アウトレットはお得じゃない?アウトレット専用商品を知らないと損!

アウトレットは良いものをお得に手に入れられるからいいですよね!でもそのお買い物「アウトレット専用商品」を知らないと損しているかもしれません。今回はアウトレットで損しないためのノウハウを紹介します。

スポンサーリンク
adsense

アウトレットにアウトレット専用商品が登場するまで

まず始めに今回紹介するアウトレット専用商品がどのようなもので、なぜ登場したのか紹介します。

アウトレットとは

改めてアウトレットについて考えてみます。主に以下の2パターンの商品が販売されているからお得というイメージが強いのではないでしょうか?

  • 工場で生まれた半端な商品が安価に販売されている
  • 店舗で売れ残った商品が安価に販売されている

実際そういった商品は品質に問題ないものが多くその割に価格が安価になっているためとってもお得感があります。

場合によっては「箱が痛んでいたから50%オフで販売」みたいなものもあったりします。箱なんて買ったら捨てるので全くもってお得でしかないです。もちろんそんなことを知ればみんな買いに行きたくなっちゃいますよね?

アウトレットは人気が出て商品が供給できなくなった

もともとアウトレットは正規店で売れ残ってしまったり、製造過程で小さな傷が入ってしまった商品を直営店という形で安価に提供してくれる非常に良心的な販売形態でした。ただその分商品の数が限られてしまいます。

でもお得だと知れたらどんどん人が来る様になりました。せっかく人が来てくれているのに売るものがないのは困りますよね?

その結果、アウトレットに出店する各社は「アウトレット専用商品」という、アウトレットでのみ販売する商品を作って販売することにしたのです。

アウトレットには「アウトレット専用商品」がたくさんある

アウトレットのお客さんは増え、アウトレットも沢山できる一方です。そしてその解決策としてアウトレット向けの商品、つまり「アウトレット専用商品」を展開しはじめました。

アウトレット専用商品とは服のクオリティを落として価格を安価に抑えている商品のことです。だから決してお得な商品ではないのです!

何も知らない人からしたら名前を聞いたことある有名ブランドの服をこんなに安く買えるなんて!と思うかもしれません。でもそれは価格相応のクオリティであるアウトレット専用商品かもしれません。

こうなるると、本来は良いものが安く手に入ると思って買いに行ったのに、もともと安いものを安く買っただけという結果になる可能性があります。ではどのようにしたらアウトレット専用商品を見分けることができるのでしょうか?

アウトレット専用商品の見分け方

実際にどの様な商品がアウトレット専用商品なのか、簡単な識別方法と合わせて解説します。

セレクトショップの大半はアウトレット専用商品

セレクトショップはアウトレット専用商品が多いです。特に規模の小さいアウトレットではほとんどがアウトレット専用商品ということもあります。

見分け方はショップによって異なるのですが、簡単なところだとタグを見ればすぐ見分けがつく様になっているので参考にしてください。きっと沢山見つけることができますよ!

・BEAMS → 「BEAMS HEART」
・UNITED ARROWS → 「Rhythm of Life」「A Day in the Life」
・SHIPS → 「値札タグにOUTLETの記載」

COACHはF品番がアウトレット専用商品

とってもわかりやすいのがCOACH。COACHはただでさえ値引きされているのに、お店に入るときに割引券が配られて合計すると7割引きになったりしてとってもお得な印象を受けるブランドです。ただ残念ながらその定価はあって無い様なものです。

なぜならアウトレットのほとんどがアウトレット専用商品だからです。そして見分け方は簡単「F品番がアウトレット専用商品」です。

タグに記載されてある品番がFから始まるもの(例えばF1234567)はアウトレット専用の商品なのです。これが実に多い。むしろアウトレット専用商品でないもの(例えば1234567)を探すのが大変なくらいです。

アウトレット専用商品を避ける方法

店舗の敷地面積が広大で、サイズの異なる商品がたくさん置いてある

こんな場合はアウトレット専用商品の可能性が圧倒的に高くなります。本来のアウトレットの意味からすると、そんなに色やサイズ違いでたくさん残っているわけがないのです。そのためアウトレットのために製造された可能性が高いということです。

アウトレット専用商品がないショップを選ぶ

アウトレット専用商品を作るのかどうかはショップごとによって異なります。

例えば同じセレクトショップでもTOMORROWLANDはアウトレット専用商品がないため安心して選ぶことができます。値段は高いですけど。

あとはティファール、ストウブ、ル・クルーゼなどの調理器具メーカーは正規品です。たまにネットよりも安い掘り出し物があります。

このように初めからアウトレット専用商品のないお店に狙いを絞って買い物するのも一つの手です。

正規品に使われるタグを探す

正規品に使われるブランド名が首元のタグにあるものを選ぶのも良いです。例えばUNITED ARROWSで考えると、以下のブランドタグがあれば間違いなく正規品です。

  • UNITED ARROWS
  • BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
  • UNITED ARROWS green label relaxing
  • monkey time BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
  • EN ROUTE

ただこの見分け方にはある程度知識がないといけないのがデメリットです。

迷ったら店員さんに聞く

よくわからなければ店員さんに聞くのが一番です!

「これはアウトレット専用の商品なのですか?」と聞けば即答してくれますよ。インターネットには色々な識別方法が溢れています。ただ情報が古かったりで正しくない情報もあるので気になったら最後は店員さんに聞いちゃいましょう。

アウトレットとの正しい付き合い方

アウトレット専用商品の出現によって安物買いの銭失いになる可能性が大いにあるのがアウトレットの危険なところです。ではアウトレットとはどの様に付き合えば良いのでしょうか?

アウトレット専用商品の存在を知る

すでに色々と紹介しましたがまずはアウトレット専用商品の存在を知ることが第一歩です。

例えばアローズでカットソー2,000円で買えた!通常の店舗だと5,000円はするのに!という罠には引っかからない様にしましょう。正規品を2,000円で買えたらお得ですがアウトレット専用商品は2,000円が定価みたいなものなのです。

支払う金額の価値があるのか通常の店舗同様に吟味する

誤解がないように言っておくとアウトレット専用商品の全てが悪いとは言っているわけではありません。ただ一般的にクオリティの面で「アローズの正規店の商品>アローズのアウトレット専用商品」という傾向があるということです。

でもデザインが正規店で無い様なものであったり、欲しいと思っていた服が予算内で治っていれば買うという選択肢は大いにアリだと思っています。

実際僕も大学生の時、COACHでナイロンのエディターズバッグ(15,000円位)を購入しましたがかなり長いこと使えています。アウトレット専用商品ですがオーソドックスなデザインで使い勝手は良いです。

コーチのアウトレットで買ったバッグ

アウトレットで知識と感覚を磨く

アウトレット専用商品が多いからといってアウトレットに行かないのはもったいないです。中には本当にお得なお宝商品も置いてありますし、たくさんショップが並ぶ中でブラブラするだけでも楽しいものです。

もしあなたがアウトレット専用商品を知らなかったなら、「本当だ。アウトレット専用商品って沢山あるんだ」と何となく見ているだけでも新しい発見があると思います。

個人的には物を見る目を養って「これは本当にお値打ちだ!」という宝探しの様な経験こそアウトレットの醍醐味だと思っています。何回か行くうちにお得なアイテムがわかってくるとアウトレットが数倍楽しくなりますよ!

森の宝箱

以上アウトレットの買い方紹介でした。人によっては知らない方が幸せだったかもしれない情報かと思います。でも知ってしまった以上戻れません笑

是非これからのアウトレットのショッピングで情報を有効活用してくださいね!

ではまたっ