生活が捗る!Amazonで買ったオススメアイテムはコチラ

階段上り下りの健康効果がスゴい!活用しない手はない

階段って結構疲れるけどどのくらいカロリー消費するんだろう?わざわざ運動しなくてもちょっと痩せないかなという淡い期待をしているピヨ太です。当たり前に使う階段だけど、その健康への効果を紹介します。

階段上り下りの消費カロリーを知る

まずは階段上り下りでどれだけカロリーを消費するのか知るところから始めましょう!

消費カロリーの例

●女性(体重52kgの場合):23kcal/10分
●男性(体重65kgの場合):28kcal/10分
※上記の数字は運動によって安静時より消費したカロリーを表示しています。
(運動時のカロリー) - (安静時カロリー)

(引用:CLUB Panasonic

人間何もしていなくてもカロリーは消費します。そのため、階段を登っているカロリーから、何もしていない時のカロリーを引けば階段によって消費するカロリーがわかるということですね。

僕の場合は約60kgなので、27kcal/10分くらいですね。
ただ10分も階段あるかないので、1分あたりに換算すると、2.7kcal/1分です。

同様に考えると、男性女性の消費カロリーはこのくらいです。

  • 男性 2.5kcal~3.5kcal/1分
  • 女性 2.0kcal~2.5kcal/1分

 

実際に計算してみた

会社の最寄り駅から会社までで108段ありました。何故か煩悩の数。そうか。痩せたいと思っていても食べてしまうのも全てこの階段のせいということがわかってよかったです!

はい。本題に戻りますね。

階段を歩いている時間の計算

1分あたりの消費カロリーはわかってたので、次は階段を上り下りしている時間を計算します。

  • 階段108段昇る時間を計算すると約70秒でした。
  • 行きと帰りで70×2=140秒
  • 家の最寄駅も同じくらいの段数があるので、更に倍で140×2=280秒

ということで、通勤で階段上り下りしている時間は280秒でした。

僕が毎日階段で消費しているカロリーはこれだけ

  • 僕の場合は2.7kcal/1分なので、60秒で2.7kcal
  • 1秒あたり2.7÷60kcal
  • 280秒だと280×2.7÷60=12.6kcal

12.6kcal(´・ω・`)これっぽっち…

カロリーは塵みたいなもの

12.6kcalとか飴を一粒舐めたらオーバーするレベルです。正直階段の上り下りで痩せるのはかなり厳しいということがわかりました。実際は仕事中も外出したりで、20kcal~50kcalは消費するとは思いますが吹けば飛んでいくレベルです。

うっかりお土産にせんべいとかもらおうものなら、階段で30分くらい上り降りを繰り返さないとカロリー消費できないです。

ということでカロリーの観点からは残念な結果になっていますが、大切なのはカロリーじゃないんです!いや、強がりとかではなく本当に笑

 

健康に良いのは間違いのない事実!

消費カロリー増やしてダイエットは厳しいけど、階段は積極的に利用した方がいいです!かなりメリット多いですよ!

運動不足解消につながる

日々、体にはある程度負荷を加えてあげることが大切です。運動不足解消というと大げさに聞こえるかもしれませんが、階段は普通に歩くよりも体への負荷が高いです。そのため、軽~い運動程度の効果があるため、日常積極的に階段を上り下りするだけ運動不足にはなりにくくなるという嬉しい効果があります。

基礎代謝アップが一番の恩恵

基礎代謝は何もしなくても1日に消費されるカロリーのことです。これが高いと同じだけ食べても太りにくくなるということです。基礎代謝は筋肉を増やすことによって上がるんです。

そして階段は基礎代謝を上げるために役立ちます。

  • 人間の筋肉の7割は下半身に集中している
  • 階段は下半身の筋力を使う
  • 階段でも毎日利用することによって、筋力増強が図れる
  • 基礎代謝が上がり1日の消費カロリーが増える!

ということですが、これが今回の一番大切なところ。覚えておいてください。

「人間大半の筋肉が下半身にあって、それを強化できる階段はスゴイ!!」

そう考えたらだんだん階段使いたくなってきませんか?

 

積極的に階段を使おう!

カロリー面では少し物足りないのは否めないです。ただ健康面でメリットがたくさんです。あえて運動しているわけではないのに恩恵がたくさんあります。これを使わない手はないですよね!ということで、エスカレーター、エレベーターは少し封印して階段を積極的に使って見て下さいね!

あ、もちろん10階もある建物を階段で上れというわけではないので安心を笑

それではまたッ!