生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

KARITOKE(カリトケ)で高級時計を借りられるけどお得なのか?

2017年高級時計をレンタルできる面白いサービス「KARITOKE(カリトケ)」が登場しました。使ってみる価値を感じる便利さはあるけど「お得なのか」という観点からこのサービスを分析します。

KARITOKE(カリトケ)のサービス内容

KARITOKE(カリトケ)は月額で時計をレンタルできるという非常にシンプルなサービスです。時計のグレードに応じて月額料金が変わってきます。

高級時計を1ヶ月単位でレンタル

1ヶ月単位のレンタルとなります。高級時計の価値を感じるには十分な期間かなと思います。

時計のグレードに応じて4つのプラン

腕時計のグレードによって金額が異なります。同じブランドでも年式やモデルによってグレードが異なります。基本的に高い時計ほど上のプランとなります。

  • casual plan 月額3,980円
  • standard plan 月額6,800円
  • premium plan 月額9,800円
  • executive plan 月額19,800円

5つの安心もサービスに含まれている

一言で言うと安心してカリトケのサービスを利用できるよ!ということです。特に良いのは日常の生活でついてしまう細かい傷や汚れが利用者で負担する必要がないということですね。借り物だからとビクビクしすぎることなく普通に使いやすくなるから大きなメリットです。

  • 定額料金で返却期限なし
  • キズ・汚れのお客様負担なし
  • 送料無料
  • すべて本物
  • 不正転売の防止

 

KARITOKE(カリトケ)借りられる時計はこんなにある!

見てみると結構色々なブランドがあるんです。KARITOKE(カリトケ)のサイトでラインナップを見ているとすぐ借りてみたい衝動に駆られますよ!

casual plan 月額3,980円

このグレードはハミルトンが多いです。今後増えるかもしれないけど現状はまだまだ種類が多くないです。

  • エルメス
  • ブルガリ
  • ガガミラノ
  • ティファニー
  • ドルチェ&ガッバーナ
  • オメガ
  • ハミルトン
  • タグホイヤー

standard plan 月額6,800円

このグレードから高級時計感が出てきますね。20万円くらいの時計がラインナップに並びます。オメガのスピードマスターやタグホイヤーが多いです。

  • オメガ
  • ブライトリング
  • カルティエ
  • ハミルトン
  • タグホイヤー

premium plan 月額9,800円

ロレックスは少しレトロなもの。IWC、カルティエ、シャネル、グランドセイコーのスプリングドライブもありました。だいたい50万円くらいの時計がラインナップされています。僕はこのあたりから実際に試してみたい時計が多いです。

  • ロレックス
  • IWC
  • ゼニス
  • オメガ
  • ブライトリング

executive plan 月額19,800円

ロレックスの現行モデルや人気モデルが並びます。あとゼニスのエルプリメロやパネライ、ウブロ、フランクミュラーなど一度は使ってみたい時計だらけです。ただこのラインはレンタル料金が倍に跳ね上がるのがまた商売上手だなという印象です笑

  • ロレックス
  • IWC
  • パネライ
  • ウブロ

 

KARITOKE(カリトケ)の価格設定は高い?

一番高いexecutive planは月額19,800円。結構高い印象がありますよね。でも実際に色々と計算すると決して高くないことが見えてきました。

ロレックスのサブマリーナ114060で考える費用感

実際にロレックスのサブマリーナ114060も月額19,800円でレンタル対象になっていたので計算してみました。

  • 定価で710,000円(税別)
  • executive plan 月額19,800円(税別)
  • 3年借りると定価越え(19,800*36=712,800円)

金額の面で言うと3年間で定価を超える計算になります。でも例えば1年間のうち2ヶ月だけ借りることを考えると12年使ってやっと定価を超える計算になるので一気にお得感が出てきませんか?

  • サブマリーナの特性上夏が一番の見せ場
  • 7,8月だけ借りればかなり安くつく(19800*2=39,600円)
  • 7,8月だけ借りれば12年でやっとこさ定価越え

決して高くない価格設定

そもそも気軽に試せないのが高級時計の世界です。

例えば僕が友人から2万円でサブマリーナを1ヶ月かしてくれと頼まれても断ります。まず時計がどの様に扱われるのか不安です。そして1ヶ月間その時計を使えないし様々なリスクを考え落ち着かない日々が続くと考えると2万円では元が取れた気にはなりません。

そう考えると気軽に時計を借りることができるサービスというのはかなり価値があるなと思うんです。一見高く見えるけど全然高くない価格設定だと思いますよ!

 

KARITOKE(カリトケ)のお得な使い方は?

さてでは実際にKARITOKE(カリトケ)のサービスを利用することを考えたときどんな使い方がお得でどんな使い方が損になるのでしょうか?

KARITOKE(カリトケ)でお得になる使い方は?

基本的に一つの時計に惚れ込んでいるなら購入してしまう方が圧倒的に安くつきます。executive planを3年間利用するとサブマリーナを購入することが可能になります。

ただそれが高いかと言うと使い方次第で変わります。以下の様な使い方をしたい場合に最もお得に使うことができます。

  • 実際に自分が高級時計を着ける体験をしてみたい場合
  • どの高級時計を使うのか悩んでいる場合は色々と試したい場合
  • 1年間においてここぞと言うタイミングのみ利用する場合

特に高級時計に興味があるけど本当に価値を見出すことができるか悩んでいる人には圧倒的にオススメできるサービスです。やっぱり実際に所有してみないとわからない世界もあると思います。それがたったの19,800円で体験でいると考えると安いものです。

KARITOKE(カリトケ)で一番損する使い方は?

逆にいちばん損をする使い方は明確です。

  • 同じ時計を借り続ける場合

例えば、サブマリーナが好きで試したけどその魅力に取り憑かれて借り続けている場合はかなり高くつきます。できるだけ早いタイミングで一生モノの相棒になると思ったら思い切って購入することをオススメします。

一生モノの相棒と決めている時計がない段階ならお得!

逆に考えると一生モノの相棒になるかどうかわからない段階であればまずはKARITOKEを利用してみるのは賢い選択肢だと思います。

初月はなんと50%オフになるのも嬉しいポイント。こちらのURLから時計の一覧が見れるので覗くだけでも楽しいですよ!

実際に借りて手順をまとめたのでこちらも併せて読んで見てくださいね。

【4ステップで簡単】KARITOKE(カリトケ)のレンタル申込手順
KARITOKE(カリトケ)は高級時計をレンタルできる面白いサービスです。でもどうやって時計をレンタルするんだろう?と不思議でした。そこで実際に申し込んでみたので一連の手順を簡単にまとめます!

高級時計のファンを増やす可能性のある面白いサービスが出てきたなという印象です。高級時計に興味があるけど手を出すのに躊躇しているあなたは是非使ってみてください。そしてどっぷり魅力を感じて時計仲間になりましょう!

ではまたっ