【メンズのムダ毛処理最適解】スネ毛とワキ毛どうしたらいい?!

ショートパンツが大好きなあなた!ムダ毛の処理していますか?もししていないなら女子から嫌がられているかもしれませんよ~。今回はメンズのスネ毛とワキ毛の程よい対策を伝えたいと思います。

腕をつかむ女子

スポンサーリンク
adsense

ショートパンツをこよなく愛するメンズへの警笛

ショートパンツをこよなく愛している僕です。ほぼリラックスした休日はユニクロのショートパンツを穿いています。

ショートパンツが欲しいけど種類が多くて何を選べば良いのか悩んでいるあなたに!ユニクロで販売されているショートパンツを用途ごとに紹介します。オシャレに使えるものから水遊びができるものまで!

そんな僕に対して鬼の様な発言が聞こえてきます。

  • 「スネ毛きもっ!」
  • 「おっさんスネ毛濃いな~」
  • 「ストッキング穿いているんですか?!」

これは僕の被害妄想なのですがこんなことを考える根拠があります。世のファッション雑誌は面白がってメンズのムダ毛に関するアンケートをとったりするわけです。そしてそんなの見なければ良いのに気になって見てしまう僕がいるわけです。

そして絶望するわけです。

どんだけスネ毛は恨まれているんだと。僕のスネ毛が皆さんに何か害をなしたかと聞いたい!!肯定的な意見もあるので一概には言えないですが大体こういう雑誌のアンケートをまとめると濃いスネ毛に嫌悪感を持つ女子が多いというのが見て取れます。

女子はわがまま

スネ毛に対するマイナス意見をまとめるとこうなっています。

  • 「ボーボーは気持ち悪い」
  • 「ないとないでおかしい」

…わがままか!!!

でも対策せずに女子から「うわぁ…ないわー。サボテンかよ!」とか思われるのもショックだからちょっと対策したくなっちゃうのが男心ですよね。

解決策はない!でも最適なのは”程よい量”

でも残念ながら誰もが満足のいく解決方法ってないんです。だってこんな意見がありますからね。

  • 「ボーボーは気持ち悪い」→ならなくすよ
  • 「ないとないでおかしい」→ならちょっと残すよ
  • 「男で処理するとかない」→…無理ッ!

ただ程よい量であれば嫌悪感がないので良いという意見が多いためそこを目指すのが確率的には賢い選択肢になります。もちろんあなたの意中の女子が超剛毛好きとかいうマニアックな人でないのが前提ですよ笑

減らし方は大きく3つ。それぞれのメリット

減らすことを決めたら次にどうやって減らすかを決めないといけませんね。大きく分けると次の3つの方法があります。

剃る

カミソリや電動シェーバーを使います。僕はこのレッグトリマーをつかっています。メリットは全て剃るのではなく、すくことができる点です。そして安価!程よい量を残すために全てなくすのではなくて量を少なく見せるのがポイントです。

除毛クリームで毛を溶かす

毛を溶かす除毛クリームを使うとスネ毛を一掃することができます。これが最大のメリットです。ただ毛を溶かすという響きから分かる通りちょっと強めの薬品を使うため肌が弱い人には向きません。

あと程よい量に減らすのは難しいです。塗った部分を溶かしてしまうので。手っ取り早く全て毛をなくしたいなら一番良い選択肢かもしれません。

脱毛する

お金も時間もかかります。その代わりメリットも大きく半永久的に好きな量に減らすことが可能です。でもかなりの回数を通う必要があり十万円単位のお金がかかることを考えると厳しい選択肢です。女子と違って男子で脱毛サロンはメジャーではないので価格が全く異なります。超高いです!

まずはレッグトリマーを試してみては?

これは僕がずっと実践している方法です。もちろん個人もありますが僕もそこそこスネ毛生えていますけどレッグトリマーで十分減った感じが出ます。生えてきてまた剃るのが面倒だけどシーズンで2回位剃れば十分乗り越えられると思います。

ワキ毛だって問題だ!

ワキ毛も同様に女子から嫌がられるポイントですね。ワキ毛が似合うのはおそらく日本中探しても内村航平選手くらいのものです。彼はもうねゴッドですよGOD!とはいえ僕ら一般人はそうもいきません。

スネ毛以上にしっかり対策しておいて損はありません!

臭いの元になっている

スネ毛と違ってワキ毛の問題は臭いの温床になってしまう点です。汗をかいたときにワキ毛に汗がくっつき乾いても臭いの元が取れているわけではないので悪臭の原因になるのです。

対処法は基本的にスネ毛と一緒

基本的な対処法としてはスネ毛と同様に3つの方法から選ぶことになります。

  • 剃る
  • 除毛する
  • 脱毛する

僕はワキ毛に関してはスネ毛よりもガッツリ減らすようにしています。ニオイ対策として。これに加えて制汗スプレーや定期的にボディータオルで汗を拭くとなお良いです。

意外と怠りがちなメンズのムダ毛ケア。やっているかやっていないかで大きく印象が変わる可能性があります。まだ試したことなかったあなたは是非これもファッションの一環だと思って実施してみてくださいね。

ではまたっ