生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

ボーリングと間違えたわけじゃないの?!ボルダリングって何だ?

後輩A 「最近ボルダリング行くようになったんですけど、楽しいですよ!」

ピヨ太「ボーリング?」

後輩A「ははは。ピヨ太さん原始人ですか?教えましょう。こうこうこういうやつですよ」

原始人「(ピキピキ)よくわかんねーけどいったらー!!!」

 

こうしてピヨ太のボルダリングデビューが決まったのです。

 

ボルダリングって何だ??

画像にもある通り、カラフルな石を掴んで登っていくスポーツ

たまに海外ドラマで登っているのが出ていますね!

 

一言で言うとルールに則った壁登り(原始人でもできるらしい)

  1. 最初にコースを決める
  2. それに応じて掴んでいい石が変わる(使っていい石にシール貼ってます)
  3. スタートの石から始めて、ゴールの石を掴んだらそのコースクリア
  4. 難易度が高いほうが、掴める石が少なかったり掴みにくかったりする。

ざっくり言うと「最初に自分の登るコースを決めて、登っていくだけ!!

 

ほんとだ!これなら原始人でもできそうだ!!!…って、誰が原始人じゃ!

しかし、これはよくできたシステムだなぁ。

きちんと難易度が色分けされているから、簡単なやつから初めて自分に合ったレベルが選べるのがいいところ。

上手い人と一緒に行ったとしても、気にせずお互いが自分自身のレベルにあったコースを登れるわけか!

 

準備する必要のあるものって何かある?

ボルダリングで必要なものって本当に少ない!

  • 動ける服装
  • (レンタル可能)
  • チョーク(レンタル可能)

たったのこれだけ!しかも靴とチョークはレンタル可能だからほとんど手ぶらでオッケー!

 

服装は何でもオッケー!

行ってまず思ったこと。服装自由すぎ!笑

スウェット、ジャージ、よれよれのTシャツ、ジーパン(!)などなど

動きやすい格好だったら何でもオッケーってことですね。

僕はフットサルで着るシャツとズボンを持っていきました。

あと、チョークが着くから汚れてもいい服にしましょう!

間違ってもおしゃれ着なんて持って行ったらダメですよ。

 

靴とチョークはレンタルでオッケー!

チョークは滑り止め用

チョークはその辺にバケツみたいなやつの中に入っています。

登る前に手にぱっぱとくっつけたら、登りやすくなるんです。

僕は登っていると緊張なのか、かなり手汗かくから毎回つけて登ってます笑

 

靴がボルダリングで一番重要な道具

手はチョークで滑り止め、そして足は靴で滑り止め!

足滑らすと落ちます。だから自分自身を支えてくれる

一番大事な相棒が靴なのです。

借りるとき、あまりゆるいと、滑りやすくなっちゃうから、

ちょっとキツめを選んぶのがポイント!

 

さて。重要なことはどちらもレンタル可能だということです。

ボルダリングシューズは結構お値段するらしいので、

当分はレンタルでいいんじゃないかなって思います。

僕はかれこれ10回以上ボルダリング行っていますが、未だにレンタルですね!

とにかくまずは行ってみよう!!

ということで、運動できる服だけ持っていけば

何とでもなるということがお分かりいただけましたか?(ドヤァ

 

次回からは、登ったレビューや、少し上達した話をしますね!

では、ばいばーい!