【JW ANDERSON×ユニクロ2018春夏】玄人向けコラボ全19型レビュー

ユニクロのJWアンダーソンコラボ2018春夏が発売されました。今回はクセが強くておしゃれに着こなす難易度がかなり高いです。シンプルな服装では物足りないと感じるあなたは是非チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク
adsense

【JW ANDERSON×ユニクロ2018春夏】まとめ

最初に今回のJW ANDERSON×ユニクロコラボがどんなものだったのかまとめて紹介していきます。

JWアンダーソンコラボ ざっくり感想

  • 扱いにくく難易度の高いアイテムが多い
  • シンプルで使いやすいアイテムもある
  • カモメが目つき悪くて怖い。ユニバレするし非推奨
  • うまく使えればおしゃれ感を演出できる
  • が、ユニクロユーの方が使いやすく満足感高い

JWアンダーソンコラボ オススメの3アイテム

今回のコラボでオススメのアイテムは次の3アイテムです。これらに関しては万人にオススメなので是非店頭で手にとってみて欲しいクオリティです。

  • シアサッカーショートブルゾン+E
  • イージーチノハーフパンツ
  • ボーダーソックス

他のアイテムに関してはどうなの?というのも含めてこれから詳細に紹介していきます。

【JW ANDERSON×ユニクロ2018春夏】アウター

ポケッタブルパーカ 2,990円+税

選ぶなら紫の配色が合わせやすいけど通常ラインのポケッタブルパーカの方が使い勝手は良いです。

通常ラインだとシンプルすぎて物足りない人向け。デザインが欲しいならとSPRZ NYのポケッタブルパーカも検討する価値があります。

ワークジャケット+E 5,990円+税

レトロな風合いのあるワークジャケット。カットソーに羽織って腕まくりすれば爽やかに着こなすことができます。

ただこの色のみは厳しい。使いやすい色でもないしもう少しカラーバリエーションが欲しかったです。

シアサッカーショートブルゾン+E 5,990円+税

アウターの中で一番オススメなのがこちらのブルゾン。色はネイビーがオススメ。

シアサッカーの肌触りが良く、これから暑くなっても軽く羽織れる清涼感があります。ただシアサッカー素材ではない首元がちょっと暑いのでがっつり汗をかく季節だと厳しいかも。

シルエットも綺麗でカットソーに羽織るだけでも全体のバランスが取りやすいです。アウターの中でというより今回のコラボの中でもかなり出来の良いアイテムです。

デニムジャケット+E 5,990円+税

アシンメトリーなデザインが独特なデニムジャケット。素材感も良いのでデニムジャケットを探している人なら腕を通す価値アリです。

ただデニムジャケットはユニクロ通常ラインもクオリティが高いんです。通常ラインの方がオーソドックスなデザインをしていて、なおかつ安いのでこのデザインへのこだわりがなければ通常ラインを検討してみてください。

【JWアンダーソン×ユニクロ2018春夏】トップス

ウォッシュT(半袖)+E 1,500円+税

色が気に入ったらアリなアイテムです。ただ今はユニクロユーからクオリティの高いTシャツが出ているのでそちらも合わせて検討した方が良いです。

ボーダーT(半袖) 1,500円+税

ボーダーTシャツの真ん中で段差をつけたアシンメトリーなデザイン。スーピマコットンで肌触りも良いです。色はネイビーが圧倒的にオススメ!

単体で使うよりシャツやジャケットのインナーとして使うと良いアクセントになってバランスを取りやすいです。いつものボーダーよりもうちょっと遊び心が欲しい人にオススメです。

グラフィックT(半袖)+E 1,500円+税

カモメかわいいかと思ったら目つき悪い。怖い……

こういったユニバレしやすいアイテムは使いにくいです。今回のコレクションではいくつかカモメをあしらったデザインのものがありますけど、どれもオススメしにくい。

正直カモメがいない方が断然良いと思うのですが。

ドライEXボーダーポロシャツ(半袖)+E 2,990円+税

スポーツ感が前面に押し出されているデザインで街着にはちょっと難しい。特にオレンジは着こなし難易度高いです。

ドライEXで汗の乾きが良いのと、爽やかなスポーツ感を活かしてアクティブな場面で使いやすい面もあります。

ネイビーならマリンスポーツで抜群に使いやすいし、ゴルフウェアとして使おうのもアリですね。

ニットポロシャツ(半袖)+E 2,990円+税

マルチボーダーを施されたニットポロシャツです。

ニット素材で普通のポロシャツよりも大人っぽい雰囲気があります。柄があるけど使いやすくまとまっています。特にネイビーがバランスが良くてオススメ。

リネンコットンシャツ(半袖) 2,990円+税

リネンの清涼感があって夏に気持ちいいシャツです。素材感が良くて実際に着てみると同じ素材で単色のストライプシャツを出してくれないかなぁと思えます。

ただこのデザインややっぱり一癖あるのでおしゃれしにくいです。特に半袖は難易度が高い。このデザインが気に入ったなら半袖よりも次に紹介する長袖がオススメです。

リネンコットンシャツ(長袖)+E 3,990円+税

写真左がリネンコットンシャツ(長袖)です。

JWアンダーソンコラボのシャツはデザイン性が高く一歩間違えると「子供っぽい印象のコーディネート」といった印象につながる危険もあります。

その点半袖よりも長袖の方が大人っぽさのあるアイテムなのでバランスが取りやすいです。

暑い時期でも半袖ではなく長袖を選んで腕まくりをした方が男の魅力を演出しやすいので圧倒的にオススメです。

スタンドカラーロングシャツ(長袖)+E 3,990円+税

写真右がスタンドカラーロングシャツです。

全部盛りというか色々な要素が含まれたシャツです。

  • ロングシャツ
  • スタンドカラー
  • エポーレット
  • 左右にポケット

面白いけどおしゃれに着るためのハードルは高いです。チャレンジしたい人向け。

【JWアンダーソン×ユニクロ2018春夏】ボトムス

レギュラーフィットストレートジーンズ+E 3,990円+税

素材はいいです。でもユニクロ通常ラインの方が種類もあるしシルエットもキレイなものが多いのであえてこのコラボで選ぶ必要性を感じないです。

イージーチノパンツ+E 3,990円+税

上に同じく。

イージーチノハーフパンツ 2,990円+税

ボトムスで唯一オススメなのがこちらのハーフパンツ。ユニクロのハーフパンツはクオリティの高いものが多いけど、それと比べてもデザイン性の良さが光ります。

少し着古した雰囲気のある、レトロなデザインが特徴です。シルエットも良くて足が綺麗に見えやすいです。

ネイビーの色味も使いやすく今回のコレクションでも屈指のオススメアイテムです。

【JWアンダーソン×ユニクロ2018春夏】グッズ

ボーダーソックス 390円+税

地味に見過ごせないのがこのボーダーソックス。

足元にちょっとしたアクセントを加えることができるし何より安いです。

足元は全身の中でも非常に目立つ箇所。アンクルパンツに合わせたりチラ見せするだけで爽やかな印象をプラスできるので購入しておくと何かと役に立ちます。

ハット+E 1,990円+税

デニム素材でカジュアル感溢れるハットです。

これは妻が購入しました。女子がカジュアルなファッションに使う分には可愛いです。

でもメンズが着こなすにはかなりハードル高い。色々合わせて研究してみたけど難易度はかなり高かったです。

トートバッグ 2,990円+税

カモメ柄か、やたらサファリ感溢れる茶色の二択。

サイズ感はいいけど、カジュアル感が溢れすぎていて使える場面が限定されます。アウトドアシーンで使うならアリです。

ダッフルバッグ+E 3,990円+税

トートバッグと同じ二択です。

こちらはさらにワイルドな形のバッグ。うまく扱えばこなれ感が半端じゃないです。個人的にはピンポイントで海に持って行く時に持っていきたいと思えるバッグです。

ただ使い勝手はそれほど良くない形なので日常使いには向かず、用途はアウトドアなど限定的です。

以上、そんな感じのJW ANDERSON×ユニクロのコラボでした!

前回のJW ANDERSONコラボでも難易度が高かったけど、今回はさらに難しい印象です。着こなすイメージがなければ無理に買う必要はないです。

でももし興味のあるアイテムがあれば、せっかくユニクロ価格でデザイナーの作品が手に入るチャンスなので是非チャレンジしてみてくださいね。

ではまたっ