生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

知らないとマズイ!最低限知っておくべきフットサルのルール

 

前回までの記事を見てもらえれば、

フットサルの始め方

フットサルに必要なもの

今フットサルを始める土台は完全にできています。

積極的な人はもう予約してしまっているかもしれませんね!

 

今回は初めてのフットサルの前に知っておきたい、ルールについて説明します。

初心者向けのフットサルだとルールはかなり緩くなるため、

あまり細かい部分を知るよりも、まずは最低限ここだけは抑えておきたいというポイントを説明しますね!

最低限フットサルこのルールは知っておこう!

フットサルのチームは5人

キーパー含めて5人なので、フィールドでプレイする人は4人ですね。

サッカーは11人だから、サッカーと比べてフットサルは半分以下!

 

キーパー以外は手を使ってはいけません

この辺りはサッカーと一緒ですね。手を使うと反則です。

もしこのルールがなかったらどうなるかわかりますか?

そうです!

フットサルがハンドボールに早変わりします!(驚

 

キーパーでもペナルティーエリアの外ではボールを手で触れてはいけません

この辺りもサッカーと一緒。

フットサルだと、キーパー周辺に半円が描いてあり

そこの中でしかボールを手で扱ってはいけません。

このルールがなかったらどうなるか?

キーパーがボールを持って相手ゴールまで走るラグビーになりますね(爆

 

ボールがコート出たらキックインで再開

これはサッカーと大きく違うところ。

サッカーだとスローイン(手で投げ入れる)で再開しますが、

フットサルだとキックイン(蹴る)で再開します。

 

逆にキーパーはボールを投げて再開

これまたサッカーと違うところ。

サッカーだとキーパーはゴールキックで再開しますが、

フットサルだと投げて再開します。

 

自分のペナルティーエリア内で反則をすると、ペナルティーキック

いわゆるPKってやつです。

壁なしでキッカーとキーパーの一騎打ちになります。

PKになったら祈りましょう。あと自分がキーパーやっている場合は、避けましょう笑

そうすれば運悪く当たったら止めたことになるし

当たらなかったら痛い思いをしなくてすみます!

 

相手選手に接触するようなスライディングは禁止

危険だから禁止なのですが、そもそも一つ問題があります。

フットサル慣れていないときスライディングしようとすると、

相手ではなく、自分が怪我します!笑

特に人工芝だとスリ傷だらけになるのでやめておきましょう。

 

オフサイドはない

サッカー見慣れていない人がサッカー見た時、

圧倒的一番の謎ルールそれがオフサイド。

そしてフットサルではそれがありません。

めちゃめちゃ朗報です!

オフサイドには各方面から色々な声が寄せられています。

  • オフサイドのせいでサッカーのルールよくわかりません
  • オフサイドのせいでサッカー見なくなりました
  • オフサイドのせいで宝くじ当たりませんでした
  • オフサイドのせいで景気がよくなりません
  • オフサイドのせいで今日会社休みます   …などなど

そんなオフサイドがないのはありがたいことです。

ルールがサッカーより簡単になりますね。

 

 

細かいルールはまだあるのですが、

最低限知っておかないといけないことは以上です。

基本的には小さいサッカーなので、サッカーを見たことある人ならそれだけで十分かもしれません。

スポーツなのでルールを守ることは重要ですが、

もっと大切なのは楽しむことが大切です。

ルールはこれくらいにしておいて、実際にやって覚えていきましょう!!

 

それでは今回はこれまで。

次回はいよいよ個サルの流れを紹介しますね!

ではまた!