セルフライザップでダイエットを成功させる[モチベーション編]

今回はセルフライザップでモチベーション維持をするノウハウを教えます!ただ理想的な体を手に入れるだけではなく、欲しいものも手に入れることができれば最高ですよね!せっかくダイエットするのだから得られるものは得ちゃいましょう!!

スポンサーリンク
adsense

普通のダイエットと違うモチベーション維持方法

「ダイエットが成功した後の自分を想像してください」これってよくダイエットでモチベーションを呼び起こすメッセージとして使われていますよね。セルフライザップもそれは賛成です。ダイエット成功するとメリットたくさんです。

  • 見た目が良くなる
  • 体が健康的になる
  • 自分に自身がつく

でもそれだけではなく、もっと欲張ってしまおうというのが今回の目的です!

理想の体と欲しいものを同時に手に入れる方法

そう。ライザップに入れるということはそれだけ資金があること。それをモチベーション維持のために活用してしまえばいいですよね。つまりこういうことです!!

  • ライザップに50万払ってしまえば、ほぼ確実に目標は達成できる
  • でも50万円払わずに結果を出せば、その50万円が浮く!!
  • その50万円で好きな物を購入する!

なんて神がかってるんでしょうか。実例はこんな感じです。

天才的な交渉術(夫婦・恋人編)

これは夫婦や恋人といったパートナーがいるあなた向けの方法です。もしあなたが多少太っているなら、それが最高の交渉カードになります!

  1. 太っているまたは太ってきたアピールする
  2. パートナーから「確かに太ってきたかも」「痩せた方がいいんじゃない?」という言葉を引き出す
  3. 「ライザップに通おうかな…」「またちょっと太ってしまった」と定期的に呟く
  4. パートナーから「本当ライザップ行ってでも痩せたほうがいいよ」という言葉を引き出す
  5. 「でもお金もかかるしさ」とか言って少し焦らす
  6. パートナーもあなたがお金をかけてでもダイエットをして欲しいと思う
  7. あとはこう囁くだけです「自力でダイエット成功したら、ライザップの代金が浮くからそのお金でハワイに行こう!」とか「自力でダイエット成功したら、ライザップの代金が浮くから半分ずつ好きに使うっていうのはどう?」とかね!!
  8. 「素敵!!!!!」

どうですかこのサクセスストーリー笑

ちょっとアホっぽいんですが、ライザップを交渉のカードに使うということは、50万円規模の交渉ができるということです。家庭においては非常に強力な交渉になること間違いなしです!財布の紐が固い奥様もこの交渉でイチコロです!(ドヤァ

自分を制するものは世界を制す(単身編)

ここからは単身の人向けの方法です。はっきり言って夫婦・恋人編 と較べて格段に難易度が上がります。まずは良くない例を見てください!

とてもよろしくない例

  1. ピヨ太「この資格に合格したら時計を買うぞ!」
  2. ピヨ太「時計欲しいから資格に対するモチベーションが上がってきた!」
  3. ピヨ太「あれ?資格には合格していないけど、腕に欲しかった時計が着けられている 」

おわかりいただけましたか?他人の目がなければ自制心は弱くなるものですよね。この例はしょうがない!誰だってそうなはずだ!!汗

他人の目があると自制心は高くなる

これを活用するしかないです。最大限効果を出そうとするならば、みんなにカミングアウトするしかないです。これからダイエットする。体重が順調に減るか監視してくれ!!ってTwitter、Facebook、インスタなどで定期的に情報を発信することが大切です。

それと、「俺、このダイエット成功したら〇〇買うんだ」みたいなフラグをたてておくことも大切です。達成前に買ってしまったら絶対にダイエットしないですからね(実体験)

モチベーション維持に必要なこと

それは「ダイエットが成功した後の自分を想像してください」という普通のダイエットモチベーション維持方法はもちろん実施する。それに加えて、

自分自身をモノで釣る!!

これに限ります笑 人間現金なもので、本当に欲しいものがあればダイエットなんて簡単に成功してしまいますよ!世の中には様々なダイエット方法が溢れていますが、その通りに実施することさえできれば大体どれでも痩せることはできるんです。そのために欲しいという欲求を最大限活用しましょう!

次回はセルフライザップを成功するための食事について解説したいと思います。ではまた次回!