【2020年版】Amazonと楽天で『買わないと損する』神アイテム一挙公開

【今だけ】『Rakuten UN-LIMIT』でスマホ代を直ちに無料にしよう!

「スマホ代がタダになったら嬉しいと思いませんか?」

そんな願いを簡単に実現してくれるのが「Rakuten UN-LIMIT」です!

実際に夫婦で「Rakuten UN-LIMIT」に切り替えたので悪いところも含めて率直な感想を紹介していきます。

「Rakuten UN-LIMIT」のハンパない特徴を簡単に紹介

まずは「Rakuten UN-LIMIT」の特徴を簡単に紹介していきます。

「Rakuten UN-LIMIT」とは?

日本で回線を提供しているのは「ドコモ・au・ソフトバンク」の3社だけでしたが、なんと2020年に楽天も新規参入しました。

つまり今後は「ドコモ・au・ソフトバンク・楽天」の4社が回線提供会社となります。

そんな新規参入者の楽天が皆をアッと驚かせるプランを発表しました。それが今回紹介する「Rakuten UN-LIMIT」です。

「Rakuten UN-LIMIT」の公式サイトはコチラ

「Rakuten UN-LIMIT」のハンパない特徴

楽天は新規参入ということもあり、他社にはない特色を打ち出しています。

  • 利用料金が「1年間無料!」(300万人限定)
  • 無料期間後は「通常プラン料金2,980円/月」
  • 楽天回線エリアで「完全データ使い放題」
  • 楽天回線エリア外では「5GB/月まで使い放題」
  • Rakuten Linkアプリで「国内電話がかけ放題」
  • 海外66の国と地域で「インターネット・SMSが無料」
  • 楽天市場での買い物で「ポイントが+1倍」
  • オンライン契約や対象製品購入で「最大21,300ポイント還元」

何と言っても1年間無料がインパクトありすぎますが、楽天回線であればデータ容量使い放題というのも凄まじいです。

「Rakuten UN-LIMIT」はプランの内容だけ見ればどの回線提供会社よりも魅力的なのです。

もちろん良いことだけではないの感想で詳細に説明していきます。

スマホ代が無料になる『Rakuten UN-LIMIT』に夫婦で切り替えた感想

何かと話題の「Rakuten UN-LIMIT」ですが実際に良くない点も含めて感想を紹介していきます。

1年間無料というメリットがデカすぎる「Rakuten UN-LIMIT」

通信費は今や家族1人ごとにかかるのは当たり前。これが1年間無料になるというのはメチャメチャ大きなメリットです。

我が家ではソフトバンクで1人ごとに4,500円/月。夫婦で9,000円/月 通信費がかかっていました。

それが1年間無料となると、9,000円/月×12ヶ月=108,000円 の費用がかからなくなったことになります。

「Rakuten UN-LIMIT」に乗り換えただけで10万円払わなくて済んだ!というのが最大のメリットだと感じています。

「Rakuten UN-LIMIT」の公式サイトはコチラ

「Rakuten UN-LIMIT」は普通に使える!というのが率直な感想

僕はドコモ・au・ソフトバンクの回線を使ったことがありますが、楽天も含めてインターネットにつながればどの回線を使っていても大差はありません。

楽天回線だけだと範囲が狭いので心配ですが、楽天回線外ではau回線5GBも付いているので特に困ることはありません。

速度制限がかかっても最大1Mbpsの速度がでるので、使い物にならないわけではなくそこそこ使えるのも良いですね。

サポート動作保証対象外のiPhoneでも問題なく使えてひと安心

個人的に一番改善して欲しいのが、iPhoneがサポート動作保証対象外であることです。

動作保証対象外といっても、動かないということはではありません。実際、僕も妻もiPhone8を「Rakuten UN-LIMIT」でバリバリ使っています。

今はインターネットで動作可否が簡単に確認できているからそれほど心配せず乗り換えましたが、日本はiPhoneユーザーが多いのだから動作保証をして欲しいものです。

あと一点、iPhoneには制約があります。通話無料になる「Rakuten Link」というアプリがiOS(iPhone)向けに提供されておらず使えないのです。

この辺りは今後提供されるかと思いますが、iPhoneで電話を多く使う人は要注意です。

ただ僕の場合はLINE通話が多く、電話をほとんど使わないのでほぼ影響がありませんでした。

楽天市場で買い物する時ポイントアップするのが嬉しい

楽天市場で買い物をする時にポイントが+1倍になるのも嬉しいですね。

個人的には最近は最安が楽天市場となるアイテムが多くなってきているため使う頻度が増えています。

ポイントが+1倍になれば、1年間を通して千円単位で付与されるポイントが増えたりするので地味に嬉しい点です。

「Rakuten UN-LIMIT」を使って感じる良くない点を紹介

「Rakuten UN-LIMIT」はスペック上では一見最強ですが注意点もあるので紹介していきます。

実際に使って感じる不満点は次の3つです。

  • iPhoneは動作保証対象外
  • 3キャリアと比べると通信が不安定な印象
  • 楽天回線の対応エリアがまだまだ狭い

iPhoneが動作保証対象外ということは先にお伝えしましたが、実際は動くため「Rakuten UN-LIMIT」でiPhone利用する人も多いので早く公式にサポートを名言して欲しいものです。

楽天回線とau回線を併用している現状、回線が切り替わるタイミングなどで通信が不安定になることがあります。

また楽天回線の対応エリアについては公式の情報よりも明らかに狭い印象です。

こちらは今後拡大されるため時間の問題かと思いますが容量無制限の楽天回線がもっともっと広がって欲しいです。

デメリットもあるけど圧倒的にメリットが上回る「Rakuten UN-LIMIT」

悪い点も含めて「Rakuten UN-LIMIT」を見てきましたが、メリットが圧倒的に上回ります。

何と言っても我が家では10万円の通信費が0円になりましたし、小さな不満点はあるけど気になりません。

普通に不自由なく使える回線が1年間タダって、入らないと損だとしか言いようがありません。

これから楽天のサービスレベルが上ってくると思いますし、是非1年間無料キャンペーン中の加入をオススメします。

【まとめ】「Rakuten UN-LIMIT」はこんなあなたにオススメ

もしあなたが次のいずれかに当てはまるのであれば、「Rakuten UN-LIMIT」を検討する価値があります。

  • 月額の通信費を安くしたいあなた
  • 楽天市場で買い物をするあなた
  • 現在の通信量が5GB以下なあなた

特に月額の通信費を安くしたいと感じているなら乗り換えは必須だと思える程。1年間も無料キャンペーンを打っているのはRakuten UN-LIMITだけです。

しかも「Rakuten UN-LIMIT」では契約解除料がかからないから、実際に試して納得いかなければ他のキャリアに移りやすいから安心です。

ただし注意しないといけないのが、1年間無料のキャンペーンは人数限定である点。

もし人数に到達したらキャンペーンがなくなってしまうので興味のある方はお早めに!

「Rakuten UN-LIMIT」に切り替えた感想を紹介してきました。

あなたはこれからの1年間でスマホ代にいくら支払いそうですか?

それを0円にするチャンスだから切り替えないと損すると言えるかもしれませんね。

もちろん選ぶのはあなた次第ですが、今なら人数限定でそれだけの恩恵を受けられるので是非検討してみてくださいね!

ではまたっ