ユニクロのパフォーマンスサポートゲイターで足が疲れなくなる?

ユニクロから足の疲労を軽くするための隠しアイテムが登場しました。その名はパフォーマンスサポートゲイター!…でも聞きなれないですよね?今回はそんな新しいアイテムを紹介したいと思います!

ユニクロのパフォーマンスサポートゲイター パッケージ

スポンサーリンク
adsense

そもそもゲイターって何?タイツと違うの?

ゲイターって聞きなれない言葉ですよね?まさかユニクロの商品で聞いたこともないものが登場するとは想像していませんでした笑

ゲイターはふくらはぎに装着するサポーター

タイツは足全体を覆いますがこのゲイターはふくらはぎに装着してサポートする目的のアイテムです。大きく分けて「登山用」と「ランニングや日常用」の2種類に分かれています。

一般的には登山用ゲイターが多い

Googleでゲイターと検索すればすぐ出てくるのですがゲイターというと登山用のものが一般的です。登山用のゲイターは靴と足の隙間に砂や石が入ることを防ぐためのカバーの役割をします。

一方でパフォーマンスサポートゲイターの様にふくらはぎを加圧してランニングや日常使いで疲労を軽減する役割のものもゲイターと呼びます。ただメーカーによって呼び方がバラバラなのでわかりにくいです。

なので今回は次の二つだけ覚えておいてもらえたら十分です!

  • ゲイターふくらはぎをサポートするアイテム
  • 今回紹介するゲイターはランニングや日常で使える

ユニクロのパフォーマンスサポートゲイターをレビュー

それでは早速ユニクロのパフォーマンスサポートゲイターを見ていきましょう!

パッケージはこんな感じです。パフォーマンスサポートタイツと似たパッケージなので間違えない様に注意してくださいね。

ユニクロのパフォーマンスサポートゲイター パッケージ

裏に効果が書いています。「着圧」といって体を加圧することによって動いた際の身体のブレを軽減、血流を促進することによって負担・疲労を軽減してくれるのです。あとエアリズムの速乾性で汗をかいてむすぐに乾いてくれるのもメリットです。

色々書いていますが一言で言うと「足が疲れにくくなる」ってことです!

ユニクロのパフォーマンスサポートゲイター パッケージ裏

パフォーマンスサポートゲイターはこんな見た目です。両方にユニクロマークがありますが暗めの色であまり目立たない様になっています。

ユニクロのパフォーマンスサポートゲイター 両足分

ペロンとめくると「L」と「R」の文字でどちらの足用かすぐに判別することができます。ユニクロではなかなか珍しい仕様です。

ユニクロのパフォーマンスサポートゲイター LRで左右がわかるように

サイズの選び方

パフォーマンスサポートゲイターのサイズ選びはとてもユニーク!ふくらはぎ周りを測ってその長さに応じてサイズを選びます。事前には測って行くのもいいし、店頭で測ってもらうこともできます。

  • XS   30cm-34cm
  • S     32cm-36cm
  • M    34cm-38cm
  • L     36cm-40cm
  • XL   38cm-42cm
  • XXL 40cm-44cm 

僕は店頭で測ってもらって服の上からで38.5cmだったので1cmマイナスして考えてMサイズを選びました。実際家に帰って測っても37.6cmと1cm程度の誤差だったのでぴったりなサイズ感です。

サイズ表ではMとLどちらを選んでもよかったのですがMで締め付けが強いと感じることもないので選択肢が2つできたら小さい方を選ぶのが良いかと思います。

ユニクロのパフォーマンスサポートゲイター パッケージのタグ

実際丸一日使ってみたら足の疲れが軽減した

実際使ってみて明らかにちょっと足が楽になりました。ただプラシーボ効果の可能性もあるので履く日→履かない日→履く日→履かない日と試して比較してみましたがしっかり効果がありました笑

疲れが溜まりやすい場所をピンポイントで締め付けることで効率よく疲労回復に繋げることができるのはいいですね。

普段あまり意識していなかったけど1日の終わりにはふくらはぎが結構疲れています。ただパフォーマンスサポートゲイターを履いたら確実に疲労が軽減されました。

大幅にというほどではないけど効果は間違いなくあるので立ち仕事が多い人にはとってもよいアイテムだなと思います。

エアリズムパフォーマンスサポートタイツとの違いは?

さて同じ様な製品にパフォーマンスサポートタイツがありますがこんな違いがあります。

  • ふくらはぎに特化して着圧をかけられる
  • お腹周りの着圧がないから気軽に使える
  • スラックスの下に着やすい
  • ハーフパンツの下に着るのは見た目的に厳しい

つまりゲイターの方は日常的に使いやすいのが最大のメリットです。

ユニクロのエアリズムパフォーマンスサポートタイツ表紙

僕はパフォーマンスサポートタイツとパフォーマンスサポートゲイターを両方所有していますが、こんな感じで使い分けています。

  • パフォーマンスサポートタイツ  →ランニング、サッカー、フットサル、他スポーツ
  • パフォーマンスサポートゲイター →日常生活

もちろんゲイターを履いてランニングすることもできるけどスポーツの時は脚全体を覆っている方が効果がでるので使い分けることをオススメします。

パフォーマンスサポートタイツはこちらの記事に詳細を書いています。

旭化成とユニクロが共同開発したエアリズムパフォーマンスサポートタイツ。これずっと欲しくて安くなるの待っていたら会員モニターに当選してタダでゲットすることができました。やったー!早速レビューしますね。

パフォーマンスサポートTも登場しました!上下セットで使えます。

ユニクロのスポーツで使える着圧ウェア「パフォーマンスサポート」シリーズにTシャツタイプが登場しました。スポーツするあなたが少し楽になる便利なウェアです。コンプレッションウェアという言葉を初めて聞く人は是非ユニクロではじめることをオススメします。

パフォーマンスサポートゲイターは日常気軽に使うのに最適

ふくらはぎしか覆わないからスーツの下で気軽に使うことができます。実際1日履いても履いていることを忘れているくらいでした。

スーツのズボンを脱いで「あっ、履いていたんだった」といった感じ。パフォーマンスサポートタイツを日常使うのはちょっと…と思ったあなたにこそ是非試して欲しいです。着圧って本当に効果があるんだと感じることができます。

非常にお手頃(990円!!)でいい商品なのですが認知されずになくなってしまう予感もするので気になったら早めに手を出しておくのが良いかもしれませんよ笑

ではまたっ