花粉は床のすみっこにたくさん溜まっています。でも人が近くを歩くと舞い上がってしまうのです。

知らないと何故か家に帰ってから花粉症の症状が出てしまうという人は意外と多いです。僕もそうだったのでよくわかります…

花粉症が発症する時期は部屋の隅もしっかり綺麗にしましょう!

綺麗な空気といえば空気清浄機

僕は圧倒的にダイキン派です。かれこれ10年以上使っていますが、専業メーカーの圧倒的安心感があります。

一年を通してみると加湿できる方が便利なので加湿空気清浄機がオススメです。

花粉ブロックカーテン

最近はカーテンも花粉ブロック機能が付いています。

花粉のシーズンは極力窓を開けない様にしているのですが、どうしても換気をしたくて開けることがあります。そんな時カーテンに花粉ブロック機能が付いていると安心して換気することができます。

ちなみに換気は昼よりも夜やった方が花粉が飛ばなくて良いです。

ティッシュは結局鼻セレブが最強

最後はティッシュ。花粉症だと鼻がでてどうにもならない場合ってどうしてもありますよね。

たくさん鼻をかむ時期はこすれて痛くなりがち。そうならないためにも鼻に優しいティッシュを色々試しました。

その結果ど鉄板だけど、結局鼻セレブが最強でした。

 

あなたはどれだけ花粉対策していましたか?

菜の花 花粉がたくさん飛んでそう

色々試すけど効果がないものも多くて「結局何が一番効果あるんだよ!」ってもどかしい思いをすることがよくあります。

その点、今年使い出したA2 Careスプレーはもっと早く使っておけば良かったなぁとちょっぴり後悔するほど優秀なアイテムでした。

あなたも使ったことのない花粉対策グッズがあれば是非試して下さい。少しでも楽に花粉のシーズンを乗り切りましょう!

ではまたっ