知らないと損!個人フットサルを楽しむためのたった1つの秘訣

さて、前回までで、フットサルの始め方から、実際に個サルで体験するまでの流れを説明しました。

とはいえ、まだ、一人で参加するのハードル高くない?変じゃない?

って気になる人結構いるかと思います。

実は、僕もそうでした!

僕も初めて個サルに参加するとき、すごく緊張しました。

やったことないことをするのはとてもハードルが高い!

でも、名古屋に転勤したばかりで知り合いもいないし、

まずは勇気を出して 小声で 予約しました。

予約した日がくると、とても楽しくて、もっと早く予約したらよかった!

そう感じました。だからあなたもいずれフットサルやってみたいなと思うのであれば、

まずは体験して見てください!

このブログはまず楽しむことを、全力でサポートします!

スポンサーリンク
adsense

個サルを楽しみたい人は、たった一つ。コレをしよう!

ここで個サルを楽しみたい人向けにとっておきのことを教えます

それは最初の試合直前、チームメイトと顔を合わせるタイミングで

「「今日はよろしくお願いします!」」

と挨拶をすることです。

それだけ?って思うかもしれませんが、本当にそれだけです

最初にみんなで挨拶しあうことで、かなりいいムードになります。

何十回も参加している僕が保証します。

自分から言わなくても、チームメイトから言ってくれることもありますが、

自分から言った方がより確実です!

なぜなら当日ビブスを渡された時から、

「今日はどんな人と一緒にやるのかな?」

と期待しつつ、不安な気持ちもある状態です。

相手も今日のチームメイトであるあなたのことが気になっています。

いい感じの人であればいいなって思っています。

だから最初に会う時に挨拶するだけで、

「チームメイトいい人でよかった!!」

って思うのです。

そこで挨拶するだけで、この人とは今日1日楽しくやれそうだなって思うものです。

一度和やかなムードになると、もうその日は楽しいことが約束されたものです。

さらに楽しむために

みんな仲良さそうだけど知り合いなのかな?問題

最初僕が個サルにいって感じたこと。

「試合前から何かみんなとても仲よさそう」

これはいい意味で言っているわけではなくて、

数人が集まって、ワイワイ話していてみんな知り合いなのかな?

人間関係ができているところに参加しちゃったのかな?

って不安になりました。

実際同じチームになって話を聞いたりすると、

とても仲良いけど、実は個サルで仲良くなった常連さんたち

ということがわかってきました。

むしろワイワイしている人たちこそフレンドリーだから、

これから仲良くなる可能性の高い人たちなのです!

でも話す機会ってないよね?

そんな時のために、休憩時間があるんです。

よく一つの試合が終わると、特に気にしなくても

こんな会話になることが多いです。

「ここのコートよく来るんですか?」

  「初めてです」 or 「まだあまりきたことないんです」

「あ、そうなんですね!僕もです」

  「これからは来たいと思っているからまた一緒になるかもですね」

「「 わいわい。きゃっきゃ 」」

別のチームの試合を見ながら

「あーあの人上手いですね〜」

「今日はどこから来たんですか?」

「フットサルはじめてどのくらい経ちます?」

みたいなたわいもない話をしたりします。

あっ、もちろん一人で休憩するのもオッケーですよ!

休憩時間は一人で休みたいという人もいるかと思います。

無理に誰かと話す必要があるわけではないので、安心してください笑

でも、顔見知りな人が増えれば増えるほど個サル参加が楽しくなるから

是非チームメイトと会話を交わして見てくださいね!

ということで、今回僕から伝えたいことは

最初に挨拶したら、その日の個サルが楽しくなる!

チームメイトと仲良くなると、次の個サルがさらに楽しみになる!

ってことです。個サルをエンジョイしてください!

次回はフットサル上達方法を解説しますね。

そいじゃまた〜