生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

オススメの企画はこれ!Amazonのカリギュラを全話観た感想

Amazonプライムビデオ限定配信の「カリギュラ」思っていた以上に考えさせられる内容でした。万人にオススメできる内容ではなかったけど地上波では放送できない衝撃映像は見ておくべきかもしれません。

アマゾンのカリギュラ

カリギュラとは?

カリギュラは禁止されるほど試したくなる心理現象という意味です。地上波だと禁止された数多くの企画書の中からピックアップされた企画を番組にしたのがカリギュラになります。Amazonプライムビデオ限定での配信となります。

企画によって内容はバラバラ。一貫性はない

大体が1話完結の内容になっているので企画に一貫性はありません。ヘビーな内容もあればライトな内容のものもあるためすべてを同一に語ることはできないです。ただ一つ共通点があるのは確かにこの内容だったらどれも地上波の放送はNGになる要素があるということです。

カリギュラ シーズン2も登場

待望のカリギュラ シーズン2が登場しました。シーズン1と併せてみてくださいね。

レベルアップしているので、シーズン1を先に見てから見るのがオススメです。

Amazon『カリギュラ シーズン2』全話感想 さらに楽しく過激に進化
地上波ではできない番組「カリギュラ」が戻ってきました。前作よりもさらにパワーアップして安定感のある楽しさがあります。TVよりもより楽しく・より過激に攻めた企画ばかりです。こんな楽しい番組見逃すわけにはいきません!

 

 

酷い企画の集まり(褒め言葉)

番組の特性上不快に感じるシーンも多いため万人にオススメすることはできません。毎回単発の企画になっているので興味がある話だけ観る方がいいかもしれません。

東野、鹿を狩る

オススメ度(★★★★★)

これだけ1話完結ではなく数話に続きます。雪山で本当に鹿を狩る企画です。狩るだけではなく捌いて食べるところまでを映像化しているため非常にショッキングな映像が多いです。解体シーンが特に衝撃的です。

生き物を食べるということは誰かがこの番組と同じことをしているということ。普段生活しているだけでは中々考えることがないけど改めて考えさせられました。

「殺生に対して罪悪感がないわけではない」

という服部さんの言葉は重く心に残ります。

うちの親は大丈夫!母ちゃん、オレオレ詐欺選手権

オススメ度(★★★☆☆)

芸人のお母さんにオレオレ詐欺を仕掛けるという企画。

お母さんが息子を想う気持ちを考えると酷い企画だなと思います。でもこれは貴重な映像。家族と一緒に観てオレオレ詐欺の対策を考えるための教材として非常に向いています。

自作自演やらせドッキリ オードリー春日編

オススメ度(★★☆☆☆)

完全にアホ企画です笑 唯一地上波で放送できそうな企画になっています。オードリー春日が自分自身に対するドッキリ企画を考えるというヤラセをフルオープンにした内容です。

年末年始のガキ使のような笑いがあります。春日の好感度が高くなる番組だけどあえて観るべきかというと微妙!

ホームレスインテリクイズ王決定戦

オススメ度(★☆☆☆☆)

ホームレスを集めてクイズ番組をしたらどうなるのかという企画。

企画のタイトルは面白そうだけどホームレスの人を持ち上げて落とす構成になっているので不快に感じます。さんまのスーパーからくりTVの「ご長寿早押しクイズ」みたいな面白さがあるのかなと期待していたけど全然違う!残念

教えてシリガール

オススメ度(★★★★☆)

諸事情により詳細は省きますが少子化対策?の内容です。大人な内容です。間違いなく地上波では放送できない過激なトークが繰り広げられます。

「東野、鹿を狩る」以外の単発企画では一番面白かったです。カリギュラに続編があるなら是非この企画に似た内容があるといいなと思います笑

嗚呼、麗しのお鳴らし

オススメ度(★★☆☆☆)

女子がオナラをするというだけの企画です。これこそ地上波で放送しても良い様な内容でした。笑えるのは最初のAmazonプライム・ビデオでもボツになった企画が多数あるというところと最後のオチです。

もしあなたがアイドルはおならをしないと思っているならオススメです。そうでなければあえて見るほどの内容ではないです。

うちの親は大丈夫!ガチ詐欺選手権

オススメ度(★★★☆☆)

芸人のお母さんにオレオレ詐欺ではなくて別の詐欺(訪問販売詐欺と当たり屋詐欺)を仕掛けるという企画。日常感がある分オレオレ詐欺よりも危険だなと感じる。

特に当たり屋詐欺はこういう番組ではなくて本気でやられたら相当怖いなという印象。困ったら即警察!

自作自演やらせドッキリ ロバート秋山編

オススメ度(★★☆☆☆)

やらせドッキリ企画は結構飽きてきました。個人的には外れシリーズになりそう。笑えるシーンもあるけど全体通してみると少し退屈な印象になりつつあります。

ロバート秋山は伏線張るの上手いなと思ったけどあえて見なくても良いレベル。

夜の嬢王は誰だ!?芸人の嫁 指名ダービー

オススメ度(★★★★★)

やばい企画キタ!!こういうのこそカリギュラでどんどんやると良いと思うんですよね。「教えてシリガール」とかもそうだけど結局みんなこういうネタが大好きという笑

それと芸人の妻って大変なんだなと思わざるを得ない。流れ星 瀧上の奥さんがヤバい!こんなん絶対笑う。そしてファンになる!

ROAD TO WALKING DEAD 第1回芸人ゾンビオーディション

オススメ度(★★☆☆☆)

ウォーキング・デッド的なゾンビのオーディションという新しい企画です。でもこれはテレビでも出来るような企画だしそんなにインパクトもないのでそんなに面白くはないです。

ウォーキング・デッド感はあるから「あるある」的な楽しさはあります。でもあえて見るほどではないです。

自作自演やらせドッキリ バイきんぐ小峠編

オススメ度(★★★☆☆)

本当自作自演やらせドッキリがくるとちょっと萎えていたんですけど小峠は笑えました。ひたすら頭をいじらせる(いじめさせる)のが新しい。しかもこれを自分でやりたいって考えるとニヤニヤしちゃいます。「なんでこんなのやりたくなったんだよ!笑」って。

自作自演やらせドッキリはそんなに面白くないけど小峠は好きになりました!

訳あって地上波ではなかなか会えない、あの人は今!? ~後藤祐樹編~

オススメ度(★★★★★)

これこれ!こういう企画がカリギュラで出して欲しいです。ワケありで地上波から姿を消してしまった元芸能人を登場させようという企画。初回の登場は元モーニング娘。後藤真希の弟後藤祐樹です!

窃盗団のリーダーをしていて逮捕されたことやEE JUMP時代の苦悩とかかなり面白いです。これは他の人バージョンもどんどん見たい!

うちの親は大丈夫!ガチ詐欺選手権

オススメ度(★★★☆☆)

これは番組だけど実際でもきっと親が我が子を思う気持ちって変わらないんだろうなって感じます。詐欺を阻止する良い方法があればいいんだけどなぁ。ただこのシリーズ流石にパターンが同じなので飽きてきた感もあります。

今田・東野が参戦!オレオレ詐欺選手権

オススメ度(★★☆☆☆)

新しい!今田と東野が詐欺師側になるというアプローチの話。ただグダグダすぎて本人が電話に加わるという斬新な展開に。

「簡単そうにやっているけど簡単じゃないよ」というメッセージ性を感じる話でした。でも残念ながら現実は何回・何十回かやっていたら今田と東野でも問題なく詐欺できてしまうんだろうなと思ったりもします。

教えてシリガール ~セックスレス大国 日本を救う~

オススメ度(★★★★☆)
少子化対策という大義名分のもとひたすら大人なトークが繰り広げられる回です。前回のシリガール以上にパワーアップした展開が面白いです。こんな人もいるもんだなぁと衝撃を受けること間違いなしですよ!

SARAI選手権

オススメ度(★★☆☆☆)

あの有名人を拉致することができるのかという企画。でも全然ガチ感はないです。

ただネットランチャーや拘束バンド付きのさすまたとかかなり強力だということはよくわかります。本気でそういう道具を使えば誰でも捕らえることはできるだろうなと思います。普通にそんな商品もAmazonで売ってるし怖っ!

東野、猪を狩る

オススメ度(★★★★★)

非常に良いです。前回の「東野、鹿を狩る」の時よりもより東野がメインになって行動しているのでかなり入り込める内容です。実際に命を奪う役割を東野が行う場面では息を飲みます。

「人間は命を奪わないと生きていけない」という当たり前の事実がわからない。もしくは知らずに生きていける世の中だからこそ改めてこういった映像で再確認することは大切だと強く思います。

実際に狩った肉を食べるシーンは本当に美味しそう。すごく原始的で本質的だなと感じる回なので必見です!

AD藤原、女を狩る

オススメ度(★★★☆☆)

ずっとDTをいじられ続けたADが卒業するためにナンパしまくるという企画。ナンパというよりはあまりに直球すぎて女子はドン引きするであろう変質者感があるのが特徴。

初回では結果が実らないですけどこれから継続することによって卒業できるのかが見所です!

自作自演やらせドッキリ 今田耕司編

オススメ度(★★★☆☆)

自作自演やらせドッキリで一番面白かった!いい思いをしつつ笑える作りにしていてさすがベテランというかただの変態だなって思いましたよね笑

そしてこれがカリギュラシーズン1の最終回。カリギュラかなり面白かったのでこれからも続けて欲しいなって思える作品でした。

 

現実はテレビで放送できない

普段観ているテレビ番組は上澄み液のようなものだなと感じました。テレビを批判するつもりはなくエンターテイメントなのでそれでいいのだと思います。でも見たくないないような内容でも知っておくべきことはあるよなと強く感じました。服部さんから多くのことを学べます。

Amazonプライムビデオ限定配信の番組はよくもわるくも地上波では放送できない内容のものばかりです。カリギュラは「東野、鹿を狩る」だけで観る価値があると思います。意図せず重い内容で非常に考えさせられました。万人にオススメできる内容ではないけど興味があれば是非観てください。

ではまたっ